記事ARTICLE

2017年06月22日

ライド時の所持金はいくら?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

DSC_4452

毎週木曜日配信の週刊メールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。

今回はサイクリストのみなさんが、お金をいくらぐらい持ってライドに出かけるのかについてお聞きしました。

さっそくアンケート結果を見ていきたいと思います。

「普段現金をいくら持ってライドに出かけますか?」
0円(マネーカードやクレジットカードを持参) 9人
500円 5人
1,000円程度 17人
2,000円程度 22人
3,000円程度 46人
5,000円程度 28人
10,000円程度 17人
10,000円以上 11人

 

もっとも回答が多かったのが、3,000円程度という方。昼食代+途中の補給食に加えて、いざという時の交通費などを考えるとこのぐらいの金額になるのでしょうか。10,000円~と回答された方も多くいらっしゃいました。

続いて、みなさんが現金をどのように携帯してライドに出かけているのかも聞いてみました。

現金をどのように携帯していますか?
1位 ジップロックなどの防水ケース 68人
2位 財布 54人
3位 スマホケース 5人
    サドルバック 5人 

 

防水ケースに現金を入れてから、バックポケットに入れるという方が1位に。そこまで汗をかかない日でも背中からは意外と発汗しているもの。バックポケットは便利ですが、しっかりとした汗対策は必要です。

財布やスマホケースと回答された方は、バックパックを背負い、そのなかに財布を入れている方も多いのではないでしょうか。

一方でサドルバッグやフロントバッグに入れるという方は、あまりいらっしゃらないようでした。

また、一日のライドで使用上限金額を決めているのかについても聞いてみました。

1日のライドで決めている使用上限金額がありましたら教えてください。(交通費を除く)
上限は決めていない 80人
500円程度 6人
1,000円程度 20人
2,000円程度 24人
3,000円程度 15人
5,000円程度 7人
10,000円程度 2人

とくに上限を決めていない方が多いですが、1,000~3,000円程度におさえたいと考えている方もたくさんいらっしゃいました。なるべく出費を抑えても、ライドを重ねればそれなりにお金はかかってしまいます。

最後にみなさんから寄せられた節約術を紹介します。

~ ライド中の節約術を教えてください ~

■ 朝食を取ってから出かけ、昼食前までで帰宅します。また、補充食は事前に用意して持って行くことにしています。

■ 補給食などは量販店で買って節約しています。

■ ロングではボトルは必ず2本持って行きます。

■ ボトルには家で水道水を入れて持って行き、あらかじめスーパーで値引きしてあるカロリーの高い菓子パンを買っておいて持参し、お店を使わない。

■ 昼をはさむようなライドでもコンビニのパスタなどで軽くとる程度にしています。

■ パン屋さんに立ち寄って食事をする際に、ポットの水をボトルに補充させてもらいます。

■ コンビニではスマホの電子マネーを使用しています。

■ 2Lのスポーツドリンクを買い置きしています。ボトル2個ででかければ、100km以内なら買い足さないですみます。 500mlのペットボトルをコンビニで買うよりもだいぶ出費をおさえられます。

■ 休憩かねて大型スーパーを利用します。コンビニより安いし休憩、食事もフードコートがあって快適。

■ ロングライドをするときはドリンクパウダーの予備を持つようにしています。

■ 道の駅のお弁当が安くて美味しいので利用しています。結果的にコンビニや食堂などよりも安く上がるので節約になりますね。

■ 安い自販機を、見つけておくと節約になります。

■ 一人で走る。

■ 出発前に自宅できちんと食べる。

■ 多くの現金を持っていかない。あると使ってしまうから。

■ 山間部に入る時はお弁当持参することもあります。自然の中でのお弁当は格別です!

■ 複数人でライドの際には2Lの水を購入してみんなでシェアしています。

■ なるべく止まらない(笑)。

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

 

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,735 Views