記事ARTICLE

2017年05月18日

普段からアイウエアを装着していますか?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

tky_enduro2017-0375

毎週木曜日配信の週刊メールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。

今回はアイウエアに関してのアンケートを紹介します。サイクリストのみなさんは普段からしっかりとアイウエアを装着して走っているのでしょうか。以下、アンケート結果です。

「普段のライドでもアイウエアを装着していますか?」
はい 172人(96.6%)
いいえ 6人(3.4%)

ほとんどの方が自転車に乗る際は、必ずアイウエアを装着しているようです。
アイウエアは走行中、風や異物から眼を守るだけでなく、落車時にも目を守ってくれる重要なアイテム。量販店で売っているような安価なスポーツ用サングラスでは風を防ぐことはできるものの、プロテクター機能としては、レンズやフレームの強度が十分でない場合もあるので注意が必要です。

また、ヘルメットと同様にアイウエアにも耐用年数があり、プロテクターとしての性能を享受するためには2~3年で買い替えることがおすすめです。

今回アンケートに回答いただいたサイクリストのみなさんに使用しているアイウエアの種類に関しても聞きました。

以下がその結果です。

「使用しているアイウエアのモデルを教えてください」
偏光モデル 87人(50.6%)
調光モデル 54人(31.4%)
どちらかわからない 31人(18.0%)

半数の方が偏光モデルを使用しているとの結果となりました。調光モデルは外の環境によってレンズの濃さが変わるため、晴れ、曇り、夜間など幅広いシチュエーションに対応できるのがメリット。そのぶん偏光モデルよりも価格が少し高価です。

偏光モデルとして一番使いやすいのは、グレー系のレンズ。全体的に明るさのトーンを落とし、色調変化がほとんどないので、肉眼とほぼ同じ色合いに見え安心感があります。景色を楽しみたいサイクリストにも向いています。

また、レッド系のレンズは「にじみ」や「まぶしさ」の原因となるブルーライド=短波長をカットする機能がある。短波長をカットすることで、景色がシャープに見えて、遠近感や立体感が際立ち、レース中の瞬間的な判断を助けてくれるので、こちらもサイクリストにおすすめです。
曇りでもコントラストがはっきりし、明るく見えます。

なお自分の使用しているアイウエアがどちらのモデルか分からないという方も2割程度いらっしゃいました。

最後に回答いただいたみなさんのブランドシェアTOP10を紹介します。

■お使いのアイウエアブランドは?

1位 オークリー(79人)
2位 ルディプロジェクト(20人)
3位 カブト(13人)
3位 ティフォージ(13人)
5位 ノーブランド(12人)
6位 スワンズ(10人)
7位 シマノ(9人)
8位 ゼロアールエイチ+(8人)
9位 アディダス(7人)f
10位 BBB(5人)

 

(一部内容はFUNRiDE 2015年7月号のアイウエア記事を転載しております)


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,016 Views