記事ARTICLE

2017年09月21日

シーンに応じてホイールを使い分けていますか?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

TGC_7617

毎週木曜日配信の週刊メールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。

今週はホイールの使い分けについてのアンケートを見ていきましょう。愛車のアップグレードを考えるときに第一候補に挙がるのはホイールという方も多いのではないでしょうか。

ホイールを新たに購入すると、もともと使っていたホイールとの使い分けが可能になります。
ディープリムホイールや軽量ホイールなど、用途に合わせたホイールを複数ペア購入する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

WEEKLY FUNRiDE読者のみなさんはホイールを使い分けているのでしょうか。早速アンケート結果です。

シーンに応じてホイールを使い分けていますか?
使い分けている 56人
使い分けていない 39人

ホイールを使い分けていると回答された方が56人という結果となりました。では、使い分けていると回答された方はどのようにホイールを使い分けているのでしょうか。引き続き、アンケート結果を見ていきます。

「どのようにホイールを使い分けていますか?」
練習とイベント 41人
平坦基調か山岳コースか 32人
晴天時と雨天時 14人
その日の気分で 5人
1人で走るか複数人で走るか 3人
その他 5人(通勤と練習、練習内容 etc.)

もっとも多かった回答は、練習とイベントで使い分けているという方。「決戦ホイール」とよく言われますが、イベントでご自身の勝負ホイールを使用される方が多いようです。
次に多かったのは、平坦基調と山岳コースかで使い分けるという意見。平坦基調であれば、なるべくリムハイトの高いディープリムホイールを、山岳コースであれば軽量ホイールをと使い分ける方も多いですよね。

今回のアンケートではホイールを使い分けているみなさんに勝負ホイールについても聞きましたので、紹介していきます。

~ あなたの勝負ホイールを教えてください ~

■ カンパニョーロ BORA ONE
<理由> 価格と性能のバランスが取れてると思います。上見ればキリが無いでしょうけど、これ以上軽さ求めると6.8kg切っちゃうし、現状で不満ありません。(43歳・男性)

■ Reynolds RZR46 TU(2014年モデル)
<理由> タイヤ、クイックレリーズ込みで1500g。ヒルクライムでバツグンの使用感です。このホイールが寿命落ちしても今のところこれに代わる山岳用ホイールはありません。(29歳・男性)

■ SHIMANO デュラエース C24(7800系)
<理由>ベタですが、ハイトが低いわりには、平地でも良く回ってくれると思います。

■ カンパニョーロ BORA ONE35チューブラー(旧モデル)
<理由>35mmハイトで1300gと軽量。シーンを選ばずオールラウンドに使えます。3年近く使ってるが他のホイールに目移りしないくらい気に入ってる。最近CULT化も実施。他にカーボンクリンチャーも保有しており普段使いはそちら。(51歳・男性)

■ TOKEN C22A
<理由> ヒルクライム用に使用しています。軽量なわりにお財布に優しいところが気に入っています。(49歳・男性)

■ レイノルズ アサルト チューブレスレディ
<理由> チューブレスタイヤが使用できる点。(47歳・男性)

■ カンパニョーロ BORA ULTRA
<理由> とにかく万能ホイール。回転のスムーズさ、見た目(笑)。(45歳・男性)

■ FULCRUM RACINGZERO NIGHT
<理由>見た目と剛性が気に入っています。(37歳・男性)

■ レイノルズ  KOM、DV46
<理由> KOMは他に類を見ない程軽量なのでヒルクライム用に、DV46はディープリムなのでエンデューロなど平地メインと使い分けてます。(43歳・男性)

■ ZIPP 404 Firecrest
<理由> ハイトリムの割りには、重量も走りも軽い。(59歳・男性)

■ カンパニョーロ ハイペロン
<理由> 持っているホイールの中で断トツに軽いです。その軽さからくる瞬発力と登坂力は最高です。
また、ハブの音が好きなので、目立ちたい時やカッコつけたい時に使ってます。(26歳・男性)

■ コリマ エアロ プラス
<理由> ミドルハイトで、持っているホイールのなかで一番軽い。(43歳・男性)

■ Vision Trimax T42
<理由> 重いけれど、アルミコンポジットなので使い勝手が良い点と高速巡航性能。(59歳・男性)

■ フルクラム レーシングゼロ
<理由> 軽量・高剛性でカーボンホイールほど気を遣わずに使える(制動力・熱問題等)。(41歳・男性)

■ フルクラム レーシング1
<理由>チューブレスと言う事と比較的剛性が高く、ダンシングにも強い感じがする。(68歳・男性)

■ ファストフォワード F4
<理由>限定モデルでスポークが赤色。軽量であること!(60歳・男性)

■ カンパニョーロ シャマル
<理由> カンパのG3は、とにかく見た目がかっこいい。(53歳・男性)

■ コスミックカーボン C40
<理由> エアロ効果と軽さ(上り)のバランス。(46歳・男性)

■ SHIMANO WH-7850 C24 CL、RS80 C50 
<理由> アルミリムであるため、下りでの発熱を気にしなくても良いことや、専用ブレーキシューに交換する必要がないこと。少し重量はありますが、堅牢性もあるため取り扱いにナーバスにならなくて済みます。(36歳・男性)

さて、今回のアンケートでは、ホイールを使い分けていないと回答された方にも、今後購入を検討しているホイールについて聞きましたので、最後に紹介します。


~ 今後購入を検討しているホイールを教えてください ~

■ DT SWISS PR1400
<理由> 軽くて苦手なクライムで使えそうだから。(36歳・男性)

■ GIANTカーボン、Prime – RP-50 カーボン
<理由> ブランドよりも実用性能が高いから。(63歳・男性)

■ SHIMANO WH-R9100 C40-CL
<理由> 軽く、平地巡航から上りまで使えるものかなと思うので。(52歳・男性)

■ SHIMANO WH-RS700-C30
<理由> 今使っているRS81-C35より、少し軽くなっていようなので、ロングライドには最適なように感じるます。(42歳・男性)

■ ボントレガー アイオロス3
<理由> 何と言っても、ヒルクライム用ホイールの極み(だと思っている)。ただ、高いので、貯金中!(46歳・男性)

■ イーストン 90SLX
<理由> ヒルクライムでの軽さが気になります。(54歳・男性)

■ SHIMANO WH-R9100-C24-CL
<理由>普段使いがシマノRS81-C24-CLなので、ヒルクラ決戦用の導入を考えるとやっぱりデュラホイールでしょう!(48歳・男性)

みなさんは、お気に入りのホイールや憧れのホイールがありますか?

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,502 Views