記事ARTICLE

2017年03月23日

宿選びのポイントは?【WEEKLY FUNRiDE アンケートより】

phA

毎週木曜日配信の週刊メルマガ、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。

今回は「イベント参加時の宿泊場所の選び方」に関するアンケート結果を紹介します。
さっそく結果を見ていきましょう。

「イベント参加時の宿泊場所を選ぶ基準は何ですか?」
1位 会場までのアクセス 58人
2位 宿泊費が安い 51人
3位 サイクリストに理解がある 16人
4位 清潔感がある 11人
5位 温泉がある 10人
6位 評判が良い 8人
6位 朝ごはんを融通してくれる 8人
8位 仲間と一緒に泊まれる 7人
9位 施設が充実している 6人
10位 家族も楽しめる 5人

もっとも回答が多かったのは「会場までのアクセス」を重視するという声。サイクルイベントは早朝にスタートするものも多いので、会場から近いところに宿泊場所を確保できると、朝の慌ただしさを軽減できます。2位は「宿泊費の安さ」。イベント参加料や交通費、食費などイベント参加にはいろいろと出費がつきもの。また、早朝には宿を出発しなければいけないケースも多く、宿自体をゆっくり楽しめないことも宿泊費を抑える理由になっていそうです。
3位には「サイクリストに理解がある」がランクイン。イベント会場周辺の民宿やホテルだと、もちろんイベント開催のことを知っている場合が多いです。こちらから一言声をかけるだけでも、いろいろと優遇してくれるかもしれません。

今回のアンケートでは、「こんなサービスがあったらいいな」というアンケートも取りましたので、一部を抜粋して紹介します。

 

~イベント参加時の宿泊で「こんなサービスがあったら良いな」と思うことは?~

■ バイクを部屋に持ち込める。

■ 朝ご飯をおにぎりなどの携帯食で提供してくれる。

■ チェックアウト後も荷物を預かってくれる。

■ 自室への自転車持ち込みをご理解頂きたい。

■ イベント後の入浴ができれば最高! 

■ 他の宿でも(イベントと提携して)無料でお風呂に入れるなどのサービスがあると気持ち良く帰宅出来ると思います。

■ イベント当日の自動車駐車場の確保 。

■ カーボローディングできる食事を提供してほしい。 

■ バイクの保管がしっかりしてる。

■ バイクラックがある宿泊施設が欲しいが、なかなか無いです……。

■ 補給食やドリンクのサービスをしてほしい。

■ 禁煙ルームが常設されている。

■ 宿泊施設でイベントのポスターでアピールしてくれているとサイクルウェアでも堂々とロビーに行ける。

■ 空気入れなどを貸してくれる。 

■ 自転車のメンテナンス用のスペースやメンテナンス台が自由に使えると良い。

■ 部屋に立て掛けられるラックが有ると嬉しいです。

■ 車中泊ができるキャンプ場や駐車場施設との提携。

■ 宿泊する参加者同士の夕食会【飲み会】を企画してくれる宿。 

■ 食事の時間指定。

■ 前夜祭などのイベント。
 
■ 増えて来たとはいえ、自転車を客室まで持ち込める宿は、まだまだ少ないです。

■ 無料メンテナンス!

意見としてとくに多かったのは、「朝食の融通を利かせてほしい」や「イベント参加後の入浴の利用」などでした。
宿を予約する際に一度聞いてみると、イベント会場周辺の宿であれば、意外と対応していたでけるケースもあるかもしれません。

なかには宿泊場所自体が周辺に少ないイベントもありますので、
宿の確保はなるべく早め済ませておくと、心配事も減り、イベントを楽しむことに集中できるので、おすすめです!

 

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,363 Views