記事ARTICLE

2017年12月08日

【速報】OANDA Japan株式会社、與那嶺恵理選手とスポンサー契約を締結

25075480_1463820197050723_1810064347_o

欧州でプロロードレーサーとして活動する與那嶺 恵理選手のスポンサー契約に関するニュースが届きましたので、速報としてお届けします。(扉の写真:辻啓)

外国為替証拠金取引(FX)を提供しているOANDA Japan株式会社(東京都千代田区、代表取締役:柳澤 義治、関東財務局長(金商)第2137号)はこのたび、プロ自転車ロードレーサーの與那嶺 恵理選手とスポンサー契約を締結致しました。與那嶺 恵理選手の選手活動をサポートするとともに、共同で様々な取組を行って参ります。

【與那嶺 恵理選手について】
プロサイクリスト(プロ自転車ロードレーサー)
1991年4月25日 大阪府堺市生まれ。
2011年:自転車に乗り始める
2012年:全日本選手権で個人タイムトライアル及び
    ロードレースで2位となり注目を浴びる
2013年:全日本選手権個人タイムトライアル、ロードレースで優勝
2014年:全日本選手権個人タイムトライアル、ロードレースで2位
2015年:全日本選手権個人タイムトライアルで優勝、ロードレースで2位
2016年:全日本選手権個人タイムトライアル、ロードレースで優勝、
    リオデジャネイロ五輪に出場
2017年:全日本選手権個人タイムトライアル、ロードレースで優勝

yonamine
公式Webサイト: http://eriy.jp/

フランス唯一のUCI女子チーム“FDJ-Nouvelle Aquitaine-Futuroscope”とプロ契約。活動の拠点をヨーロッパワールドツアーに。
2018年はワールドツアートップクラスのWiggle High5に移籍、2020年に行われる東京オリンピックに向けての活躍が期待される。

【OANDAについて】
1996年:カナダトロント大学のコンピュータ工学教授マイケル・スタム博士と、彼の友人である計量経済学者のリチャード・オルセン博士の二人により設立。FXをビッグデータで紐解き、オアンダFXラボサイト上にて情報配信、並びに世界で外国為替証拠金取引サービスを提供しています。
2001年:FXブローカーとしてのサービスを開始
2011年:日本法人OANDA Japan株式会社設立

公式Webサイト: https://www.oanda.jp/lab-education/

【與那嶺 恵理選手とOANDAの共通点】
與那嶺 恵理選手は2011年に自転車に乗り始め、全日本選手権での優勝、リオオリンピックへの出場、フランスのUCIチームとのプロ契約など、6年間の選手生活ですが、世界を舞台に活躍されています。

彼女のスローガンは「全てを力に変えて」

あらゆる逆境も力に変え、自らを鍛えつづけ、世界最速を志されています。
一方、OANDA Japanも日本法人を2011年に設立。この6年間でたくさんのお客様に優良なFXブローカーとしてお選びいただきました。日本を含め世界8カ国にオフィス持ち、世界中のお客様によりよいサービスを提供するべく、世界で自らを鍛え続けています。
想いの共通点と小さな縁から、與那嶺 恵理選手のスポンサー契約に至りました。OANDA Japanは與那嶺 恵理選手の選手活動をサポートするとともに、共同で様々な取組を行って参ります。

【会社概要】
社名    : OANDA Japan株式会社
        第一種 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2137号
加入団体  : 一般社団法人金融先物取引業協会 加入番号1571号
所在地   : 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-6 住友不動産麹町ビル3号館4階
代表者   : 代表取締役 柳澤 義治
ホームページ: http://oanda.jp/
Twitter   : https://twitter.com/OANDAlerts_JP
Facebook  : https://www.facebook.com/oandajp

関連URL:https://oanda.jp/cms/index.php/announcement/news/472?_rb_uid=T6Qih7Ms&_rb_sid=qhW1PRO7&hc_uus=f59b5b609838470990359d6cd7f762f2#_rb_uid=T6Qih7Ms&_rb_sid=qhW1PRO7&hc_uus=f59b5b609838470990359d6cd7f762f2

 

今後の取り組みなどについて、情報が入り次第、レポートいたします。

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,347 Views