記事ARTICLE
  • 記事
  • 機材・インプレッション

2015年11月13日

3モデル インプレッション VOL.3 トレック編 プロローグ

151028_1D_6087

エアロ/スタンダード/エンデュランスの3モデルを一気乗り!

THREE MODELS IMPRESSION 

3モデル インプレッション VOL.3 トレック

◆3モデル インプレッションの定義◆

エアロロード、ノーマル、エンデュランスロードと3つのカテゴリーを有するブランドをセレクトし、この3つカテゴリーの代表モデルを各1台、合計3 台インプレッションするというもの。ブランドのイメージ、それぞれのカテゴリーに特化したバイクの評価、3モデルを総合した印象と比較など3人のライダー が多角的にレポートします。

第3回目はトレック。2015ツール・ド・フランス開幕にあわせて発表した新型マドンの衝撃は記憶に新しいですね。そして軽量モデルのエモンダ、そしてカンチェラーラをはじめとした選手に認められたドマーネの3モデルをテストライドしました。前回と同じく菊地武洋、小高雄人、山本健一の3ライダーがそれぞれのニュアンスでお届けいたします。


TEST BIKES / TREK

151028_7D_2399

MADONE9.2/上級モデルのRSL(レース・ショップ・リミテッド)と同様のフレームの構造で、カーボンをOCLV600に抑えたニューモデルのセカ ンドモデル(RSLはOCLV700カーボンを使う)。空力に優れ、しかもIsoスピードを導入した無欠のエアロロードバイク。機械式のシマノ・アルテグ ラを搭載することでリーズナブルに仕上がった。価格は650,000円(シマノ・アルテグラ完成車、税込)、550,000円(フレームセット H2フィット、税込)。

151028_7D_2408

EMONDA SLR /最上級のOCLV700カーボンを用いた軽量オールラウンドのエモンダの最高峰フレーム。ヒルクライムはもちろん鋭い走りが可能な軽量フレームにシマ ノ・デュラエースと、ボントレガー・パラダイム エリート ホイールを履かせたスペシャル仕様。カスタマイズできるプロジェクトワン採用モデルで、価格は1,466,000円(プロジェクトワン完成車参考価格、税 込)。なおフレームのジオメトリーはH2フィットだ。

151028_7D_2402

DOMANE6/600シリーズのOCLVカーボンを採用したエンデュランスモデル。アップライトなジオメトリーとIsoスピードによるショック吸 収性は上質なライディングフィールを提供する。価格は1,067,300円(プロジェクトワン完成車参考価格、税込)、390,000円(フレームセッ ト、税込)。


TREKのブランドイメージは……

小高●スポーティーなイメージですよね。同郷のスペシャライズドもチャレンジングなことをやっていますが、トレックはさらに上だったという感じがします。

山本●うーん。2社ともにすごく投資して、研究して、やっと完成して、自信をもってこれがウチのエアロロードバ イクです!って発表したっていう記念すべき年ですよね。トレックはちょっと前までは限界が見えていた気がしたけど、気のせいだった(笑)。ついに予想の外 へ行ってしまいましたね。そういう意味でいつも何を出してくるか楽しみなブランド。

菊地●ははは。トレックっていったらリッチなユーザーのブランドって感じがしていて…、マニア度が低くてね。スペシャライズドとトレックを比べたら、大きく差があるとは感じていないんだけど。小高君が言ったスポーツブランドというイメージからすれば、トレックはサークル、スペシャ ライズドは部活っていう汗臭さが違うよね。間口の広さって意味ではトレックだよね。コアになってくるとスペシャライズドな気がしていて。これもベクトルが 違うだけで、似たような力は感じるよね。

小高●よそのブランドは、マドンを目標にいろいろ戦略を立てるんだろうな、と。

菊地●いずれにしろ、何を出すか楽しみっていうのは、マドンが新しくなるっていわれると、この先何年間かのロードのターゲットが決まる感じがあるよね。次期ターゲットはここですよ、と。

コンテンツ・スケジュール

1.フェルト◆F5/AR5/Z5

2.コルナゴ◆C60/V1-r/CX-ZERO Alu

3.トレック◆エモンダSLR/マドン9.2/ドマーネ6

4.ラピエール◆ゼリウスSL 500/エアーコードSL 600/パルシウム アルチメイト FDJ MCP

5.ピナレロ◆GAN/ドグマ F8/K8-S 

6.スペシャライズド◆S-WOKS ターマック/S−WORKS ヴェンジ バイアス/S-WORKS ルーベSL4

7.アルゴン18◆ナイトロジェン/ガリウムプロ/クリプトン

8.ジャイアント◆TCR アドバンスドSL1/プロペル アドバンスドSL1/ディファイ アドバンスド1

9.メリダ◆スクルチューラ/リアクト/ライド

11.ルック◆695ライト/795エアロライト/765

12.リドレー◆ヘリウムSL/ノアSL/フェニックスSL

※ラインナップは予告なしに変更する場合がございます。ご了承下さい。

(写真/和田やずか)

お問い合わせ先:トレック・ジャパン 

お問い合わせフォーム http://www.trekbikes.co.jp/jp/ja/support/contact/

http://www.trekbikes.co.jp/jp/ja/

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

7,902 Views