記事ARTICLE

2020年02月13日

しまなみ海道に宿泊・カフェ・ツアーデスク・サイクリングサポートサービスなどを含む総合施設の「WAKKA」が3月26日オープン

株式会社わっか(本社:愛媛県今治市、代表取締役:村上あらし)は、しまなみ海道に宿泊、カフェ、ツアー&アクティビティ、サイクリスト専用タクシー&ボート、シャワー&ランドリー、BBQ、自転車セルフ修理ピット、無料休憩スペースなどを含むサイクリング総合施設のWAKKA(ワッカ)を3月13日(木)から試験営業、3月26日(木)に正式オープン。

ニュースリリースをお届けします。

WAKKA の特徴 
●しまなみ海道全長約70kmのちょうど中間地点である大三島で、旅行を総合的にサポート
●オーシャンサイドで、多島美と多々羅大橋、瀬戸内海を眼前にした立地とそれらをフル活用した建築設計
●総合的なワンストップサービス(全て英語対応可)

  ①ホテル(コテージ・テント・ドミトリー)定員34名 自転車持込可
  ②カフェ(60席 自席まで自転車持ち込み可)
  ③旅行代理店(アクティビティ・パッケージツアーの販売・紹介)
  ④サイクリスト専用タクシー(最大7名+自転車7台、乗客のみ9名積載可能)
  ⑤サイクリスト専用ボート(最大5名+自転車5台、乗客のみ9名積載可能 施設内に乗船所あり)

  ⑥シャワー&ランドリー
  ⑦無料パウダールーム(鏡、洗面等あり)
  ⑧無料休憩スペース、トイレ
  ⑨無料セルフ修理ピット(工具無料貸し出し)
  ⑩ブリーフィングルーム(会議室)(テント形式。周辺観光情報掲示)
  ⑪BBQ(宿泊者様用)
  ⑫サイクリストサポート(自転車/手荷物の当日配送、伴走サポートカー、出張修理、レンタサイクル返却代行等)

  ⑬ドローン撮影サービス
  ⑭手荷物お預かり
  ⑮各種イベントでの利用
  ⑯駐車場 24台(大型バスは付近の別駐車場を利用)

誕生の背景
  増加するしまなみ海道の観光客数に対して、総合的なサービスを提供する施設が少ない、
  全長70kmあるサイクリングロードにおいて適切な休憩地点やサポートサービス、インバウンド
  の受け入れ体制が足りていないなどの問題を解決すべく、しまなみ海道の真ん中である
  大三島に総合施設をオープンすることになりました。オーナーから建築士までサイクリストの
  専門家が集まり、サイクリストフレンドリーかつ一般の観光客様が存分に楽しめる施設となっております。
  特にアクティビティ、ツアー面に力を入れ、外国人にも日本人にも、当店だけではないしまなみ海道の
  魅力的な体験や宿泊施設等をアピールし、しまなみ海道全体の魅力を日本/世界中にお届けします。

3月13日~3月25日はプレオープン+内覧期間
  プレオープン期間中は、メニュー限定のカフェの試験営業のみとなります。3月26日のグランド
  オープンから宿泊を含めた、カフェ以外のサービスを開始いたします。

【店舗概要】
店名:サイクリスト総合施設 WAKKA
所在地:愛媛県今治市上浦町井口6691-1(井口港バス停より徒歩3分)
TEL:0897-72-9305
営業時間(予定): 9:30 ~ 18:00 (CAFÉ 10:00 ~ 17:00)
定休日: 火曜日(宿泊を除く)
URL: https://wakka.site

【問い合わせ先】
WAKKA
TEL: 0897-72-9305 (9:00 ~ 19:00)
e-mail: info@wakka.site

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする