記事ARTICLE

2017年04月17日

FUNRiDE NEWS TOPICS【4月18日新着情報】

ニュースロゴburakku

2. 沖縄県内外のサイクリストやランナー歓迎。沖縄本島一周コース(全長約337Km)等整備のお知らせ/約85か所のサイクルステーションの創設

沖縄県では、近年全国的に増加傾向にあるサイクリストやランナーの受け入れ、その環境整備の一環として、ホテルや公園、道の駅などを利用した約85か所のサイクルステーションやサイクリング・ランニング・ウォーキング周遊ルートを創設しました。
LL_img_125269_1
※イメージ

上級者向けの本島一周コースの他、レベルや地域毎に複数のコースを用意しており、本島一周(約337Km)コースには約85か所のサイクルステーションを設置しております。サイクルステーションとは、休憩時に自転車を立てかける※1サイクリングラックの設置や工具の貸し出し、そのほかレベルに合わせたコース紹介や周遊ルートマップの無料配布などを行う場所のことです。また、気軽にサイクリング体験ができるようレンタサイクル可能な施設やシャワー利用の施設なども紹介しております。

この取り組みは、本県の温暖な気候とスポーツ資源を活用した「観光客の受け入れ環境整備」と、「沖縄県民の健康増進」を目的としております。
歴史・文化などの観光名所を含めた、だれもが気軽に体験可能な「サイクリング」、「ランニング」および「ウォーキング」の周遊コースを観光客や地域住民に活用していただくことで、スポーツツーリズムの促進や健康増進および地域の魅力の再発見につなげていきたいと考えております。

また、これらのコンテンツを活用した観光メニューの商品化を行うことで、交流人口の拡大を促し、「住んでよし、訪れてよし」のスポーツアイランド沖縄の形成を図ります。

※1 サイクリングラック…長距離を走行する「ロードバイク」などの自転車は、休憩時に自転車を止めるためのスタンドがないものが多く、立てかけるためのラック等が必要となります。

img_125269_2

<整備予定コース>
・沖縄本島北部 羽地内海周遊コース
・沖縄本島中部 リゾートエリアコース
・沖縄本島南部 パワースポットコース
・沖縄本島一周コース

■サイクルステーション(一部)
国頭村 :ゆいゆい国頭(道の駅)/道の駅レストランくいな(レストラン)
大宜味村:道の駅おおぎみ(道の駅)
宜野座村:かりゆし カンナタラソラグーナ(タラソテラピー)
恩納村 :マエダブリーズ(カフェ)/おんなの駅(道の駅)
東村  :福地川海浜公園(公園)/サンライズひがし(売店)
名護市 :古民家cafe 喜色(カフェ)/ホテルゆがふいんおきなわ(ホテル)
今帰仁村:リカリカワルミ(道の駅)/
     今帰仁あいあいファーム(宿泊・レストラン) 等

関連URL:スポーツアイランド沖縄 http://okinawasportsisland.jp/

前のページへ

次のページへ 【Liv】4/28-30 RIDE LIKE KING 2017! 今年も世界のGIANT & Livサイクリストとご一緒に。

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,705 Views