記事ARTICLE

2017年04月17日

FUNRiDE NEWS TOPICS【4月18日新着情報】

ニュースロゴburakku

5.【CANYON】SRAM Red eTap HRD 搭載の
ハイエンドモデルを発売

SRAM の最新油圧ディスクブレーキ無線電動コンポーネント、Red eTap HRD を搭載したディスクブレーキロードバイクのハイエンドモデルを発売。これまで以上に幅広い完成車ラインナップとなり、お客様のバイク選びの楽しみがより広がりました。
2017 モデルより、Canyon はロードバイクラインナップすべてにディスクブレーキモデルを発売。エアロロードのAeroad(エアロード)、超軽量で万能なロードレーサーUltimate(アルティメット)、さらに快適性の高いエンデュランスモデルのEndurace (エンデュレース)。これらすべてのバイクはディスクブレーキ専用モデルとして、そのパフォーマンスを最高に引き出せるよう開発されたものです。
<注目モデル>

acfslx
Aeroad WMN CF SLX Disc 9.0 Team CSR
価格(税抜):799,000円+送料
色鮮やかなCanyon//SRAM レーシングチームカラーのAeroad は空力性能に秀でるZipp 404 ファイアクレストディスクカーボンクリンチャーに、タイヤはContinental GP4000S2 をフロント23C、リア25C としたこだわりの仕様。女性がより高いパフォーマンスを発揮できるよう、ステム一体型ハンドルバー、サドル、ギヤ比を女性向けの仕様としています。

Ultimate CF SLX Disc 9.0 SL
Ultimate CF SLX Disc 9.0 SL
価格(税抜):779,000円+送料
超軽量で万能なロードレーサーのUltimate は、ディスクブレーキ仕様でさらに汎用性の高い存在に。ホイールは信頼のおけるMavic コスミックプロカーボンディスクブレーキクリンチャーを採用。

Endurace CF SLX Disc 9.0 LTD
Endurace CF SLX Disc 9.0 LTD
価格(税抜):759,000円+送料
どんなロードライドにも対応できる、万全のバイクが Endurace。ライダーのパフォーマンスと耐久力を最大限引き出すため、快適性に優れるジオメトリー、ステム一体型ハンドルバー、シートポスト、サドルを採用。DT Swiss ERC 1100 ダイカットディスクホイールは、空力性能とハンドリングを両立したエンデュランス用チューブレスレディホイールです。

そのほかCanyon のディスクロードバイクの新ラインナップを紹介する特設ページにて、その特徴とラインナップを紹介。

関連URL:https://www.canyon.com/ja/specials/disc-technology/

前のページへ

次のページへ 【TREK】トレック コンセプトストア「バイシクルカラー奈良天理店」 が4月15日にオープン

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,343 Views