記事ARTICLE

2020年02月04日

【SARIS】H3 & MP1 Nfinity Trainer Platform 体験イベント会をY’s Road渋谷本館で開催

IMG_6483

ワイ・インターナショナルは、SARISのバイクトレーナー部門において、日本国内における輸入総代理店業務契約を締結した。

そこでSARIS 「H3」と「MP1 Nfinity Trainer Platform」を発売前に体験できる“SARIS H3&MP1 驚異の実走感を体験せよ!”をワイズロード渋谷本館でイベントが開催され、プレス発表と一般ユーザー向けの試乗会を実施。

本日2月4日は、18:45までイベントを開催。内容は以下のリンクをチェック。
https://www.saris.jp/post/pre-event-20200204

 

H3

h3-whitesweep-02©︎:ワイ・インターナショナル

H3はSarisのフラッグシップのダイレクトドライブ型スマートトレーナーで、高い走行再現性と、ハイエンドモデルに求められる機能を搭載している。重量は21.3 kg、最大対応重量 はライダーとバイクの合計で136kgまでとなる。

 IMG_6462©️:FUNRiDE
YOUTUBERとして活動されているけんたさんや篠さん、増田菜穂子さん(TEAM Y’s Road所属)が体験し、その感想を述べた

 最大の特徴は時速32kmで59dbの静音性だ。前世代のSarisトレーナーよりも1/5の静粛性を誇る。59dbという音の強さは、例えるならチェーンの駆動音しか聞こえないほど静かだという。
価格は128,000円(税抜)


MP1 Nfinity Trainer Platform

MP1_8353-product©︎:ワイ・インターナショナル

MP1 Nfinity Trainer Platformはアウドドアのライディングをインドアで再現することをコンセプトに開発。
インドアトレーナーにライディング本来の動きを再現した全く新しいトレーナープラットフォームだ。

©️:FUNRiDE

スマートトレーナーをこの装置の上に装着してライドすることで、左右だけでなく、前後方向の移動を加えることで本来のライディングの動きを再現してくれるというもの。快適性も向上し、タッチポイントへの圧力を分散し、より長い走行を快適に楽しめるという。インドアトレーニングに没頭していまう時間が増えそうだ。
サイズは高さ152mm x 長さ1600mm x 幅902mmとなる。動きは左右方向には6度傾斜角、前後には240mmの移動幅があるので、およそ1畳分のスペースを確保す流必要がある。重量は28kg。はライダーとバイク、トレーナーの合計で159kgでテスト済み。
価格は158,000円(税抜)

IMG_8887©️:FUNRiDE
備え付けのフロントブロックは可動式。ほぼすべてのバイクトレーナーに対応するという高い汎用性もMP1の持ち味。

IMG_8885©️:FUNRiDE

なお、SARIS H3 & MP1は、2020年2月中旬より順次Y’s Road各店で販売を開始する。

 

関連URL:https://www.saris.jp/

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする