記事ARTICLE

2018年03月01日

自転車に乗りはじめて痩せましたか?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

5D3A4072

毎週木曜日配信の週刊メールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。今回はみなさんの体型・体重の変化についてお聞きしました。

有酸素運動として効果が高いと言われる自転車ですが、みなさんしっかり体重を減らしているのでしょうか。さっそくアンケート結果です。

「自転車に乗りはじめて痩せましたか?」
1位 変わらない 29人
2位 少し痩せた(2~3kg) 22人
3位 かなり痩せた(10kg前後) 20人
4位 痩せた(5kg前後) 8人
5位 少し太った(2~3kg) 5人
6位 太った(5kg前後) 2人

もっとも多かったのは、「変わらない」と回答された方でした。脂肪が筋肉に変わったのか、はたまた脂肪を燃焼させた分食べてしまったのか……。

2~3位までは、少なからず痩せたという回答が続きました。

今回のアンケートでは、自身の現在の体型についてもお聞きしました。

自身の体型についてどう思いますか?
1位 もっと痩せたい 47人
2位 今のままで良い 26人 
3位 もっと筋肉質になりたい 13人

やはり現状よりも痩せたいと感じている方が多いようです。
みなさんが減量のために取り組んでいることについても聞きました。抜粋して紹介します。

~ 減量やシェイプアップのために、取り組んでいることや気をつけていることを教えてください ~

■ ブルベしてるとブルベ腹で翌日食べ過ぎては太るを繰り返している……だから自転車通勤始めました。

■ スイム・バイク・ランのバランスと筋トレ。なかでも週末のバイク練習を半日もやっていると、すきっ腹を満たすため 途中のコンビニでちょこちょこ補給し、計算したら消費カロリー超えることが多々ある。歳を考え反省してます。(57歳・男性)

■ 週3回くらい500メートル位の坂道の上りに行く、距離は52㎞くらいです。(76歳・男性)

■ 元々痩せる目的で自転車に乗ってはいないのですが、夕食は米は食べずに代わりにサラダチキンを食べています。

■ 食べ過ぎないよう、水分を多く摂取して満腹感を出す。(21歳・男性)

■ 甘いものが好きだが、抑えるようにしている。(58歳・女性)

■ 制限と言うほどではないが食事の時に満腹になるほど食べるのを止めたくらいです。後は自転車で遠乗りしてるとき以外は大盛りを注文するのを止めた事とか。(49歳・男性)

■ Runが嫌で始めた自転車ですが、痩せるためだけでなく強くなるために今はRunをせっせとやっています。

■ 糖質制限をはじめたのと、グルメ目的のライドや『乗ったから食べても良い』思考をやめ、厳密にカロリーのイン・アウトを計算するようになりました。(35歳・男性)

■ ライド時の強度、心拍を意識してシェイプアップ効果のある領域にするようにしている。(50歳・男性)

■ 平地ロングライドだけだと負荷に慣れてしまうので、定期的にヒルクライムをするようにしています。(32歳・男性)

■ レースが近付くと間食をやめている。(39歳・男性)

■ 食事も制限して、自転車のほかにマラソンもしているなのに痩せない!! どうにかして!(48歳・男性)

■ 基本的に、自転車を乗っていると代謝は上がると思いますが、普段仕事上デスクワークも多いので、基礎代謝が上がるようなストレッチに取り組んでいます。(50歳・男性)

■ ケイデンス80~100の間を保ちながら、ロングライドを楽しみながらダイエットができています。必ず水分補給を忘れないように、心掛けています。

■ 平日でもローラーに乗っている。(44歳・男性)

■ まずは食生活!なのですが自分に甘いためなかなか成果が出ません。ただ自転車のおかげでなんとか体型は維持出来ています。(45歳・男性)

■ 走行後のプロテイン摂取で、筋肉がきちんと代謝するように心がけている。(46歳・男性)

■ 他のスポーツを楽しんでいる。一部食事の制限をしている。間食をやめる。(58歳・男性)

■ 筋トレとLSDとウォーキングでメリハリある運動を。炭水化物を摂り過ぎない。(40歳・男性)

■ なるべくローラーを続けるようにしている(外は雪で走れない)。(41歳・男性)

■ トレーニングジムにも行ってます。(52歳・男性)

■ マイプロテインのダイエット関連の物を買いました。距離を伸ばして、地域で有名なクリテリウムコースを2~3周してから帰っています。朝はパン2切れ、お昼はシリアル、という感じの食事にしています。(33歳・男性)

■ 夜の炭水化物抜きダイエット。(48歳・男性)

■ ちょうど1年で体重40kg以上落としました。ダイエット期間中に気をつけた事は一番は口にする物でしたね。揚げ物やラーメン含むファーストフード、ジャンクフード、お菓子やジュース類(緑茶や水しか飲みませんでした)を一切口にしない、口にする物全てカロリー含め制限掛けて1食最大700カロリーにしていました。炭水化物抜き等は一生継続する訳ではないので敢えてやらずに、昼食はざるうどん1玉とお握り1個、夕飯は白米をダイエット茶碗の下の線まで(これは未だに継続)としてほぼ日常の食事をしていました。
お陰で今も身体は絞られ続けてますし(実際また痩せたと心配されます)、体重こそ少し増えましたが巡航スピードが上り続けてますし、登坂も楽になり続けているので筋肉量が増えているのでしょうね。

■ 午前中で100km程度のライド、前半にヒルクライムコースを取り入れ後半は平坦なメニューをこなし、昼食のドカ食いを防止するように補給食をこまめに取り入れる。(59歳・男性)

■ 炭水化物を朝、昼にたっぷり取り、夜はたんぱく質と野菜中心の食事にしている。(55歳・男性)

■ 食事制限は苦手なので、動いてカロリー消費を心がけていますロードに毎日乗るのは難しいので、週末か、週末がダメなときは平日に必ず乗るようにしてます。週に一回必ず走ると決めたことで、今週はどこを走ろうなど計画を練るのも楽しみになりました。(35歳・女性)

■ 晩御飯断ち。タンパク質の積極的に摂取。結果、73kg(34歳)から56kg(51歳)になりました。ただ、2015年の交通事故で、半年入院する前は、52kgでした。現在BMI値22なのでちょうど良いが、58㎏は太りすぎなので、現状維持に努めてます。(51歳・男性)

 

みなさんいろいろと気を使って、減量や体型維持に取り組んでいるようです。
一方プロレーサーに目を向けると、とくに海外のトッププロはふくらはぎがシュッと細いのと対照的に太ももや胴回りがものすごく太く、特徴的な体型をしています。少し好き嫌いが分かれる体型かなあということで、今回のアンケートでは「プロロードレーサーの体型に憧れますか?」という質問もしてみました。

「プロロードレーサーの体型に憧れますか?」
はい 52人
いいえ 34人

結果、憧れている方のほうが多いという結果に。それぞれの理由についても聞いてみました。

~ プロロードレーサーの体型に憧れる理由 ~

■ 健康的な肉体美とロードで走るための筋肉になりたいから。(42歳・男性)

■ 筋肉質だけど絞まっててかっこいいから。女性でも鍛えすぎな感じはなくて痩せすぎでもなくアスリート体型で綺麗。憧れます!!

■ イベントで見かける選手の無駄のない体にあこがれます。(45歳・男性)

■ ジャージ、ショーツは、体形がそのまま反映されるので……(50歳・男性)

■ 細い足首に憧れます。(54歳・男性)

■ 間近で見て、体幹の太さにびっくりしました。(49歳・男性)

■ 細いけれども筋肉がありしまっている。(40歳・女性)

■ アルベルト・コンタドール選手の走りをジャパンカップクリテリウムで間近で観て、それから憧れています。
彼のように山岳部を速く登れるクライマーの体型は憧れます。(33歳・男性)

■ 身長が低い自分としては、バランスの取れた土井雪広選手の体格にあこがれてます。(59歳・男性)

■ 自分には絶対到達できない体形なので、やっぱり憧れます。(35歳・女性)

■ 見た目は大事です。マッチョになりたい訳ではありませんが、他人から見てコントロールしている事が解る体形で有りたいと考えています。ですのでレーサー体形は憧れです→届くとは思っていませんが……。(51歳・男性)

~ プロロードレーサーの体型には憧れない理由 ~

■ 凄いとは思うけどあそこまで体脂肪絞っちゃうと風邪ひいたときに酷いことになりそう。(49歳・男性)

■ 自分は自分であり レーサーではない一般人であるから。(57歳・男性)

■ 以前、グランツールにも出られているプロレーサーの方とお話しする機会があったときに、『体型や走力と引き換えに、免疫力が著しく落ちるので、病気には過敏なくらい気をつかう』と仰っていました。(35歳・男性)

■ プロのロードレーサーにはそれに適した体型があり、一般市民(おじさん)はそれが適した体型とは思えないから。(59歳・男性)

■ パワー系はゴリラみたいだし、持久系は細すぎる。やはり今も昔も一番かっこいい体をしているのは競泳選手だと思う。(39歳・男性)

■ 上半身が華奢で、あまりかっこよくない。(41歳・男性)

さまざまなご意見ありがとうございました。冬場体重を増やしてしまった方も、そろそろ自転車に乗り始めて、春を迎えましょう!

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php    

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,929 Views