記事ARTICLE

2018年10月01日

【CERVELO】NEW S5 & S3リリース そして来季チームサンウェブへのバイク供給を発表

S5Team2000x1333

2018年10月1日、サーヴェロSシリーズのトップモデルであるS5、セカンドモデルのS3のフルモデルチェンジが公式サイトより発表された。そして2019年1月1日よりチームサンウェブとのパートナーシップ契約を結んだと発表した。
その内容の一部を紹介しよう。

85A_01783

0e0s5ert1c

S5ディスク
Sシリーズ史上、もっとも剛性(Stiffness)にあふれ、エアロダイナミクスに特化したモデルが誕生した。そのうえ前作同様にライドクオリティ(Ride Quality)とユーザービリティ(Usability)は保たれている。ディスクブレーキの調整システムを考慮して、作成した専用のハンドル・ステムはこれまでにない形状となった。新しいS5のハンドル・フロントフォークまわりは、ステムの新しい空力概念を中心に大胆に再設計された。これらにより従来よりも抵抗となるドラッグを42g軽減し、5.5ワットのパワーセーブを可能にした。ハンドルバーにはもちろんコンピュータマウントを搭載できる仕組みもある。ステム長さ、ハンドルの角度も微調整できる。
特徴的なのはハンドルとフォーク部分、そして大胆な設計のステムだ。メインフレームに関しては従来のS5を踏襲した形となる。これが意味するのは大きく改善する必要がないほど、フレーム形状が完成されている証だろう。大胆にフレーム形状を変更するメーカーが多い中、コンセプトを貫くサーヴェロの潔さを感じる部分だ。
デュラエース Di2ディスク完成車で158万円、フレームセットで59万円の予定だ。現在のフルラインナップ・サイズやスペックはこちら

0E0S5EDI1C_S5DiscDuraAceDi2_BlackGraphiteWhite_TP21
ステムの高さは5mm単位で30mmまで延長できる。ハンドルバーの高さはステムとは別に2.5mm高くすることが可能だ。ハンドルバーの角度は0度と2.5度と5度の3段階で調節が可能。

Ride Quality
・LONGER TRAIL
高い安定性の実現。

・UNIFIED TRAIL
すべてのフレームサイズで同じハンドリング特性の実現。

・LOWER BB
ライダーの重心を下げ、安定性が向上。
S5は、激戦を共に闘う信頼に値するバイクです。フレーム剛性とジオメトリが連携し、精密で安定したハンドリングとペダリング効率を実現。
高速コーナリング時や、力強くクランクを踏み抜くときに滑らかな乗り心地に。
路面からの振動は、フレームのカーボンレイアップとチューブの形状によって吸収される。
幅28mmまでのタイヤが使用できるクリアランスと相まって、長時間蓄積する疲労を軽減する。

Stiffness

・25%IMPROVEMENT
前作のS5と比べて、ボトムブラケットの剛性25%アップ。

・13%STIFFER
前作のS5と比べて、ヘッドチューブのねじり剛性13%アップ。

Usability
新しいS5のハンドル・フロントフォークまわりは、ステムの新しい空力概念を中心に大胆に再設計された。


 

0E0S3FUI2C_S3DiscUltegraDi2GraphiteBlackRed_TP3A_P
S3ディスク
フレームにデザインにおけるUCIのレギュレーションが改定されたことで、S3のデザインは限界まで引きあげておこなうことができた。コンポーネントが機械式か電動式かに関わらず、完全に内蔵できるコックピットシステムとなった。このフレームを持ってすればすべてのユーザーが優れたエアロダイナミクスの恩恵に授かることができる。前作のS3ディスクと比べ最新バージョンは102g(13ワット)も抵抗となるドラッグを削減することができるという。リムブレーキとディスクブレーキバージョンを用意。S3アルテグラDi2ディスク完成車で89万円、S3アルテグラDi2完成車は85万円(リムブレーキ)。フレームセットで38万円(ディスクブレーキ、リムブレーキともに)となる。その他のラインナップ・サイズやスペックはこちら

0e0s3fui1c_s3_disc_ultegra_di2_fluoro_black_white_tp3a_headon_1_


チームサンウェブとの新しいパートナーシップを正式に発表

かねてから噂があった、サーヴェロ とチームサンウェブのパートナーシップが正式に発表となった。2019年1月1日より、チームサンウェブの男女チーム、そしてコンチネンタルチームにもバイク供給を行う。

サーヴェロのスポーツマーケティングディレクターのRichard Keeskamp氏は、
「チームサンウェブとパートナーシップを結ぶことは非常にうれしいこと。大いなる野望とパフォーマンスの完璧な組み合わせです。 「チームは男女、U23プログラムと幅広い分野で活躍しています。そしてワンデイレース、タイムトライアル、スプリント、グランツールと、すべてにおいて競争力がある。このチームに新しい最先端の技術を開発し提供する上で、チームの水準をさらに引き上げることができるでしょう」
という。トム・デュムラン擁するチームの陣形のすべては明らかになっていないが、引く続き強い勢力を維持していくだろう。


インプレッションなど詳細情報は、追ってレポートします。

写真と文:CERVELO CYCLES Inc

お問い合わせ:東商会
関連URL:http://www.eastwood.co.jp/

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

7,793 Views