記事ARTICLE

2020年02月21日

【VITTORIA】タイヤの空気圧、ちゃんと管理していますか?

IMG_6492

皆さん、タイヤはとても重要なパーツというのはご存知だと思いますが、その扱い方がとても重要です。

「空気圧を正しく管理しないとタイヤの寿命も短くなってしまいます」

イタリアのタイヤ・ヴィットリア を取り扱うVJT(ブイ・ティー・ジェイ)の藤井さんはこういう。
「一度空気を入れたらそんなに抜けるものと知らないひとも多く、1〜2週間ぶりに乗ったらパンクしてる! と思ってしまう方のお話も聞きます。またシーラントも種類によっては長い時間放置しておくと、タイヤの下側にたまって固まってしまうことも。さらにチューブ同士が癒着して、久しぶりに空気を入れたらパンクした! なんてトラブルもあります」。

常日頃から空気圧を保っておくのが大事なのだ(乗っていれば防げますね!)。そしてこう続ける。

「例えば耐久性の高いタイヤにもトラブルが起きます。空気圧を低い状態のまま乗り続けているとヴィットリアでいえばザフィーロなどではトレッドとサイドウォールの境目に負担がかかり、そこからひび割れてしまうことがあります。もったいないですね。
空気は日々少しずつ減っています。タイヤを触っただけではわかりにくいので、乗車前には必ず空気圧のチェックをする習慣を身につけることが大切ですね」。

うーむ、思い当たる人は今すぐ空気をいれましょう。そしてもっとライドしましょ!

関連URL:有限会社ブイ・ティー・ジェイwww.vittoriajapan.co.jp

 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする