記事ARTICLE

2018年10月04日

サドル沼にハマったことはありますか?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

ADS_0495

毎週木曜日に配信している自転車情報メールマガジン「WEEKLY FUNRiDE」では、読者のみなさんサイクルライフを探るアンケートを実施しています。

今週は「サドル沼にハマったことはありますか?」というアンケートの結果を紹介していきます。ご存知の方も多いかもしれませんが、サドル沼とは、「自分に合ったサドルが見つからず、いろいろなサドルを試している状態」のことを指すサイクリスト用語です。

それでは、さっそくアンケート結果を見ていきましょう。

「サドル沼にハマったことがありますか?」
現在ハマっている 3人
ハマったことがある 25人
ハマったことはない 27人

おおよそ半数の方がサドル沼にハマったことがあるとの結果になりました。サドル沼にハマったことがある、またはサドル沼に現在ハマっていると回答された方にこれまでに試したサドルの数もお聞きしました。以下がその集計結果です。

「今までいくつのサドルを試しましたか?」
1~3個 10人
4~6個 14人
7~9個 1人
10個以上  3人

4~6個程度試したという方が多かったなか、10個以上と、サドル沼にどっぷりハマってしまった方も3名いらっしゃいました(ちなみにそのうち1名は現在もハマり中とのこと……)。

サドル沼から抜け出せた25名の方には、抜け出すきっかけとなったサドル名もお聞きしました。サドル選びに苦労されている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

~ サドル沼から抜け出すきっかけとなったサドルを教えてください ~


■ セラサンマルコ  コンコールレーシング

理由:座面が若干カーブしてるので、腰痛対策て始めた骨盤入れて乗る姿勢に合ったのかもしれません。(ワッパさん)

■ タイオガ スパイダー サドル

理由:このサドルに替えたらあっさりサドル沼脱出。適度に滑るし、しなるので尻痛から解放されました。雨の1000kmブルベでは流石に赤剥けなりましたが、600kmブルベ位なら気になる事は無いですね。4台全てのサドルをスパイダーに交換しました。(Spockさん)

■ セライタリア  スーパーフロー
理由:大きな穴のおかげで。上記は機材としての理由ですが、最終的にはポジションの変更で解決出来ました。(solylunaさん)

 MOst CATOPUMA

理由:これまでフィジークのサドルを使っていましたが、ある日突然合わなくなってしまい、MOst CATOPUMAというセライタリアOEMサドルを使ってみたらシックリ来ました。座面が山形に膨らんでいて、お尻を固定するサドルで、最適な幅も分かったので、今はセラSMP CompositやサンマルコAspide等窪みにお尻を固定するサドルや、フラット面ですと幅が近く、形も比較的近いセライタリアSLRを愛用しています。

■ セライタリア SLR

理由:初めにショップの店長に奨められて付けていたが、もっと合うサドルがあるんじゃないかと、欲を出して色々試したが、結局、奨められた物が一番良くて元に戻った。散財しただけだった。

■ アデプト MOTIVE

理由:長さが短い、ショートタイプのサドル。ハンドル位置を下げて、前傾になっていき、尿道がしびれて困っていたが、このサドルに変えたら解決。まるで、どこかのサドルに似ているのは内緒。(Hisaさん)

■ セライタリア SLRフロー

理由:お尻の痛さから解放されました。尿道の圧迫なく快適です。同じサドル4個目となりました。

■ セライタリア SLRフロー

理由:カタログや雑誌やネットで出てくる情報からだけだと、どれにすれば沼から抜け出せるか全然わからず迷走してしまいましたが、ショップや走り仲間等、自分のことをよく知ってくれている人のアドバイスをもらい、またそういう人たちからサドルを借りたり、買ってみたりいろいろしまして、今では使ったことがないサドルでも、そのサドルが自分に合っているかどうか、形を見て座面のカーブを触ってクッションを押せばだいたい判別がつくようになりました。
沼にはまっている人同士の、何がどうダメなのかをリアルに一緒に走って情報交換しあえるような場があれば、きっと沼からは抜け出せると思います。(たなかさん)

■ セライタリア コンコール

理由:ウエーブ形状の細身で私のお尻にドンピシャでした。

■ スペシャライズド トゥーペ

理由:安物でいろんなサドルを試してみて、自分の好みを調べた。幅が狭く、ノーズにクッション性があって、やや平らで、座面の素材が滑りやすいサドルを探した。(YUSKさん)

■ フィジーク アリオネ

理由:坐骨が痛くなる頻度が高く、ヒップが包み込まれるようなサドルばかり試していましたのですが、なんとなくしっくりこなかったのです。でも、出来心でアリオネのテストサドルをショップで借りてみると、あら不思議、全然痛くならないじゃないですか。こればっかは、数を試すしかないな、と実感しました。(YYさん)

■ セラSMP HELL

理由:ショップの店長からのアドバイス。やや肉厚のパッドがバランス良い。

■ セラSMP FORMA

理由:最初は、その独特な形状がどうにも受け入れられず購入をためらっていました。
その間プロロゴ、フィジーク、S-WORKSなど5個購入(10万円以上)。それでも膀胱の圧迫がどうしても解決できないのでショップにあったお試し用のセラSMP FORMAを1週間ほど借りてみたところ不思議とフィット。200km以上走っても膀胱の圧迫はなくなりました。 (アイドル白山さん)

■ セラSMP FORMA

理由:あの独特な形が自分のお尻にあったかも。それまでのサドルだと長距離を走ると座骨(特に左側)が痛かったので、SMPで2°前上がりにして座骨への圧迫を和らげる方向にセッティングしたら長距離でも痛くならなくなりました。よく言われる「サドルが消える」まではいきませんが、今まで試した4個の中では、一番問題なくあっています。(こうこうさん)

■ プロロゴ ナゴEVO

理由:幕張のサイクルモードでMy Own Stationを使って測定。このサドルを推奨された。他のメーカでも測定したが一番親身に相談にのってもらえた。

■ スペシャライズド S-ワークス パワーサドル

理由:スペシャライズドでフィッテイングを受け、サドルを試せたのが一番のキッカケに。(komezouさん)

 

人によってしっくりとくるサドルはそれぞれのようで、サドル選びはやっぱり奥深いですね!


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

4,298 Views