記事ARTICLE

2019年06月29日

【2019全日本自転車競技選手権】3日目 女子エリート+女子アンダー23 結果速報

m23015

2019全日本選手権ロード3日目、13時15分からは女子エリート+女子アンダー23のレースが行われた。午前中のアンダー23男子のレースでは周回数・距離短縮の措置が取られたが、女子は定時・同周回の13周140kmでレースが始まった。
m23013 m23012

序盤2周目までは、西 加南子(LUMINARIA)が先頭を引く割合が多かったが、3周目でペースがあがり10名ほどのメイン集団となる。5周目にはいると與那嶺 恵理(Ale Cipollini)が周回のこり6kmすぎのきつい上りで単独先行を開始。

IMG_8964 IMG_9138

IMG_9082 

そのまま集団から大きく差をつける。後続集団に3分差で先行する。10周目には後続集団から牧瀬 翼(IKEUCHI EXIT)が上りでアタックをしかけ2位集団は樫木 祥子(team illuminate) 、牧瀬、金子 広美(イナーメ信濃山形)の3人となる。
與那嶺の一定ペースの走りに対して3人との差は縮まず、開かずの小康状態へ。

「途中中だるみしてしまったが」という與那嶺だったが、3分以上の差を保ってフィニッシュへ。
IMG_9180 IMG_9220

2位争いは牽制からの3名のスプリント勝負をベテラン金子が制した。

以下、與那嶺のコメント。「サポートがあったのでストレスなくレースができた。私にとって全日本タイトルは意味があるものなので、また一年これを着てヨーロッパで走れるのはうれしい」
早い段階から独走にもちこんだが
「積極的なレース展開にするのはプランだったが、思っていたよりも早く独走になってしまった。コーチからも行けと言われた。中だるみもしたがタイム差を見ながら体力をセーブして走れた」

リザルト速報 13周/140km
1位 與那嶺 恵理(Alé Cipollini) 4時間19分42秒
2位 金子 広美(イナーメ信濃山形) +3分46秒
3位 樫木 祥子(team illuminate) +3分46秒
4位 牧瀬 翼(IKEUCHI EXIT) +3分46秒
5位 伊藤 優以(Team ZERO UNO FRONTIER) +4分15秒
6位 福田 咲絵(慶應義塾大学)
+5分49秒

なお、U23女子は梶原 悠未(筑波大学)が優勝を飾っている。

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

603 Views