記事ARTICLE

コラムカテゴリ 一覧

コラム

サイクリングサイエンス コラム 第15回/ 筋肉の冷静と情熱の間

2022年06月24日

2022年6月、Mt.富士ヒルクライムが開催されました。今年の富士ヒルは雨予報だったものの、当日は雨も止み、時折晴れ間も見えるほど天気が好転しまし…

サイクリングサイエンスラン先生深部体温

コラム

【Road to Kansas アンバウンド・グラベルへの挑戦記】#6 曇りのち雨のち晴れの322km

2022年06月09日

Garmin Unbound Gravelに出場した高岡亮寛さん。コロナ禍で出場できなかった期間を含め、およそ2年間の準備期間を経て、ようやくスタ…

Road to Kansasグラベル高岡亮寛

コラム

才田直人の“自転車ワーケーション放浪旅”第六回 / 東北沿岸を走る 東日本大震災から11年

2022年06月03日

2011年3月11日 フランスノルマンディー良く知っている海岸線が巨大な波に飲み込まれる様子がテレビで繰り返される。現実とは思えない映像が、フラン…

ワーケーション才田直人

コラム

サイクリングサイエンス コラム 第14回/え? 私の起床時間早すぎ?

2022年06月01日

これを執筆中に開催中のジロ・デ・イタリア2022、今年は近年稀に見る山岳コースとなり、3週間での累計獲得標高は51000m以上にもなるそうです。し…

ラン先生

コラム

【Road to Kansas アンバウンド・グラベルへの挑戦記】#5 Unbound Gravel 200マイルの準備

2022年05月30日

Garmin unbound gravelに出場を表明している高岡亮寛さんの挑戦記をお届けします。二ヶ月前となるフィリピンでのUCIグラベルレース…

Road to Kansasグラベル高岡亮寛

コラム

才田直人の“自転車ワーケーション放浪旅”第五回 / 出発の地、目的の地、それは『レース』

2022年04月25日

昨年同様、日本の実業団レースの最高峰Japan Pro Tourは兵庫県の播磨中央公園で幕を開けた。膝の故障で出遅れた今シーズン、初戦はレ…

ワーケーション才田直人

コラム

サイクリングサイエンス コラム第十三回/強者必睡の理をあらはす

2022年04月23日

春眠暁を覚えず、処処輪音を聞く。夜来呻吟の声。汗落つること知る多少。 こんにちはランです。中国唐代を代表した歌人、孟浩然が現代で自転車に乗っ…

ラン先生

コラム

【Road to Kansas アンバウンド・グラベルへの挑戦記】 #4 レース、および帰国まで

2022年04月09日

INDEX ▷1.レース ▷2.装備 ▷3.補給 ▷4.リザルトをうけて …

Road to Kansasグラベル高岡亮寛

コラム

サイクリングサイエンス コラム第十二回/結局は普通が一番な脂質

2022年04月06日

ロングビブパンツともお別れを告げる時期となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。今年こそ、今年こそショートビブパンツの日焼け跡を残すまいと固く…

サイクリングサイエンスラン先生脂質

コラム

【Road to Kansas アンバウンド・グラベルへの挑戦記】#3 出国、そしてレース前

2022年04月04日

4月1日。6月のUNBOUND GRAVELに向けて経験積む意味で急遽決定したフィリピンツアーにいよいよ出発。幾多のハードルをクリアして果たして無…

Road to KansasRoppongiExpress高岡亮寛

コラム

【Road to Kansas】#2初海外グラベルレースに向けた準備編

2022年04月02日

INDEX ▷参加レースの概要 ▷オールロードバイクとは ▷今回のレースの相棒 参加レ…

Road to KansasRoppongiExpress高岡亮寛

コラム

【Road to Kansas アンバウンド・グラベルへの挑戦記】 #1.未舗装路に誘われて

2022年03月27日

「日本最強のホビーレーサー」と呼ばれるサイクリスト・高岡亮寛さん。ツール・ド・おきなわやUCIグランフォンド世界選手権といったロードレースだけでな…

Road to KansasRoppongiExpress高岡亮寛