記事ARTICLE

2019年11月14日

【NTTプロ・サイクリング】入部正太朗選手、ダグラス・ライダー氏コメント

NTT-Pro-Cycling-logo-Horizontal-FC

チームからのリリース、入部選手のコメント、チーム代表のダグラス・ライダー氏のコメントが届きましたので公開します。

 


チームからのリリース
NTT Pro Cycling(旧「Team Dimension Data for Qhubeka」)が、NTTのホームタウンである東京で正式にローンチされた週を締めくくるにふさわしいエキサイティングな発表となります。

入部選手 (30歳) はUCIアジアツアーのベテランライダーで、シマノ・レーシング・チームで8シーズンを過ごし、我々のチームにとっての初めての日本人ライダーとなります。

アジアのサーキットでは非常に安定したパフォーマンスを見せてきましたが、ここ2シーズン、Tour of Thailand、Tour de Kumanoの両方でステージ優勝を争うなど、更にその本領を発揮しています。

2019年、入部選手は日本選手権で優勝し、自身の経歴の中で最も名誉ある結果を出しました。

また、入部選手は、日本代表の五輪ロードレース出場をにらんで今年7月に行われた東京2020オリンピックの公式テストにも参加しました。

ジャパンカップなどで日本のファンに大きな興奮をもたらした入部が、私たちの印象的な新しいNTTカラーにそでを通し、そして彼のナショナルチャンピオンのジャージで、ワールドツアーにステップアップして更に日本のファンに更なる興奮を届けることは間違いないでしょう。

 

入部正太朗選手のコメント
Shotaro-Iribe--768x1152
「この度はチームNTTに加入することができて、大変嬉しく思います。競技を始めてずっと目標にしていた世界トップカテゴリーのチームで世界に挑戦する事ができます。
これは私にとってこの上ない幸せであります。
30歳から挑戦という事は決して簡単ではありませんが、私は全身全霊をかけてチームの為に走ります。ご尽力いただきました方々には感謝申し上げます。ありがとう」

 


ダグラス・ライダー氏コメント
IMG_0143

「チームにとって非常に重要な1週間の締めくくりとして、日本のチャンピオンである正太朗がチームに加わってくれてうれしいです。東京で過ごした時間は非常に充実しており、私たちが抱いてきた情熱が成就して大変うれしく思います。
日本チャンピオンを迎えることは大変名誉なことであり、かつ、とても重みがあります。日本チャンピオンである彼がNTTプロサイクリングカラーを競うのはとてもエキサイティングなことです。
正太朗はレースを愛し、数少ないチャンスをものにする力があります。彼を迎えることができて本当にうれしいです。2020年のシーズンが始まるのが待ち遠しいです」

 

写真と文 提供:NTTプロ・サイクリング
関連URL:https://nttprocycling.com/

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする