記事ARTICLE

2019年12月26日

【FTC】オフシーズンだからこそ取り組みたいコトとは。1月29日 参加者募集中!

IMG_0705

前回(11月25日実施)のFUNRiDEトレーニングキャンプ(通称:FTC)ではハムスタースピンの福田昌弘氏をお招きして【上半身のトレーニング】のセミナーを実施しました。
ペダルを漕いで進むサイクリングにナゼ上半身が大事なのか? その理由を訊いてみました。

実はオンでもオフでもやってほしいトレーニングですが、だいたいオフシーズンの場合に取り組むことが多いです。なぜならば気持ちに余裕があるから普段やらないことに取り組みやすい。本当はシーズン中もやってほしいコトではあります(笑)。
ーでは、なんのためにやるのか。
ひと言で上半身というと、多くの人が肩や腕をイメージしますが、実際にはおへそから上が上半身です。わかりやすいところで言えばダンシングですが、コーナリングはもちろん、まっすぐ走っているだけなのに、実は自分の上体を支えることがとても重要です。

そう、まっすぐ走っているだけでも大切。
上半身が弱いと支えきれないので、その代わりに肩とや腕で支えることになる。すると、ハンドルに体重を乗せてしまう。それがサドルだとサドルにどっかと座ってしまう。

ペダリングとはペダルに体重を乗せ続けろと言いいますが、上半身が弱いとペダルに載せきれないぶんだけ、ハンドルやサドルに乗っていることになる。いわゆる自転車の真ん中に身体の中心をもっていくためには、体幹でも上半身がとても大事です。

ーそれはどんな人なんでしょうか。
例えば目的別でいくと、公道を走っていて「ちょっとした段差が怖い」「コーナリングが顕著に苦手」という人は上半身の体幹のトレーニングを行ったほうがいいですね。もちろん速い人=上級者の中にも体幹トレーニングが足りないと思われるケースもありますよ。

1月に行うFTCでは自分がきちんと動けているのかどうか、その確認も含めてイチからやってみたいですね。トレーニングというのはステップ・バイ・ステップ。ベースができているからこそ、その先のトレーニングに進めるのです。
動けているかどうか、そのチェックとして「アセスメント(点数をつけてみましょう)」をして適切なトレーニングにつなげていきましょう。

IMG_0702

IMG_0701

IMG_0754

IMG_0787

 

1月29日(水曜日)
FUNRiDEトレーニングキャンプ
ハムスタースピン 福田昌弘さんによる、オフにやりたいボディチェック!

<講座概要>
ハムスタースピン 福田昌弘さんによる「オフシーズンにやりたいボディチェック 」

<講座内容>
身体の動かし方をアセスメントし、ペダリング効率をたかめるレッスンです。
「明らかに身体能力が高い」のに、「よくトレーニングをしているのに」速くならないな〜と思っている方にもおすすめです。

上級者もウェルカム!
オフの時間にゆとりがあるからこそできるボディチェックを。そしてベストな状態でシーズンを迎えるための準備として活用してみてください。

ペアでのご参加だとより楽しい!

当講座でのワークアウトは、1組2名のペアを組んで行うものが多いですので、ぜひご友人・チームメートをお誘い合わせの上、ご参加くださいね。

IMG_0744

<講座時間>
19:30開始 〜 21:00 終了

<申込受付期間>
2019/12/25 00:00 〜 2020/1/26 23:59

<開催地>
〒150-0001 東京都神宮前2-4-12 DT外苑1F
(株)アールビーズ 1F セミナールーム

お申し込みサイトはこちら……
https://moshicom.com/37407/

 

問い合わせ先:FUNRiDE事業部 03-5771-7902  

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする