記事ARTICLE

2020年02月06日

【FELT Bicycles】NEW AR発表 ブラッシュアップされたそのパフォーマンスは

IMG_0837

フェルトは2008年に初代「AR」を発表。ロードレースにエアロダイナミクスという新たな基準を持ち込む。2014年には2代目となる「AR」を発表した。
“Speedの追求こそフェルトのDNA”というコンセプトから、第3世代となる新型ARはゼロベースから開発を行った。そして第2世代のARよりさらにエアロダイナミクス形状をブラッシュアップすることに成功している。
スピードを追求するARのために開発されたテクノロジーを追ってみよう。

 

img73©️ライトウェイプロダクツジャパン

旧モデル比 +9%エアロ向上

この度、長期にわたる開発期間を経て、開発された第3世代の「AR」は、「ロー・ヨーアングル・セオリー」という考え方に基づいて設計されていることが最大の特徴。
ロードレースにおける分析から、進行方向に対して左右10度以内の空気の流れに対して最適化を行うのが、結果的に早くゴールへ到着できるという考え方である。
「トランケーテッド・エアフォイル・シェイプ」「フィッシュテール・シェイプ・シートチューブ」「スクエアード・BBシェイプ」など様々な新しい要素はすべて「ロー・ヨーアングル・セオリー」に基づき、ロードレースに勝つために考え出されたものだ。
結果、ヨー角0度時に9.4%の空力性能の向上を果たしている。

 

~ポイント~

・+9%エアロ
・+112%快適
・⁺14%BBペダリング剛性
・FRと同じ洗練されたペダリングフィール
・制限の無い自由なポジションセッティング

 

~ロー・ヨーアングル・セオリー~

img98©️ライトウェイプロダクツジャパン

10°未満のヨーアングルに最適化した設計思想
・ヨーアングルとは、走行スピードと風向および風速を考慮した、実際に影響する風の角度
・基準となる設定条件をゼロベースで再検証
・最新の機材で検証を行った結果、10°未満のヨーアングルがより重要であることが判明
・これに基づき開発を行った結果+9%のエアロ向上が実現

 


 

img104©️ライトウェイプロダクツジャパン

トランケーテッド・エアフォイル・シェイプ
ダウンチューブに翼断面形状の後端部を切り取った「トランケーテッド・エアフォイル・シェイプ」を採用。UCIルールへの適合・剛性・空力を高いレベルで最適化。

img110©️ライトウェイプロダクツジャパン
フィッシュリップ・シェイプ・シートチューブ
シートチューブはリアホイールを包み込むようにカット。その断面は外側へ向かって張り出す「フィッシュリップ」形状。
30Cタイアクリアランス
ワイドタイヤ化のトレンドを追従し、30Cまでのタイヤを装着可能なクリアランスを確保。

img147©️ライトウェイプロダクツジャパン
スクエアードBBシェイプ
ボリュームをカットしチェーンステーを外側に張り出す独自形状で、空力とペダリング剛性を両立。
+11%ヘッドチューブ横剛性
+21%フォーク剛性
+15%フォークねじれ剛性
+14%BBペダリング剛性

 

img183©️ライトウェイプロダクツジャパン

フルカーボン製専用エアロステム
ケーブルを内蔵するエアロ形状のステムを付属させる。一般的なステムに入れ替えて利用することも可能。

img190©️ライトウェイプロダクツジャパン
セミインテグレーテッド・コックピット
ロードバイクはツアーとともにある。輸送・メンテナンスを考え、すべてのケーブルを内装はせず、一部を露出させている。

img166©️ライトウェイプロダクツジャパン
旧モデル比で+112%の柔軟性向上

img159©️ライトウェイプロダクツジャパン
リーフスプリングシートポスト,ダンピング・シートポストスリーブ
切り込みの入ったシートポストと、樹脂製エラストマーを内蔵したスリーブの組み合わせによって快適な乗り心地を確保。

img135©️ライトウェイプロダクツジャパン

img134©️ライトウェイプロダクツジャパン
TeXtremeカーボン
限られた製造者しか扱うことのできない、テクストリームカーボンをベース部分に採用。積層を大幅に削減し、スムーズなライディングを可能に。

img177©️ライトウェイプロダクツジャパン
フレーム直付けのチェーンウォッチャー。チェーン落ちを防止し、フレームを傷つけるリスクを軽減する

img48©️ライトウェイプロダクツジャパン

img42©️ライトウェイプロダクツジャパン


img203©️ライトウェイプロダクツジャパン

AR Advanced Ultegra Di2 798,000円(税抜)

img202©️ライトウェイプロダクツジャパン
AR Advanced フレームキット298,000円(税抜)

img204©️ライトウェイプロダクツジャパン
AR Advanced Ultegra 598,000円(税抜)

 

ラインナップ
AR FRD | Ultimate | DuraAce Di2 1,580,000円(税抜)
AR FRD | Ultimate | Frameset 598,000円(税抜)
AR | Advanced | Ultegra Di2 798,000円(税抜)
AR | Advanced | Ultegra 598,000円(税抜)
AR | Advanced | Frameset 298,000円(税抜)
AR FRD | Ultimate の入荷次期は未定。AR | Advanced は、2020年3月上旬ごろより、国内の取り扱い店舗にて販売予定。

関連URL:ライトウェイプロダクツジャパン https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/ar/

 

販売店舗での試乗会情報 → 次ページ

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする