記事ARTICLE

2019年01月17日

【フカヤ】突っ張り式ロッドディスプレイ収納“Rod Tower ロッドタワー”を発売

ロッドタワー設置イメージ

ロッドタワーは、すでに自転車の販売チャネルにて販売を行っている”バイクタワー”シリーズに用いられている。耐荷重100kgにも及ぶ強固な突っ張り支柱を使用したロッドを横置きに保持させ、ディスプレイしながら収納するロッドホルダーだ。これは自転車用収納アイテムからフィッシング用へと派生した商品ということだ。

主として自転車用品(サイクルトレーナーやスタンド)などを製造
• バイクタワーと呼ばれる突っ張り式・室内置きバイクスタンドのパイオニア
• ロッドタワーはバイクタワーを20年以上に渡って製造販売し培ってきた強固な支柱を利用したNEWアイテム!
修理などの製品保証は万全なサポート体制
• 国内生産により、ネジ1つからでも調達可能
• 購入前後のユーザーからの問い合わせにもしっかりと対応
Made in japanの安心かつ高品質な製品づくりに専念

製品開発の背景には、趣味の“釣り”の必需品であるロッドを効率的に「魅せる収納」としてロッドをインテリアとして誰もが使用できるものを目指したという。
誰もが使用できるという点においては、色々なメーカー様がすでに販売されている壁に取り付けるタイプのロッド横置き保管・ディスプレイするロッドホルダーでは、賃貸マンションやアパートにお住まいの方は壁への取り付けという点で敷居が高い傾向にある。
しかし、ロッドタワーは突っ張り支柱を用いているため壁への傷などは心配なく、突っ張りである点から床にも自立させるための脚などはなく、非常にスッキリとしたシルエットとなっている。
また、主流である床置きタイプのロッドスタンドは地震の影響で倒れ、共倒れによってロッドが破損するといった事故や、子供やペットがいたずらするなど大切なロッドが残念な事になってしまう問題点があった。ロッドタワーでは、突っ張りによる耐震性と高所に保管することによるいたずら防止を図ることが可能である。

 ロッドタワー単体設置

ロッドタワーの概要
• 突っ張り式ロッドディスプレイ収納
• 天井高2,700mmまで対応し、一般的な賃貸住宅の天井高をカバー
• ロッドフローティングキットには5つまでのロッドをかけることが可能
• オプション品を追加することで20本以上のロッドを収納可能
• ロッドを受ける部分は可動式。長いロッドから2ピースロッドまで様々に対応
• クレードルやアタッチメントを増やすことで自分好みの収納を実現可能
• 組立工具付属(3mm/5mm六角レンチ付属)
• 梱包時サイズを160サイズに留めることで悩みのタネである運送費を節約するコンパクトパッケージ仕様

なお、ロッドタワーの購入は全国の釣用品販売店で販売される。

ロッドタワーの製品コンセプト
• 既存の縦置き・横置き各ロッドスタンドのメリットを融合

耐震性に優れる突っ張り支柱の採用
• 元来、バイクタワーに使用してきた販売実績に富んだ突っ張り支柱
• 最大荷重100kg 発売以来地震などでの倒壊はゼロ(当社調べ)
• 自重によるずり下がりのない二重ロック機構の支柱を採用
その他のアタッチメントによる高い拡張性
• バスケットアタッチメントなどを足すことで整理整頓が可能
• 今後もオプション品を追加していくことで幅広い提案が可能


ラインナップ一覧
• ロッドタワー(支柱+ロッドクレードル1つ)
ロッドタワー
 希望小売価格:22,000円(税抜)

• ロッドフローティングキット
ロッドフローティングキット
 希望小売価格:7,800円(税抜)

• バスケットアタッチメント
バスケットアタッチメント2
 希望小売価格:5,000円(税抜)
ロッドタワー及び関連商品は⾕⼭商事株式会社の専売商品となる


問い合わせ:フカヤ
関連URL:http://www.fukaya-nagoya.co.jp

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,540 Views