記事ARTICLE

2024年01月26日

Hijiri Oda -Ostwind- Vol.9 「オランダ遠征」

弱虫ペダルサイクリングチームに加入した2016年から毎年恒例となってきている年末年始のオランダ遠征。

コロナ禍で2020-2021シーズンは行くことができなかったがこれは学校で言うところの「出席停止」のようなものなので、皆勤賞ということにしておいてください。

シーズンによって「年末に行くか」「年始に行くか」「年末から世界選手権まで行くか」違うのですが、今シーズンは全日本選手権の開催日程が1月14日だったため、12月13日から1月1日までのスケジュールで遠征を行った。

毎日レースができる環境

ただでさえレースの多いベルギー・オランダですが、クリスマスから年始のホリデーシーズンはレース数が急増。

望めば毎日のようにレースを走ることができます。

しかも今回滞在先から1番遠かったレースでも片道2時間半。

どこに滞在するかによりますが、オランダの南側やベルギーに滞在すれば基本2時間圏内でレースに行けるはず。

レースがまとまって開催されるため、ヨーロッパのみならず、アメリカやオーストラリアなど他大陸からも遠征組も多いので、ホリデーシーズンのUCIレースはとても人気が高くエントリー上限が100人に対してそれ以上のエントリーがあった。

日本のレースのようにエントリー順ではなく、UCIポイント順に上から埋まって行くみたいなので、UCIレースに出たい場合は日本でUCIポイントを取ってから行くことをお勧めします。

UCIレースの1つ下のカテゴリーもハイレベル

ベルギーのBレースやオランダのナショナルレースはUCIレースでこそはありませんが、レベルは高い。

ロードではワールドツアーやプロツアーで走っているプロライセンス保持の選手や、ワールドカップには人数制限で出れなかったけど…みたいなU23選手、元シクロクロスプロ契約選手たちがエントリーしてきます。

UCIポイントを持っていれば前からスタートできますが、UCIポイントがなくても走れます。

そこで勝てればワールドカップ等のビッグレースでも良い位置でゴールできるはず。

その下に地域のクラブが主催しているローカルレースあり、トレーニングレースとして使える。オランダ・ベルギー特有の泥の轍などの練習にはもってこいです。ごく稀に速い選手がいます。

左)毎度お世話になってます。滞在先のハリーさん
右)今回ベルギーのUCIレースをサポートしてくれたアレクサンドロさん

今シーズンの遠征中レースカレンダーと結果

12/13出国
12/17ドルドレヒト(オランダ)ローカルレース 優勝
12/23アントウェルペン(ベルギー)ワールドカップ 38位 −2laps
12/24レウセル(オランダ)ナショナルレース 18位
12/27ゾルダー(ベルギー)スーパープレステージ DNF
12/29ロエンハウト(ベルギー)エシアスクロス 45位 −1lap
12/30フルスト(オランダ)ワールドカップ 73位 −3laps
1/1帰国

今回はこのようなスケジュールで、ワールドカップ2戦、UCIレース2戦、ナショナルレース1戦、ローカルレース1戦の計6レース走ってきました。

アントウェルペン(ベルギー)ワールドカップ2戦

すべてのレース、帰り支度が億劫になるほど追い込みましたがアントウェルペンとロエンハウトは今回の遠征でよく走れたレースの2つ。

前日試走のレース会場の駐車場
アントウェルペン(ベルギー)ワールドカップ2戦

ゾルダーは初めて出場した世界選手権の開催地で好きなコースなのですが、途中で転倒してしまい膝を強打したため途中棄権しました。

ワールドカップやUCIレースでフルラップを目標に渡欧しましたが今回は-1lapがベストリザルトだった。

今シーズンの世界選手権は、フレームのUCI認証の件で出場を辞退しましたが、また来シーズンチャンスがあればぜひ走りたいと思っています。

今週末のワールドカップ、来週の世界選手権に出場する日本代表の応援よろしくお願いいたします!

私は、今年1年しっかりとロードレース、トレーニングに取り組み、また来シーズン挑戦したいと思います。

写真と文:織田聖
hijirioda.stores https://hijirioda.stores.jp/
Instagram https://www.instagram.com/hijirioda/


【INFORMATION】

編集部での日々の出来事や取材の裏話、FUNRiDE presentsのイベント情報などをSNSにアップしています。
ぜひご覧いただき、「いいね!」のクリックをお願いします。
Facebook⇒ https://www.facebook.com/funridepost
twitter⇒ https://twitter.com/funridejp

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする