記事ARTICLE

2020年02月11日

サイクルライフアンケート結果発表「今年チャレンジしたいこと」

fujiHillClimb-380x250

2020年2月13日配信の第209号ウィークリーメールマガジン[WEEKLY FUNRiDE] では、「今年チャレンジしたいこと」について、読者の皆さんにアンケートをさせていただいた結果を発表します。サイクリストの皆さんの抱負を聞いてみましょう。

 

今年チャレンジしたいことを教えてください。(複数回答可)

トレーニングの質を高める …… 68%
トレーニング量(時間、距離、頻度など)を増やす …… 58%
筋肉量を増やす …… 51%
心肺機能を強化する …… 48%
ダイエットする …… 48%
(ヒルクライムなど)レース出場回数を増やす …… 31%
(ロングライドなど)イベント参加回数を増やす …… 27%
個人練習の機会を増やす …… 27%
チーム練習の機会を増やす …… 10%
イベント出場を減らし週末ライドなどを増やす …… 6%
実業団登録をする …… 3%
機材に投資をする …… 3%
自転車通勤を始める …… 0%
シクロクロスに挑戦する …… 0%
MTBに挑戦する …… 0%
その他 …… 3%

 

これまでよりもレースやイベントへ出ようと思っている方が3割と、意欲的なサイクリストも多く、トレーニングに関係している項目に多く票が集まりました。
ただ乗るだけでなく、質や量を高めたいと感じているサイクリストがとても多い結果となりました。
トレーニングの質を高める、量を増やす。すなわち筋肉量が増えたり、心肺機能が強化されたり、ダイエットに繋がるわけでこれらの項目はリンクしていることがわかります。とはいえ闇雲に練習量や、運動強度を高めるのではなく今の身体の状態をしっかりと把握し、目的に応じて最適な質と量のトレーニングをしましょう。

一方で実業団登録を行うや、機材に投資するといった回答が低くなりました。
実業団登録は、登録することが目的ではなくそのシリーズでレベルにあった質の高いレースを行うことができますし、参加できる大会もぐっと増えるので、練習レースとしてもおすすめです。
近年の機材は素晴らしい性能で、数年前のものでも消耗品の交換などお手入れさえしっかりとやっていれば、長持ちします。プロショップで定期的にメンテナンスをしておくと、長い間パフォーマンスを保ってくれるでしょう。


回答者の近況や疑問、お悩みなど

◆そろそろ色んな大会のエントリー情報が出始めました。まだ走り始めてないのですが、今年は『自転車を全力で楽しむ』ことと、ショップで年末に行っている博多→鹿児島のロングライドイベントに参加・完走したいです。ロードを始めた2015年に完走できているので、あとはあの頃の情熱やら何やらを取り戻します!(さーりゃんさん)
良い目標を設けることで、トレーニングとしてのサイクリングにも身が入りますね。追い込み過ぎずに日々のライドにも楽しみを!

◆去年10月に8泊9日で四国一周チャレンジライドを達成しました。今年は無理かもしれませんが来年中には台湾一周を達成したいと思います。(きみたさん)
たいへん良い目標ですね! はやく台湾で走れる日が訪れることを願っています。

◆去年は今ひとつ記録が伸び悩みました。今年は練習量を増やし、サプリに頼り、タイムを向上させたい。(うちのねこさん)
トレーニングは地道にコツコツとですよ〜! 一気に増やし過ぎず日々行なっていきましょう。

◆富士ヒルシルバー目指します。(ワラビさん)
素晴らしい目標を掲げていただきました。担当者も頑張ります。

◆年明け早々にインフルエンザになり、モチベーションが下がってしまいました。(アクエリヤスさん)
今日までは休息だったと思いましょう。そして身体の調子がしっかり戻ったなら、今こそライド オン!

