記事ARTICLE

2016年12月15日

シクロクロスにチャレンジしますか?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

DSC_0945

毎週木曜日配信のメールマガジン、「WEEKLY FUNRiDE」ではサイクリストの生の声を集めるアンケートを実施しています。

今回は、「今シーズン、シクロクロスに参加しますか?」というアンケートを紹介します。
各地で新しいイベントも立ち上がり、年々盛り上がりを見せるシクロクロスシーン。12月11日(日)には栃木県宇都宮で全日本選手権も開催されました。

FUNRiDE読者のみなさんはどのくらいシクロクロスに興味があるのでしょうか。さっそくアンケート結果を見ていきたいと思います。

今シーズン、シクロクロスに参加しますか?
参加する 8人(11.9%)
参加はしないが、観戦には行く予定 17人(25.4%)
参加も観戦もしない予定 42人(62.7%)

「参加する」と回答された方よりも「観戦に行く」と回答された方の数が多いという結果になりました。レースに参加するだけではなく、レース観戦も楽しめるのがシクロクロスレースの特徴。ベルギーやチェコなど、シクロクロスの本場では、アルコールを片手に応援するスタイルが定番となっています。

今回「参加する」と回答された方々に実際にどのレースに参加するのかを聞いたところ、以下の3レースが人気でした。

関西シクロクロス (HP → http://www.kyoto-cf.com/cross/)

湘南シクロクロス (HP → http://shonancyclocross.jp/)

シクロクロス東京 (HP → http://www.cyclocrosstokyo.com/ ※2016年)

多くの団体が冬の期間を通したシリーズ戦を開催しています。継続的にレース参戦し、上位カテゴリーへの昇格を目指せるのも、シクロクロスの醍醐味といえます。

「参加する」と回答された方は8人と少数でしたが、それぞれが思うシクロクロスの魅力についても、お聞きしました。

~ シクロクロスの魅力は? ~

■ 30分で全てを出し切るため、バランス能力が試されていると思います。

■ とにかくコース攻略が楽しいです。低速なので転んでも痛くないし!

■ ハアハア感が半端なく楽しい。観客も多く、力が入ります。

■ 転んでも大きな怪我になりにくい、安全なところでしょうか。

■ 完走できるところ。

■ 高強度でのレースを楽しめる。自転車の乗車がうまくなります。

■ 昔からやりたいと思ってたので、深く考えた事が無いです。強いて言うならカッコ良いからでしょうか。

■ “和気藹々”と“真剣勝負”のバランス。あと、身近で最高に盛り上がれることです。

 

みなさんの回答にシクロクロスの魅力が凝縮しているように感じられます。

一方、シクロクロスに参加する予定がないと答えた皆さんにも、なぜ参加しないのかというアンケートをとりました。その回答をランキング形式で紹介します。


~ シクロクロスレースに参加しない理由は ~

1位 シクロバイクがない、購入できない、資金不足 (23人)
2位 完走できる自信がない、練習不足、不安がある (7人)
3位 興味がない (5人) 
4位 開催される場所がわからない、近くにレースがない (3人) 
4位 ロードバイクも初心者なので (3人) 
4位 土日仕事のため、土日が空かない (3人) 
7位 汚れたくない (2人) 
7位 メンテナンスが大変そう (2人) 
7位 敷居が高い (2人) 

もっとも多かった理由は、シクロクロスバイクを持っていないということ。やはりレースに参加するために、もう1台バイクを購入しなければならないことがもっともハードルになっているようでした。

しかし、ロードバイクに乗っていると、だんだんと新しいバイクが欲しくなってくるもの。次のバイクを購入する機会にすでに持っているロードバイクではなく、シクロクロスバイクを購入するという選択肢を検討してみるのも良いかもしれません。


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 
登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,438 Views