著者AUTHOR

光石 達哉

光石 達哉 みついし たつや

スポーツライターとしてモータースポーツ、プロ野球、自転車などを取材してきた。ロードバイク歴は約9年。たまにヒルクライムも走るけど、実力は並以下。最近は、いくら走っても体重が減らないのが悩み。佐賀県出身のミッドフォー(40代半ば)。

光石 達哉が書いた記事

インタビュー

サイクリスト あの日の夢~これからの夢 沖美穂さん(前編)「自転車の本場ヨーロッパ 日本人の考え方を捨てて戦う」

2023年03月09日

かつて選手として活躍し、引退後のセカンドキャリアでも様々な分野で精力的に活動を続ける人々の足跡をたどり、当時の思いや今後の展望を聞く連載。第4回は…

オリンピックセカンドキャリアワールドカップ日本競輪学校沖美穂

インタビュー

あの日の夢~これからの夢  EF エデュケーション-NIPPO デヴェロップメントチーム監督 大門 宏さん(後編)「これからも目指すのは」

2023年02月21日

かつて選手として活躍し、引退後のセカンドキャリアでも様々な分野で精力的に活動を続ける人々の足跡をたどり、当時の思いや今後の展望を聞く連載。第3回は…

NIPPOセカンドキャリア大門宏

インタビュー

サイクリスト あの日の夢~これからの夢  EF エデュケーション-NIPPO デヴェロップメントチーム 監督 大門 宏さん(前編)「出会いが生み出したストーリー」

2023年02月20日

かつて選手として活躍し、引退後のセカンドキャリアでも様々な分野で精力的に活動を続ける人々の足跡をたどり、当時の思いや今後の展望を聞く連載。第3回は…

NIPPOセカンドキャリア大門宏

インタビュー

サイクリスト あの日の夢~これからの夢 浅田顕さん(後編)

2023年01月01日

かつて選手として活躍し、引退後のセカンドキャリアでも様々な分野で精力的に活動を続ける人々の足跡をたどり、当時の思いや今後の展望を聞く連載。第2回は…

サイクリストセカンドキャリア浅田顕

インタビュー

サイクリスト あの日の夢~これからの夢 浅田顕さん(中編)

2022年12月31日

かつて選手として活躍し、引退後のセカンドキャリアでも様々な分野で精力的に活動を続ける人々の足跡をたどり、当時の思いや今後の展望を聞く連載。第2回は…

サイクリストセカンドキャリア浅田顕

インタビュー

サイクリスト あの日の夢~これからの夢 浅田顕さん(前編)

2022年12月31日

かつて選手として活躍し、引退後のセカンドキャリアでも様々な分野で精力的に活動を続ける人々の足跡をたどり、当時の思いや今後の展望を聞く連載。第2回は…

サイクリストセカンドキャリア浅田顕

ニュース

浅田顕氏の新たなプロロードレーサー輩出プロジェクト「ロード・トゥ・ラヴニール」始動! “7つ”の活動とは

2022年12月16日

12月15日、長年ロード日本代表監督を務めてきた浅田顕氏による次世代のプロロードレーサー輩出プロジェクト「ロード・トゥ・ラヴニール」(ROAD T…

ロード・トゥ・ラブニール浅田顕

インタビュー

サイクリスト あの日の夢~これからの夢<1>今中大介さん(後編)

2022年11月17日

▷ツール・ド・フランス出場 少年時代の夢の舞台へ ▷本場ヨーロッパの自転車文化を日本へ ▷ツール・ド・フランス出場 少年時代の…

サイクリストセカンドキャリア今中大介

インタビュー

サイクリスト あの日の夢~これからの夢<1>今中大介さん(前編)

2022年11月17日

かつて選手として活躍し、引退後のセカンドキャリアでも様々な分野で精力的に活動を続ける人々の足跡をたどり、当時の思いや今後の展望を聞く新連載。第1回…

サイクリストセカンドキャリア今中大介

イベント

3年ぶりの熱狂のイベントが復活 「2022ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」

2022年11月08日

「2022ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が11月6日、さいたま新都心で開催された。コロナ禍を経て3年ぶりに行われた今大会も、本場ツール…

さいたまツール・ド・フランス

イベント

自転車とアウトドアの新たなハイブリッド! 南アルプスでサウナやヨガも体験! 「CYCLE ADVENTURE Fest. in Minami-Alps」

2022年10月19日

10月16日、初秋の南アルプスで「CYCLE ADVENTURE Fest. in Minami-Alps (サイクルアドベンチャー・フェスin …

CYCLE ADVENTURE Fest. in Minami-Alps

イベント

[後編]【Mt.富士ヒルクライム】JBCF・JCLの選手も参戦!新たな試みを選手はどう受け止めたのか?

2022年06月26日

前編はこちら INDEX ▷主催者選抜クラス女子、例年まれに見る接戦を制したのは ▷富士ヒルでの混走を選手・関係者はどう…

エキシビション主催者選抜クラス第18回Mt.富士ヒルクライム