記事ARTICLE

2018年09月20日

ライバルはいますか?【WEEKLY FUNRiDE アンケートより】

ADS_5472

毎週木曜日に配信している自転車情報メールマガジン「WEEKLY FUNRiDE」では、読者のみなさんサイクルライフを探るアンケートを実施しています。

今回は、自転車で乗るうえでライバルはいますか?というアンケート結果を紹介します。「あいつには負けられない」、「負けたくない」という人がいるとトレーニングを続けるモチベーションになりますよね。

それでは、アンケート結果です。

「自転車に乗るうえで、ライバルはいますか?」
る 27人 
いない 22人

「いる」との回答数が、「いない」との回答をわずかに上回る結果となりました。

今回は「いる」と答えた方に、さらにアンケートに回答いただきました。まずは、どなたがライバルなのか? 以下が集計結果です。

「あなたのライバルはどなたですか?」
自分自身 8人
同じチームのメンバー 7人
学生時代からの友だち 6人
父親 1人
その他 5人

もっとも多かったのは、自分自身をライバルとしている方でした。学生時代からの友だちと一緒に自転車に乗っているという方も結構いらっしゃいました。すてきな関係ですね!
アンケートにご協力いただいたみなさんには、ライバルに負けないために取り組んでいることに関してもお聞きしました。

 

~ライバルに負けないために取り組んでいることを教えてください~

■ これまでより乗る日数を増やし、パワーメータも導入してトレーニングしています。(ライバル:クラブの仲間/51歳男性)

■ やっぱりストラバには上げないコソ練。(ライバル:ロードバイクチームの仲間)

■ お互いに老いを感じはじめ、体重が落ち辛くなっているのでZwift で毎日トレーニングと健康的な食生活を送っています。(ライバル:5年前に自転車に乗り始めた高校時代の同級生)

■ まずは得意分野で負けないように登坂トレは欠かせません。ついでに苦手な下りの練習もできて一石二鳥。(ライバル:社会人自転車愛好会のメンバー/ミイロタテハさん)

■ さすがに膝が痛くなったり腰にくることがあったりはしますが、それ以上のケガをしないように無理しすぎないことと心がけています。(ライバル:中学生時代からの友だち/YYさん)

■ 一緒に練習するときは、つねに見て彼の走りを分析。まずは練習量から負けないように!(ライバル:同じチームだけど、彼はエリートクラス/そらさん)

■ 毎日とにかく自転車に乗ること。(ライバル:同じチームメンバーで速い人/眠りまーつさん)

■ スプリントと高速巡航を練習しています。(ライバル:友だち/無名のロード乗りさん)

■ がむしゃらにトレーニングする訳ではないが、毎年少しずつ負荷や距離を増やしている。(ライバル:過去の自分/ドオアさん)

■ 気持ちを強く持つ!(ライバル:自分/はまべりさん)

■ レース前のウォーミングアップ、レース中の補給、レース後のケアです。(ライバル:自分/Naoさん)

■ ライドの記録や筋力トレーニング(ライバル:自分/水芭蕉さん)

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,525 Views