記事ARTICLE

  • 記事
  • 機材・インプレッション

機材・インプレッションカテゴリ 一覧

機材・インプレッション

【XPLOVA】NOZA S(ノザS)ブラッシュアップしたパフォーマンスに迫る&試乗レビュー

2021年07月06日

SPEC税込価格:107,800円◇寸法(設置時):593.4×514.5×465.15mm ◇総重量(開梱時):17.0kg◇フライホイール重量…

Xplovaクライムマガジン

機材・インプレッション

【LOOK】795ブレードRS ディスク インプレッション「最高級性能の未来を纏う」

2021年06月21日

パフォーマンスのアップデートは、LOOKにとって継続的に行なわれるべきものだ。わずかでも改良する余地があれば、躊躇うことなく進化を続ける。…

795lookクライムマガジン

機材・インプレッション

【LOOK】785ヒュエズRS ディスクインプレッション「威信をかけた自信作」

2021年06月18日

LOOKのブランドキャラクターをもっとも象徴的に表わしているのが、785ヒュエズRS DISC だ。伝説的な峠アルプ・デュエズの麓にある街からいた…

785lookクライムマガジン

機材・インプレッション

【ELITE】リニューアルを果たしたディレート XRをインプレッション

2021年06月14日

フラッグシップと同レベルのスペックながらもリーズナブルな価格を実現したのがディレート XRだ。前型(当モデルは3代目)と比較しても最大再現…

ELITETEAM UKYOクライムマガジン

機材・インプレッション

【ELITE】富士ヒルでベストエフォート! DIRETO XRと自己記録更新を目指す(その1)

2021年03月19日

前回2020年の富士ヒルは延期になってしまい、従来とは違う形で開催しましたが、2021年は、万全の対策を講じて開催に向けて邁進をしているみたいです…

ELITE

機材・インプレッション

【Bontrager】ボントレガー スターボスWaveCelアジアフット / ブラッシュアップし、お求めやすい価格で

2021年03月05日

Black クロスバイクやアルミロードなどを普段利用するエントリーレベルのサイクリストが増える昨今、もっとも必要とされる“快適さ”と…

BONTRAGER

機材・インプレッション

【日本縦断ギネスレコーズチャレンジ】スペシャライズド S-WORKS ルーベ チーム 機材レビュー/後編

2020年08月31日

日本縦断を支えたバイクは高岡さん自身がセレクトしたもの。そして実際に組み付けを行ったCUBさんこと、鏑木裕さん(RX BIKEメカニック)は機材導…

RoppongiExpress

機材・インプレッション

【日本縦断ギネスレコーズチャレンジ】スペシャライズド S-WORKS ルーベ チーム 機材レビュー/前編

2020年08月31日

日本縦断を支えたバイクは高岡さん自身がセレクトしたもの。そして実際に組み付けを行ったCUBさんこと、鏑木裕さん(RX BIKEメカニック)は機材導…

RoppongiExpress

機材・インプレッション

【LOOK】シリアストラックレーサーへ。信頼の固定力・ケオブレードカーボンセラミックトラック

2020年08月21日

トラック競技の短距離競技においては、ビンディングペダルを用いていたとしてもトゥストラップを併用することが好まれている。これはクリートがペダ…

look

機材・インプレッション

【CANNONDALE】新しいフィットネスバイクTreadwellに新色追加。数量限定モデルも同時発売

2020年06月12日

キャノンデール・ジャパン株式会社(本社:大阪府吹田市、代表取締役:ニック・ヘイジ、以下 キャノンデール)は、6月12日(金)日々の生活に遊びごころ…

cannondale

機材・インプレッション

【ARAYA】新型チューブラー/チューブレス・フルカーボンホイールの実力はいかに TEST&CHECK

2020年04月13日

新家工業では自転車の性能を司るリムの開発を、国産としていち早く手がけ、その歴史は1903年まで遡る。もちろん現在も製造は続けられており、2020年…

ARAYA

機材・インプレッション

【ELITE 】DIRETO X と目指す富士ヒル自分史上最高記録 その3 練習とアプリ

2020年03月24日

このご時世でELITE DIRETO Xの稼働率が急激に高まっています。春の日差しは心地いいのですが、落ち着きを取り戻すまでは最小限の野外活動とした…

DIRETO XELITEカワシマサイクルサプライ