記事ARTICLE

2016年06月29日

みんなのイベント選びのポイントは?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

160612_2D_1891

春先からの自転車イベントシーズンもひと段落し、夏から秋にかけて開催されるイベントのエントリーが続々開始されている昨今。

今回はWEEKLY FUNRiDEの読者に聞いた「参加イベントを選ぶ際のポイントは?」というアンケートの結果をみていきたい。

参加イベントを選ぶ際に最も重視しているポイントは?
1位 コース・ロケーション 66人
2位 アクセスのしやすさ 36人
3位 仲間や友人が参加するかどうか 4人
4位 エイドステーションの充実度 3人
4位 これまでに出たことのあるイベント 3人
4位 これまでに出たことのないイベント 3人
7位 参加費 2人
参加賞 、大会規模(参加人数の多いイベント)、ゲストライダー 各1人

アンケートの結果、コースやローションをイベント選びの第一のポイントにしている方が圧倒的に多いことが分かった。次いで、イベント会場へのアクセスのしやすさを重視する人が続く。
この2つのポイントで9割以上の解答者数となる。

アンケートでは、2番目に重視する点についてもサイクリストに聞いた。

参加イベントを選ぶ際に2番目に重視しているポイントは?
1位 アクセスのしやすさ 38人
2位 コース・ロケーション 24人
3位 参加費 16人
4位 エイドステーションの充実度 9人
5位 仲間や友人が参加するかどうか 8人
6位 地元の盛り上がり 7人
7位 これまでに出たことのあるイベント 6人
8位 参加賞 4人
8位 大会規模(参加人数の多いイベント) 4人
大会規模(参加人数の少ないイベント)、これまでに出たことのないイベント 各 2人

2番目に重視するという回答も「アクセスのしやすさ」と「コース・ロケーション」が大半を占めるが、「参加費」や「エイドステーションの充実度」など、もっとも重視するポイントよりは回答に分散が見られる結果となった。

比較すると、興味深いのは「参加費」という答え。
いちばん重要と答えた方は1人もいなかったが、2番目に重要と答えた方がなかなかに多かった。決して安い出費ではない自転車イベントへの参加。その参加料で出場するイベントを決めることはなくとも、やはり懐事情を気にされる方も多いのであろう。

今回のアンケートでは、回答していただいたみなさんがどのようなイベントによく出られているのかも聞いた。
その結果がこちら。

よく参加しているイベントの種類は?
1位 ヒルクライム 50人
2位 ロングライド 27人
3位 エンデューロ 15人
4位 サイクリング・ツーリング 12人
5位 グランフォンド 11人
6位 ロードレース 5人
その他 4名

今回アンケートの回答いただいた方々はヒルクライムに参加されている方が最も多く、次いでロングライドを好む方が多かった。
そういったことも、「コース・ロケーション」が最重要ポイントに選ばれた要因であろう。

まだまだ夏以降の自転車イベントではエントリーを募集中のものも多い、FUNRiDEでもおすすめイベントのエントリーを募集しているので、ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

FUNRiDE エントリーページはこちら⇒ http://funride.jp/entry/

(写真/和田やずか)


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! 
登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,712 Views