記事ARTICLE

2018年09月27日

夏のライドの思い出を教えてください【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

gf133

毎週木曜日に配信している自転車情報メールマガジン「WEEKLY FUNRiDE」では、読者のみなさんサイクルライフを探るアンケートを実施しています。

今回は、「この夏は、思い出に残るライドを行いましたか?」というアンケート結果を紹介します。今年の夏は猛暑の影響で思うように走れなかった方も多かったかもしれません。

それではアンケート結果です。

「この夏は、思い出に残るライドを行いましたか?」
はい 23人
いいえ 20人

読者のみなさんの回答はおおよそ半々という結果になりました。「いいえ」と回答された理由としては、やはり今年の夏は暑すぎて外で走れなかったという意見や、仕事やプライベートが忙しくて自転車に乗る時間が確保できなかったという意見をいただきました。

「はい」と回答された方には、具体的なエピソードもお伺いしましたので、紹介していきます!

~ 今年の夏のライドの思い出を教えてください ~

■ AACRのルートと乗鞍エコーラインを、友人とのんびりライド出来た事がこの夏一番の思い出です。(tak imaさん)

(31)2018_0804_10585800

■ 群馬県沼田市近隣で開催される望郷センチュリーライド。もう食べられないよっていうくらいエイドが充実してて、腹がキツくて、走れなくなります。何よりスタッフの人がみんな優しいし、笑顔!とてもいい気分になります!来年も絶対参加します!

(21)92D2107E-A4D3-4358-97B7-0AAAB25CFE86

■ 久方ぶりにグンマーの自宅から草木ダム~いろは坂、明智平~中禅寺湖~戦場ヶ原~金精峠~沼田~渋川~前橋~自宅の200km、2500mUP。斜度も10%以下で走りやすいです。国道で三番目に高い金精峠までは気持ち良いのと景色が最高です。(yamachanさん)

(13)DSC_1004

 

■ やっと取れた息子との1日の休み、近くの国立公園に行きサイクリングをしました。アウトドアが好きな息子との貴重な時間です。(m.mさん)

(29)DSCN0854

■ 東京湾一周ライド。朝一番の久里浜発の東京湾フェリーに乗り7時に千葉県の金谷に到着、東京湾をぐるりと回って、出発した久里浜港まで走るランです。過去2回やっているのでお台場などに寄っていると自転車が通れる道がなくなることを知っているので、勝鬨橋経由で行くのがコツです。走行距離は117㎞。ほぼ平坦なのでちょうどいい距離です。(もっちーさん)

(19)DSCN2685

■ 乗鞍に登ってきました。深夜ライドが好きなので終電で塩尻まで輪行して木祖村までのんびり南下、奈川へ北上してスーパー林道通って早朝に乗鞍高原へ抜けてから乗鞍へ。
スーパー林道が崖崩れで通行禁止になっていたときはちょっと焦りましたが、別の通路があったので何とか通れていざ乗鞍へ!
……と勇んで登り始めたのですが、さすがに峠を二つ越えてから乗鞍はかなりきつかったですね。途中何度も心が折れそうになりながらも辛うじて登り切れたときはちょっと泣きそうになりました。(アミーゴ小金井さん)

(36)IMG_8150

■ ドイツ赴任をチャンスと自動車開発の聖地と言われるニュルブルクリンクサーキットで開催される24時間自転車耐久レース Rad am ring 2018に現地日本人のチームであるTeam639メンバー4人 3チームで参加しました。
一周25km 600m↑のコースをだいたい一周1時間交代。
遠足気分でカレー作って食べたり、テントで仮眠しながらの楽しいイベントでした。(Tommykawaさん)

