記事ARTICLE

2017年09月28日

サイクルチームやグループに所属していますか? 【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

fc127

毎週木曜日配信の週刊メールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。

今回は「サイクルチーム・グループに所属していますか?」というアンケートの結果をみていきます。

さっそくアンケート結果です。

「サイクルチーム・グループに所属していますか?」
はい 55人
いいえ 46人

過半数を超える方々が何かしらの団体に所属し、サイクリングやトレーニングライド、イベント参加を楽しんでいるようです。
では、みなさんが所属しているチームやグループはどのような集まりなのでしょうか。引き続きアンケート結果雄を見ていきましょう。

「どのようなサイクルチーム・グループに所属していますか?」(複数回答可)
ショップチーム 22人
友だちやその知り合い 16人
会社の同僚チーム 13人
SNSで知り合った仲間 10人
日常のライドやイベントで知り合った仲間 5人
学校での部活やサークル 2人

もっとも多かったのはショップチームに所属しているとの声でしたが、友だち同士でチームを作ったり、会社の同僚で走ったりと、サイクルコミュニティの形成にはさまざまなつながりが関わっていました。

引き続き、サイクルチームやグループでの活動頻度も聞いてみました。

「どのくらいの頻度で活動(ライド)していますか?」
週に2,3回 2人
週に1回  12人
月に数回  18人
月に1回  10人
年に数回  10人
年に1回  1人
数年に1回  2人

月に1~数回という回答の割合が高いですが、週に1回以上と、活発的に活動されている方々もかなりの割合いらっしゃいました。

今回のアンケートではサイクルチームやサイクルグループでの活動の思い出も聞いてみました。すべては取り上げられませんが、一部を抜粋して紹介します。

 

~ サイクルチーム・グループでの思い出は? ~

■ エンデューロやヒルクライム等のレースに出はじめて行き詰まり、色々な情報交換をしたくてチームを立ち上げました。今となっては20人を超えるチームとなり、各地のレースで1桁順位を獲得できるメンバーも増えてきて、毎回のレースが最も思い出に残る感覚です。

■ オリジナルジャージをデザイン・作成し、初めてのライドで得られた一体感がたまりませんでした! (31歳・男性)

■ 『ろんぐらいだぁす!』が好きな人たちで、それ関連のジャージを着てライドしてみたいねっていう会話から派生したグループライド。
はるばるそのライドのために愛知から福岡まで日帰り輪行で来られた方もいらっしゃって、感激でした!
個別には時々会う事もあるのですが、また皆で集まって楽しみたいです! (35歳・男性)

■ しまなみ海道、とびしま海道を2日かけてサイクリングしたことです!(36歳・男性)

■ ダウンヒルでの落車の際の適切な救護。(54歳・男性)

■ チームメンバーほぼ全員で参加したグランフォンド糸魚川! 前日の飲み会から大会が終わった後の温泉まで、何もかもが楽しかった!(46歳・男性)

■ チームエンデューロイベントで3チームに別れて、競いあって楽しんだのは良い思い出ですね!

■ 過去に複数のチームやグループを経て、現在は自身の環境の変化(家庭)があるため積極的な参加は控えてます。SNSのグループに参加して皆さんの活動報告を楽しく拝見するのが活動と言えば、そうなるかもしれません(^_^;) (44歳・男性)

■ 学生時代の自転車部のOBチームに入っているが、世代を超えても存在し続けている以心伝心の一体感・連帯感がたまらなく心地いい。たとえば、途中で落車したりメカトラを起こしたメンバーのサポートも当たり前のように全員で行い、まるで何事もなかったかのように瞬く間に復帰させてしまう。(46歳・男性)

■ 元々ツール・ド・草津で、お揃いのジャージで走る為にチームを結成しましたが、下戸の俺以外全員二日酔いで、散々な結果だったのが、思い出かな? その為チーム名も(バカみたい、とバッカスをもじり)Baccanleです。(50歳・男性)

■ 個人練習よりも距離、タイムともに追い込んで走れ、自己ベストを更新したこと。(35歳・男性)

■ 今年のMt.富士ヒルクライムに6名で参加しましたが、前日泊で飲み会になってしまい、全員ワーストタイムを更新しました。(54歳・男性)

■ 昨年のツール・ド・東北でのNHK BS1 チャリダー★の密着取材をうけました。今年の矢島カップでの某自転車雑誌の取材で集合写真が掲載されたことも良い思い出です。(49歳・男性)

■ 初めてチーム練習に参加した時、親切に集団走行のルール等を詳しく指導してくれた。(48歳・男性)

■ 初めてのフジイチ(富士山一周)。自分には不可能だと思っていたが、みんなに助けられ、励まされ、完走できた。(51歳・男性)

■ 初めてのレースがツールド草津でした。前日からチーム員達と宿をとってまるで学生の頃の合宿のようで、レース以外のところでもとても楽しかったですね。(52歳・男性)

■ 初めて参加した時、(今思うと緩い坂なのに)ついていけなかった。みんなこんなに速いのかと思った。(69歳・男性)

■ 所属して最初の練習で千切られたこと。アタック合戦で皆速かった。(51歳・男性)

■ 消防署の自転車チームです。男だらけのチームにフレッシュな女子部員が参加。椿峠や富士山五号目まで男でもひぃ~ひぃ~言うところを女子も上って行きます。年二回の合宿が楽しいです!  (51歳・男性)

■ 大会等にチームで参加し、予想以上の結果になったことが何度かある。良い時、悪い時それぞれが思い出になっています。

■ 第1回ハルヒルに向けた練習会。自分の弱さを痛感するとともに、奮起するきっかけになりました。(49歳・男性)

■ Mt.富士ヒルクライムに皆で出たら、普段イメージしていた仲間内の順位とは全く違う結果となった。(54歳・男性)

 

みなさん、忘れられない思い出がたくさんありますね!

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,687 Views