記事ARTICLE

2017年01月05日

新型デュラエース(R9100シリーズ)の印象は?【WEEKLY FUNRiDE アンケートより】

DURA-ACE-R9100-OP_zz_zz_zz_img1 copy

2016年に発表された新製品のなかで、おそらくもっとも注目度が高かったであろう、新型デュラエース(R9100シリーズ)。
ファンライド読者のみなさんは、新型デュラエースに対して、どのような感想を持たれたのかを毎週木曜日配信のメールマガジン、WEEKLY FUNRiDE内の週間アンケートで聞きました。さっそくアンケート結果をみていきたいと思います。

新型デュラエース(R9100シリーズ)の印象は?
1位 高性能に惹かれる    53人
2位 購入する予定はない 38人
3位 価格が高い 35人
4位 デザインが好み 26人
5位 デザインが好みじゃない 24人
6位 自分にはオーバースペックだ 16人

さらにアップグレードされた性能に惹かれると回答された方が最も多い結果となりましたが、やはり最上級グレードのコンポーネントなこともあり、購入には慎重な姿勢の方も多くいらっしゃいました。

また、前モデルからカラーリングやデザインに変更が加えられましたが、その点に関しては賛否両論がありました。

今回のアンケートではサイクリストのみなさんが「コンポーネントに最も求めているものは何ですか?」という質問も行いました。その結果は以下のとおりです。

 

コンポーネントに最も求めるものは何ですか?
1位 変速性能 57人
2位 価格 10人
3位 ブレーキ性能 9人
4位 デザイン 7人
5位 重量 6人

変速性能を重要視されている方が圧倒的に多いという結果に。みなさんスムーズかつクイックで正確な変速をコンポーネントに求めているのでしょう。ブレーキやディレイラ―、クランクなど、ひとえにコンポーネントといっても構成がパーツが非常に多いので、そのぶんグレードによるコンポーネント全体の価格差も大きくなります。価格と性能のバランスを気にしている読者も多い印象でした。

最後にファンライド読者のみなさんが現在使用しているコンポーネントに関しても聞きましたので、とくに回答が多かったモデルを紹介します。

現在使用しているコンポーネントは?
1位 シマノ デュラエース 25人
2位 シマノ アルテグラ 21人
3位 シマノ 105 15人
4位 カンパニョーロ スーパーレコード 4人
    ※年式および電動・機械式は問わず

シマノの最上位グレードであるのデュラエースを使用しているという方が最も多いという結果になりました。次いで、シマノのセカンドグレードであるアルテグラがランクイン。やはりコンポーネントではシマノが圧倒的シェアを有していることも分かります。

回答いただいた中には、制動力をアップするために、ブレーキのみ上位グレードのものに変更していると答えた方も多かったです。
予算をやりくりして部分的なバージョンアップができるのも、スポーツ自転車の楽しみのひとつ。とくにコンポーネントは走行性能にダイレクトに影響するので、いろいろとカスタマイズやグレードアップを検討してみてはいかがでしょうか。

ただ、年式やブランドなどによって、互換性があるものとないものがありますので、その点は注意してくださいね。

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

5,085 Views