(20)sportograf-132153109

■ 9月のイベントに参加するため今夏は毎週100km超えの練習をしてきました。そのライドの1回が非常に思い出になりそうです。
その日の予定は2人で走行、距離100km、後半Up/Downが続く獲得標高1000mぐらいの経路。前半50kmは普段何ともない平坦道、ところが前半20kmで既にきつい、息が苦しい、相方に前を走ってもらい後ろを走行もついていくのがやっと。頭がフラフラ、血の気が下がる。40km地点でコンビニに寄ってもらい横になる。考えてみると2日前に400mlの献血、色々調べてみると赤血球は戻るのに数週間掛かるとの事(汗)。しかも酸素を運ぶ重要な役割、どおりで苦しいわけだ。心拍は20~30高い時と同じくらいの辛さ。
でも原因もわかり、加圧トレーニングと思い頑張って乗ったが、暑さもあり最後はフラフラ、今までにない辛さ・・・やはり体調が悪い時は辞める事も大切。無理はダメと再認識させられました。(ぱるきあさん)

■ この8月の末まで実施していたキャンペーンが終了する直前を狙って無謀にもビワイチ&しまなみ海道往復を一週間のうちに実行して、結果としては両方とも走破する事が出来たことが思い出です。どちらのサイクリングルートもロケーションが素晴らしく楽しいライドでしたが、琵琶湖については道案内などのインフラがしまなみ海道に比べてもう一段の充実を期待したい印象を持ちました。また今度は季節が良いときに再訪したいです。(ひらりん@シマナミさん)

■ しまなみ海道を二日間で仲間たちと走破!!大阪から新幹線~在来線を乗り継ぎ、尾道へ。そこから一気に松山 道後温泉まで。一泊して、翌日は二手に分かれ、二人きりでの尾道までの帰路。往復250km超は、独りでは走破出来なかったと。良い思い出になりました。リーダ&他のメンバーに感謝!感謝!(kinchanさん)

■ ようやくとれた夏休み、行きたかった峠からの帰り、いつも通るルートで帰れば平坦のはずが、どういうわけか、別の峠ごえルートを選択して大変なことになった。経由地の峠は目的地だった峠よりも標高が高く、距離もプラス30km。それもこれも、酷暑で判断力が鈍ったからだと思う。普段だったら絶対にそんなルートで帰らない。途中給水ポイントもなく、ボトルは空に。ありもしないコンビニを存在するものだと勝手に思い込んで、そこを目指して走るなど、わけのわからない酷暑ライドになりましたが、この夏を象徴するようなライドになりました。(YYさん)

■ 海岸線から山間へ行き、山間部をミストシャワーの様な雨に打たれながら150kmほどを気の向くままに一人でライドしたこと。途中、土日限定で営業している自家製栽培で注文してから捏ねてくれる蕎麦を食べたり、人気のシャーベットを食べたりで楽しかったです。(きみたさん)

■ 高崎出発で、碓氷峠、ビーナスライン、乗鞍岳、草津を巡る山岳ツーリングをしました。最高の景色を眺めながらヒルクライム三昧というのが楽しかったです。(YUSKさん)

■ 自転車人生初のイベント参加が富士ヒル参加でした。前日はあまり眠ることも出来ず、宿も富士山の反対側しか取れずと結構大変でしたが、良い思い出です。タイムは、一時間十七分とシルバーまで届かずでしたので、悔しさも残りましたが、新しい目標も出来たのでとても思い出に残っています。(フラパン36さん)

■ 千葉にある自宅から自走で軽井沢まで行ってきました。途中ルートナビを無視し、脇道に入ってみたら、楽しくて走りすぎてしまい、余計10km多く走行することに。合計で180km、6時間の走行でした。とても楽しかったライドでした。

■ 太魯閣国際ヒルクライムに行ってきましたが、8時間でゴールできませんでした。来年も挑戦する予定です。(8マンさん)

■ 兵庫県縦断ライドです。瀬戸内海からスタートして日本海までそして帰る250kmのライド。いい思い出になりました。(やしさん)

たくさんのエピソードありがとうございました!
せっかく暑さも和らぎ走りやすくなったと思ったら、最近は天気のすぐれない日が多いですね……。
秋もいろいろと思い出に残るライド体験ができますように!


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php 

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,661 Views