記事ARTICLE

2016年09月29日

夏休みの思い出を教えてください【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

DSC_4272

毎週木曜日配信のメールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは毎週1つのテーマでアンケートを実施しています。
今回は「夏休みに特別なライドに出かけましたか?」というアンケート結果を紹介します。

みなさん、夏休みをどう過ごしたのでしょうか?

夏休みに特別なライドに出かけましたか?
Yes 37人(57.80%)
No  27人(42.20%)

おおよそ半数の方が夏休みに計画を立ててツーリングやロングライドに出かけたようです。

FUNRiDEに寄せられた夏休みの思い出を紹介します。

今後のライドの参考にしてみてはいかがでしょうか?


「遠征ブルべ」
AJ千葉主催の大洗発着ブルベ、「BRM716 奥久慈200km」に関西から参加しました。奥久慈パノラマラインはアップダウンの繰り返しが20km もあり、めちゃくちゃ苦しかったですが、楽しかったです。

「チームで山岳ライド」
地元のチームライドに参加して約200kmのロングライドに出かけました。山岳ライドだったので最後はヘトヘトになりましたが、自信がつきました。

「島イチ3連発」
佐渡島一周210kmを一泊二日で、中1日空けて伊豆大島一周50kmを日帰りで、都内に戻ってきたら、そのまま夜行バスに乗って淡路島一周150kmを日帰りでやっつけて、新幹線に乗ってビールを飲みながら帰って来たのが自転車夏休みの一番の思い出です。

「愛する家族のもとへ!」
単身赴任先と自宅の往復280kmを楽しみました。早朝に出発して夕飯は自宅で家族と食べることが目標でした。途中雨に降られましたが無事に到着できました。

「バットデ―を体験」
夏休み初日から3日間連続で自宅発着の山岳コースロングライドを経て、4日目に休息日を兼ねて富士山の麓まで輪行移動し、5日目に念願の富士スバルラインに挑戦しようとしましたが、4日目夕方から急に発熱したため泣く泣く何もせずに輪行で帰宅し、そのまま3日間寝込みました。いわゆるバッドデーをプチ体験しました。

「大学生の夏休み」
大学生最初の夏休みで8月末に草津に友達2人とツーリングに行きました。この時期だとだいぶ涼しくなってるのに「夏休み」という感覚で夏の格好で草津に行ってしまった。渋峠を上ったらかなり寒く、頂上でヒルクライムが苦手な友達を待っている間、震えが止まらなかった(頂上の気温計は6℃だった)。それでも森林限界の景色は素晴らしかった。長野と群馬の分水帯を通るとき、横風が強かったり、帰りに友達がメカトラを起こしたり、色々あったが楽しい思い出ができました。

「沖縄一周」
7月に真夏の沖縄本島一周430Kmに挑戦しました。暑かった。熱かった。海はブルー!
自転車生活最高のツーリングでした。180Km+170Km+80Km、3日間で一周しました。

「ひとりブルべ」
200km&獲得標高2700mのプチブルべ(単独)に行きました。群馬~金精峠~群馬のルートです。中禅寺湖、いろは坂、金精峠、吹き割の滝など見どころ満載でした。途中でサルに遭遇したり、トンネルで泥だらけになったりしたのですが、景色がサイコ―! まったり走って堪能しました。

「始点から終点まで」
国道49号線始点から終点まで、太平洋から日本海へ横断ライド254kmを走りました。
休憩をいれて9時間半。太平洋で日の出を見て、日本海で日の入りを見ました。1度はやってみたかったので、感動ものでした。

「ツール・ド・帰省」
嫁さんの実家のある愛媛県宇和島から姫路までテントを担いで2泊3日の帰省ライドをしました。途中、しまなみ海道を渡ったり、ダムカードの貰えるダムに立ち寄ったりして500km超の「ツール・ド・帰省」を堪能しました!

「天気が良かったので……」
決まった夏休みはありませんが、住んでいる秋田県内で内陸をぐるっと一周できそうなので、200kmオーバーのライドを朝起きて天気が良かったのでやってしまいました。

「サイクル巡礼」
秩父札所34ヶ所を廻る「サイクル巡礼」に行きました。1周約100㎞で、お参りを含めると2日間コース。アプリもあって楽しめました。

「息子とチャレンジ!」
小学2年の息子と富士山一周チャレンジをしました。
当日はお盆真っ只中という事もあり、渋滞を避けたために距離としては107kmと少なめでしたが、初フジイチにして初の本格的な上り(越前岳、籠坂峠、県道71号)に挑戦。「あの坂を上りきったら下だ!」を何回言いながら走ったか分からないけれど息子と話しながらの富士山一周はある意味あっという間でした。
自転車で富士山を一周した小学2年生はそうそういないでしょうから本人にとって自分の力でやり遂げたことは自信にも繋がると思うので、良い思い出になりました。

「災難続き!?」
出発して500mほどで落車。下ろしたてのジャージに穴が! 途中脱水&ハンガーノックにも襲われましたが、根性で約100kmを完走できました。

「マグロのために」
群馬から三浦半島の三崎までマグロを食べるために180kmのライド。初めて輪行しましたが、電車のなかで邪魔になっていないか気になって落ち着きませんでした。

「思い出の場所へ再訪」
長野県の白樺湖~ビーナスラインを走り、霧ヶ峰にある「霧の駅」へ。春先、まだ雪が残るなか、車山~霧ヶ峰ビーナスラインを走った際にあまりの寒さに「霧の駅」へ避難。まだシーズンインに向けての開店準備中にも関わらず、ストーブの近くで休憩させてもらい、持ち合わせの補給食を食べました。そのお礼に再び訪れると、多くの観光客でにぎわっていました。季節の移り変わりは本当に早いです。

「10日間の大遠征」
20年ぶりに矢島カップに参加しました!その後2日間、後月山、八海山、至仏山とさまざまな山を上り、魚沼枝折峠HCにも初参加。どちらのレースも大いに楽しみました。皆さんの熱いおもてなしに感謝しています。10日間の遠征、妻と一緒に充実しものとなりました

「仲間との思い出」
愛知県豊橋市から長野県県境まで往復する、とよはしとよねサイクルマラソンに今年も参加しました。往路はラスト10kmの激坂……。帰り道は下り基調ですが、台風の影響で強い南風が吹き過去最高の辛さでしたが、今年は初めて仲間と参加出来たことと頑張り通した自分が嬉しくて、最高の夏休みライドでした。

「道の駅で大サービス」
1日で150kmを超えるぞ!ということで神奈川からフェリーで千葉に渡り山越え館山フラワーライン周りツアーへ行きました。結果、日帰りで170kmを超えました。とにかく暑くて……。休憩のコンビニも日なたしかありませんでした……。でも、道の駅で売店のお兄さんに大サービスの試食をさせてもらい、生き返りました。

「チームデビュー!」
しまなみ海道を走りに行きました! この夏はじめてチームジャージを作り、すでに自転車の乗っているメンバーのほか、これからはじめる初心者も一緒に走り、自転車の聖地でチームデビューした感じでした(笑)。チームの一体感がより増した気がします! チームとして記念すべき夏ライドでした。

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 
登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,073 Views