記事ARTICLE

2018年09月13日

サイクルウエアはどのように洗濯していますか?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

差し替え1

毎週木曜日に配信している自転車情報メールマガジン「WEEKLY FUNRiDE」では、読者のみなさんサイクルライフを探るアンケートを実施しています。

今回はウエアやアイテムのクリーニング方法に関してのアンケート結果を紹介します。お気に入りのアイテムは大切に扱って、少しでも長く使い続けたいとは誰もが思うはず。

まずはサイクルウエアの洗濯方法から見ていきましょう。

「サイクルウエアは、どのように洗濯していますか?」
1位 他の洗濯物と一緒に洗濯用ネットに入れて洗う 51名
2位 他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗う 23名
3位 サイクルウエアだけで洗濯機で洗う 16名
4位 手洗いで洗う 6名
その他 3名

おおよそ5割の方が、洗濯用ネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗うと回答されました。軽量で吸水速乾性に優れたサイクルウエアは、そのぶんナイーブ。他の衣料のチャックなどとの接触を避けるためには洗濯用ネットに入れたり、サイクルウエアだけで洗ったほうが良さそうです。色落ちなどを気にするならば、裏返して洗うのも手ですね。

次にサイクルビブショーツの洗い方と干し方についてもお聞きしました。ビブショーツの扱いに関しては、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

「ビブブョーツに関して、どのように洗濯・干していますか?」
1位 ひっくり返してパッドを表に出して洗い、肩紐やウエストをハンガー・ピッチに留めて干す 39人
2位 そのままの向きで洗い、肩紐やウエストをハンガー・ピッチに留めて干す 24人
3位 ひっくり返してパッドを表に出して洗い、裾をハンガー・ピッチに留めて干す 20人
4位 そのままの向きで洗い、裾をハンガー・ピッチに留めて干す 16人

意見はバラバラに分かれましたが、パッドを表に出して、肩紐やウエストをハンガー・ピッチに留めて干すという方がもっとも多い結果となりました。

ウエアメーカーのHPを見るとお手入れ方法について説明のあるブランドも多いですが、その記載内容はさまざまです。たとえば、パールイズミの場合は「汚れが気になる場合はパッドを表に出して洗ってください」との記載が。rericやビオレーサーのサイトでは、「肩紐部分を吊り下げて干すことはおやめください。生地が伸びる原因となります」と明記されていました。

 

今回のアンケートでは、サイクルウエアやヘルメット、シューズなどのクリーニングでこだわっている点や徹底している点もお聞きしましたので、読者のみなさまから寄せられたテクニックやアイデアを最後に紹介します。

 

~ サイクルウエアやヘルメット、シューズなどのクリーニングでこだわっている点や徹底している点を教えてください ~

■ ウエアはライドから帰ったら汗が乾く前にすぐ洗う(臭い防止)。ヘルメットはシャワー浴びる時に一緒にボディソープて洗う。シューズは抗菌スプレーしてから陰干し、3カ月ごとに手洗い。ちなみにバイクは毎回帰ってきたらウエアを脱ぐ前にベランダで洗車しています(濡れても平気だから)。(three-shipさん)

■ キャップは、つば折れ防止のために、女性下着用の、型崩れしないネットを使用しています。
ヘルメットはシャワーを浴びるときに、一緒に持ち込み、特にあごひもをボディーソープで洗っています。(さーりゃんさん)

■ クラシカルなウールジャージが好きです。水洗い手洗い可と表示されていますが、こわいのでクリーニング店に出すことが多いです。(ムカイさん)

■ グローブやサイクルキャップもウエアと一緒に洗濯ネットに入れて洗っています!(ちゃまくりさん)

■ サイクルウェアはジッパーを締めて洗濯ネットにいれ、さらにグローブはマジックテープがある場合、閉じた状態で小ぶりの下着用洗濯ネットに入れ、洗濯機で洗います。(たそがれアンディさん)

■ シューズはコインランドリーのスニーカー洗濯機で洗う。(tantantanukiさん)

■ シューズは消臭スプレーなどはなるべく使わず、水洗いで陰干しすることをこまめにしています。ヘルメットは風通しのいいところで陰干ししているだけです。(めたぼローディーさん)

■ ビブの肩紐のずり落ち対策で、針金ハンガーの先を曲げている。(くにむらさん)

■ ヘルメット、シューズなど簡単に洗えないものは帰宅後すぐに風に当てて汗を乾かすようにしています。(coralさん)

■ ヘルメットのインナーパッドは汗を掻いたら(特に夏場)は毎回、必ず手洗いして干してから使用する(^O^)/

■ 洗剤に気をつけています。柔軟剤、漂白剤、蛍光剤、香料の入っているものはウエアを傷めるので添加されてない物を利用していますが、種類が少ないです。また、直射日光も生地を傷めるので日陰干ししています。(Matchさん)

■ 洗剤はパーウル スポーツと言う洗剤を使って必ずネットに入れて洗います。「スポーツ」と言うだけあり、スポーツウエアの性能維持や防臭効果が抜群です。また、臭いもそんなにキツくはないのが個人的にはお気に入りです。難点は近場には売っていないため、通販でまとめ買いです。スポーツウエアなんてどれで洗えば良いの?と言う方がいたら、オススメです。ビブなら肩紐を肩紐部分がかけられるハンガーで干し、肩紐無しなら100均で売っているズボン用のハンガーで干しています。(雪風さん)

■ 洗濯機の「ソフト」モードを選んでます。(マークマークさん)

■ 洗濯前に前のジッパーを閉めて洗濯ネットに入れるくらいです。(sonecha40さん)

■ ヘルメットは帰宅後シャワーを浴びるときに、いっしょに丸洗いしてます。シューズは汚れてきたらウタマロ石鹸でお湯洗い、結構綺麗になるのでおすすめです。(ソラソラさん)

 

いろいろなご意見をいただき、ありがとうございました!バイクももちろんですが、お気に入りのウエアや小物も大切にケアして長く愛用したいですね!

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,683 Views