記事ARTICLE

2019年02月01日

【みんなのタイムトライアルジャパン】2019年シーズンの大会スケジュールを発表します。

fh1024

大変遅くなりましたが、2019年シーズンの大会スケジュールを発表します。
みんなのタイムトライアルジャパン2019年シーズンは全3大会でシリーズチャンピオンを決定します。
該当大会は以下の通りです。

 

2019年 大会スケジュール

第1戦 3月9日(土曜日) TOKYOエンデューロ2019in彩湖 1stステージ 会場:彩湖 道満グリーンパーク
エントリー中 http://www.tokyoenduro.jp/saiko/entry/  募集期間は2月10日まで

第2戦 6月8日(土曜日) 富士の国 やまなし 第16回Mt.富士ヒルクライム 2ndステージ「Mt富士ヒルクライム 特別タイムトライアル スプリント・オブ・ヒルクライム」会場:富士すばるランドおよび2.5km特設コース(公道・平均勾配4.5%)
エントリー開始 3月1日予定 (第2戦 チャンピオンジャージ授与)

第3戦 9月初旬(土曜日) 富士チャレンジ200 3rdステージ 会場:富士スピードウェイ
エントリー開始 4月中旬予定(2019年シリーズチャンピオンジャージ授与)

全3大会と昨年より減少しましたが、バラエティの富んだシリーズ戦となります(1st:平地、2nd:ヒルクライムTT+決勝スプリントレース、3rd:アップダウンのサーキットコース)。より総合力を問われるシリーズ戦として展開いたします。

レース距離はおよそ10km前後の「クラシックTTの部」と5km前後の「セミクラシックTTの部」の2部門を用意しています。 ご自身の走力に併せて参加種目をお選びください。
タイムトライアルバイクでの参加を希望される方は、「クラシックTTの部」にご参加ください。

2018年シリーズと同様、平均走行速度が年間ランキングのポイントとなり総合順位に反映されます。
★ポイント算出方法 平均時速のコンマkm/hまでを獲得ポイントに。 (例:38.24km/h →382ポイント 小数点第2位以下は切り捨て)
なお、セミクラシック参加者は平均時速に係数0.9をかけた数値がポイントとなります。 (例:40.46km/h →404×0.9 = 363ポイント)
9月に開催する3rdステージがチャンピオンシップとなります。この会場でシリーズチャンピオンの表彰を行います。

またエンデューロレース(TOKYOエンデューロ2019in彩湖)、ヒルクライムレース(富士の国 やまなし 第16回Mt.富士ヒルクライム)、サーキットエンデューロレース(富士チャレンジ200)と併催をしておりますので、1日を通して自転車イベントを楽しむことができます。ぜひご参加ください。

大会ホームページは随時更新をしていきます。

引き続きみんなのタイムトライアルジャパンをよろしくお願いいたします。

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,299 Views