記事ARTICLE

2018年01月11日

カーボンロードバイク購入時の不安を解消! CDJ補償スタート

_MG_7040

ドライカーボン(CFRP)製品の製造やカーボンフレームの補修を手がけるカーボンドライジャパンが新たにCDJ補償サービスを開始した。

このサービスはカーボン製のバイクを購入した際に補償料9,000円(税抜)を支払うと、最大12万円(税込)までの年間補償サービスを受けられるというもの。

補償対象はフレーム、フォーク、シートポストで、超音波診断2回、補修1回までが補償内容となっている。

カーボンロードバイクの購入を考えているが、破損や損傷が心配というユーザーにとって嬉しいサービス。ビギナーによくある、立ちゴケや立てかけておいたバイクを倒してしまった際などに、目に見える外傷がない場合も超音波診断を受けられるのは安心だ。

サービスへの加入はCDJ補償取り扱い販売店での自転車購入が必要になるため、カーボンドライジャパンのホームページにて、取り扱い店を確認しよう。
※ 特約店リスト(https://carbondryjapan.com/dealer/)にCDJ補償取扱店項目を今後追加予定

_MG_1707
超音波探傷システムで目視不可能なわずかな内部損傷でもデジタルデータに基づいて危険度の判断する

_MG_7037_MG_8888
過去7年以上に渡り、数千本のカーボンフレームを補修してきたカーボンドライジャパン

 



CDJ補償概要

年間補償料:9,000円(税別)

補償金額:年間最大120,000円(税込)※依頼回数(年)診断2回、補修1回まで

契約必須条件:新車(カーボン製)に限る(車体番号、防犯登録番号、契約書に確認署名)※補償対象は車体のみ(フレーム、フォーク、シートポスト)。その他パーツは除外。

補償内容:超音波診断、カーボン損傷箇所の補修 ※塗装補修は含まれません。別途実費で承ります。

ご負担分:免責料 1,000円(税抜)/1回(診断)、2,000円(税抜)/1回(補修) ※脱着料、往復送料、梱包手数料、その他は実費。

CDJ補償チラシデータ

詳細・お問い合わせ:カーボンドライジャパンHP https://carbondryjapan.com/

(写真/カーボンドライジャパン)

 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

7,071 Views