記事ARTICLE

2017年12月31日

FUNRiDE NEWS TOPICS【12月31日新着情報】

logo_bla_yel

8.FUNRiDEトレーニングキャンプ VOL.16 初心者のためのペダリング講座 参加者募集中

ftc16tobira
「ペダリングに関して理解を深められた」「満足度が高い」などの声をいただいているハムスタースピン代表 福田昌弘さんによる初心者のためのペダリング集中講座を開きます。2018/2/6(火) 2/13(火)全2回の開催で、ペダリングのマスターの手助けをします。前半のみの参加も可能。初心者大歓迎! 

関連記事:【FUNRiDEトレーニングキャンプ参加者募集中】ペダリング講座 VOL.13&14はここが面白い http://funride.jp/?p=20874

好評を博しまして、リバイバル企画となったペダリング講座初級編。前回同様にポイントは2つ。
ペダリングをするための適切な動きをまず習得する、というところから始めます。ペダリングがよく分からない、実はうまくできているか自信がない。あるいは確信を得たい、でも良いと思います。
無駄な動きが邪魔をしてペダリングがうまくできない人は結構多いのです。とはいえ正しい動きというのは人それぞれなので、コレ! という断定的な答えというのを導き出すのは難しいのですが「明らかに効率が悪そうだな」というペダリングは見てわかるもの。そんな、「見てわかる」という「目」も皆さんに養ってもらいます。

IMG_7791

では、実際にどんなことを行なえば、ペダリングに最適な動きを習得できるのでしょうか。
いわれるがまま受講したとして、そのときは納得しました。いざ帰宅して試してみると、どれが悪いのかわからない。自分の評価ができない……。そんなことはありませんか? 
それは意外にも、身近なワークアウトのひとつに隠されていました。スクワットです。むしろ、ペダリングそのものの動きだったわけです。この動きを、ハムスタースピンだからこそ、の習得方法を駆使し、参加者同士で評価しあうことで「動き」と「目」を養います。スマートフォンも大きな役割を果たしますのでお忘れなく。動画撮影機能をフルに活かしましょう。
そして、2週にわたって行うことにも意味があります。1週目(前半)で学んだことから課題をあぶり出し、動きを自分なりに評価し翌週(後半)までに自主トレーニングをします。そして後半では参加者同士で理解を深め、評価できる「目」を養っていくのです。
年末年始の走り納めや走り初めもより充実しますよ! ぜひ講座へ足を運んでみて下さい。

 

前回の模様は…

FTC16photo_2 FTC16photo_3 FTC16photo_4

お申し込みはこちらから → https://moshicom.com/13704/

前のページへ

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,844 Views