◆仕事が忙しくて去年はトレーニング不足で、今年は身体作りから、1から出直しです。(DennyDennyさん)
1からならパフォーマンスは伸びるしかないですね。ライドすればするほどぐんぐん速くなって楽しいはず!

◆サブ3.5目指してますがトレーニング方法が知りたいです。(ニッキーさん)
マラソンですか? ランナーズというよい雑誌を知っていまして……。

◆トレーニング量が中々増えません、モチベーションを上げるにはどうしたら良いでしょうか?(katuxさん)
達成できそうな目標と、ご褒美を用意してみましょう。

◆昨年はヒルクライムレース、ロングライド、フルビワイチ、ファンドライド等に積極的に参加しました。ケガ、事故等なしで良かったです。今年も積極的に参加したいと考えています。(こまっちゃんさん)
無事これ名馬、セイフティライドで楽しんでくださいね。

◆3本ローラー。毎日の40分~1時間トレーニング。最近ではスマートトレーナーが主の様ですが効率の良い3本ローラーのトレーニング法知りたいです。また3本ローラー前部分を上げて(ヒルクライム状態意識)でも大丈夫ですかね??(ボルボルボRさん)
そういったトレーニングも実際にあるようですよ(ただし4本ローラー)。こういったトレーニングイベントもやっていますのでぜひご参加ください(今年も5月開催予定)

◆2020年は富士スバルライン、ふじあざみライン、富士山スカイラインのヒルクライム大会を完走する!(ののどのさん)
グランドスラム目指してレッツ チャレンジ!!

◆消費税が10%になって、軒並みパーツも消耗品も値段が上がりました。中々貯蓄に回せず、レース参戦してみたいけど収入とのバランスが…。当分、今のままのフレームで頑張るか…。前澤社長の100万円が当たればフレーム、行っちゃう!? と思えるのですが、世の中そんなに甘くないでしょうから、今の機材を大事に使いたいと思います。(雪風さん)
ロードバイクは定期的にメンテナンスをしていれば、いい走りを保ったまま長いあいだ楽しめますよ〜!

◆以前よりモチベーションが下がっていて、トレーニングをする回数が減ってきている。仕事の都合で自転車に乗る機会が減っているのも影響しているかも…(しまちゃんさん)
そういう時はトレーニングと思わずに、気分転換として自転車に乗るといいと思いますよ!

◆今年の正月も食べ過ぎた。意志が弱い!!(massyさん)
ライドの目的地に美味しいものが食べられるところにしておけべ、トレーニングできて食べられて一石二鳥ですよ。

◆練習濃度はどのようにしたらいいのかわからない。(ダイさん)
今のパフォーマンスをよく理解して、質と量の最適なバランスを見つけてください。トレーニングのやり過ぎは疲れ過ぎてしまって良くないし、量が少ないならパフォーマンスは上がっていきません。

◆最近調子が悪くてトレーニング成果がでません。この間ライド中にサドルがズレておかしいと思いポジション直したら35mmもサドルが下がってました。元のポジションに戻したらそれだけで調子が戻りました。こまめに点検しないとダメですね。(ビオレーサー愛好者さん)
ちゃんと整備をしていれば機材も応えてくれるのが機材スポーツ。愛情をもって接するのが大事ですよね〜。

 

さて、皆さんはどんな目標を持っていますか?
担当者も年始になると「今年は違うぞ、絶対やってやるぞ!」と意気込むものですが、なかなか実行に移せないものです。
その点、自転車レースやイベントは申し込んでしまうと「トレーニングせざるを得ない」。これが続くと習慣になって自然に走り出すようになっていくでしょう。トレーニング内容はとてもここでは書ききれませんが、自転車向けのトレーニング教本なども多く発売されていますから、その中から読みやすいものを選んでみてはいかがでしょうか。


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムや最新情報も掲載しています。
アンケートにお答えいただいた回答者の中から抽選で、読者プレゼントを贈ります。

アンケート参加、メールマガジン購読は、
RUNNETの登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。
こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする