記事ARTICLE

2018年11月05日

サイクルセイフティーサミット2018 12月24日(月)開催決定 一般参加も可能

IMG_0794

今回で4回目となるこのイベントの開催目的は、サイクルスポーツ(自転車、トライアスロン含む)のレースやイベントで近年問題となっている落車事故について、落車事故発生時の応急処置対応を学ぶものだ。
消防署などで行われている普通救命講習では、心肺停止を想定しAED を使った救命講習が一般的ですが、サイクルセイフティーサミットでは、サイクルスポーツならではの集団落車対応や、頭部外傷、頸椎損傷、骨盤骨折などでの応急処置を学ぶことができる。
講師には、現役トライアスリートで医師の平泉裕氏を始め、横浜市消防局自転車チームの救急救命士など、スポーツサイクル現場を熟知した医療関係者が務める。
過去の開催は平日であった為、自転車関連スポーツの指導に関わるコーチやイベント主催者、小売店関係者を対象としておりましたが、今年は祝日開催となり一般の方のご参加も可能とのこと。

関連URL:https://cyclesafety2018winter.peatix.com/

問い合わせ:【実行委員事務局】 株式会社スマートコーチング
新宿区四谷4−18高橋ビル地下1階
TEL 03-5925-8643
info@smart-coaching.jp

 


昨年12月開催時の模様

IMG_0658 IMG_0799 IMG_0835 IMG_0838 IMG_0846 IMG_0676

写真:編集部

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

462 Views