記事ARTICLE

2018年01月11日

アップグレードしたいパーツは何?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

037t

毎週木曜日配信の週刊メールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。

今回は「今もっともアップグレードしたいパーツは何ですか?」というアンケートに対して、読者のみなさんからいただいた回答を紹介していきます。さっそく以下がアンケート結果です。

「今もっともアップグレードしたいパーツは何ですか?」
1位 ホイール 36人
2位 コンポーネント 22人
3位 パワーメーター 11人
4位 サイクルコンピューター 7人
5位 タイヤ 5人
5位 自分の肉体 5人
7位 サドル 4人
8位 ハンドル 3人

ダントツの一番人気はホイール。ホイールのアップグレードは走行性能アップに直結するので、完成車からのアップグレードの際にも、まず候補に挙がるパーツでしょう。
2位にランクインしたのは、コンポーネント。変速性能や制動力の向上を目的にするのであれば、アップグレードが必要なパーツです。ひとえにコンポーネントと言ってもさまざまなパーツがあるため、段階的にアップグレードを進めていく方も多いかもしれません。
3位はパワーメーター。トレーニングにパワー管理を導入したいと考える方にとっては、必須のアイテム。お手ごろな価格帯のものや選択肢も増えてきました。
今回のアンケートの選択肢にはありませんでしたが、自分の肉体をアップグレードしたいと投稿してくださった方も5名いらっしゃいました(笑)。

それぞれのパーツを挙げてくださったみなさんには、そのパーツを選んだ理由もお聞きしたので、紹介します。

 

~ そのパーツを挙げた理由は? ~

<ホイール>

■ やはり、足回りが肝心。最終的には、GOKISOハブのホイールに!(57歳・男性)

■ 走りが変わるらしいので。(59歳・男性)

■ より軽く、より剛性を高く、果てしない欲求です。(54歳・男性)

■ 走りが変わりそうだが、なかなか高くて買えません。(56歳・男性)

■ 他はほとんど交換したパーツが満足している状態。ホイールは見た目も乗り味も変わるので楽しいです。(45歳・男性)

■ 以前ROLFのアルミホイールを使って軽やかな走りだったので、今回はカーボンのディープリムを試してみたい。(54歳・男性)

■ 今使っているのがディープホイールなので、もっとハイトが低いく軽いものを使ってみたい。(19歳・男性)

■ 完成車付属品のままなので軽いホイールにしたいです。(54歳・男性)

■ 用途によってホイールの使い分けをしたいから。まあ、沼ですな。(46歳・男性)

■ 最もスピード維持に効果があると思えるので。(52歳・男性)

 

<コンポーネント>

■ まだ、10段変速だから。(50歳・男性)

■ コンポーネントの電動化くらいしかやれる所が残っていません。一番高価なパーツが最後に残った次第。(54歳・男性)

■ 105からデュラエースに!もちろん電動!(60歳・男性)

■ シマノからカンパに変えたい。(60歳・男性)

■ 現在使用しているコンポーネントは、前後のディレイラー(+消耗品)を交換しつつも、7年以上使用していてさすがにヘタリを感じているため。(36歳・男性)

■ eTapを使ってみたい!(31歳・男性)

■ 現在、シマノのアルテグラ6800を使用してますが、新型のデュラエース(機械式)にアップグレードしたいです。操作感の違いを実感したいと思います。(59歳・男性)

■ 軽量化と操作性にすぐれたコンポーネントに変えたらスピードアップにつながると思っています。(57歳・男性)

 

<パワーメーター>

■ 他のパーツはすべて該当製品の中の最上級グレードを使用済み。パワーメーターはまだ導入に至っていないので、新規導入したいです。(45歳・男性)

■ 心拍数ではなく、ワット数でトレーニングしたり、ペダリング効率を調べたりしたい。(46歳・男性)

■ 他にも色々アップグレードしたいが、普段の自分の走りを分析する意味でもぜひ欲しいパーツです。(51歳・男性)

■ zwiftを始めたら欲しくてたまらなくなった。(38歳・男性)

■ 頑張れば手の届く価格になってきたので。

■ これからはパワーメーターでの管理でしょう。でも、まだまだ高価ですね。(54歳・男性)

 

<サイクルコンピューター>

■ GPS連動で高低の起伏も記録できるようにしたい。(59歳・男性)

■ Garmin Edge510を使用しているが、ナビ機能が充実している機種にできれば替えたい。(50歳・男性)

■ ケイデンス等の記録を残したいので。(32歳・男性)

 

<タイヤ>

■ クリンチャーとチューブレス両用のホイールに、現在はクリンチャーを履かせている。チューブレスに履き替えることで、乗り心地と耐パンク性能の変化を体感したい。

■ 23Cから25Cに変更して衝撃吸収性を良くしたい。

 

今回のアンケートでは、今までにアップグレードしたパーツのなかで最も満足しているものについてもお聞きしました。すべては紹介できませんが、抜粋して掲載させていただきます。

 

~ これまでにアップグレードしたパーツの中でもっとも満足しているものは? ~

■「フルクラム レーシング3」 コストパフォーマンスが良かったと思っています。(50歳・男性)

■「カーボンチューブラーホイール」 一番性能向上を体感できたパーツだから。(54歳・男性)

■「ROTOR Q-Rings」自分の脚に合っていたようで、もう真円チェーンリングには戻れません。(36歳・男性)

■ 「スギノのクランク165㎜46T-32T」F/46TとR/13~26Tの組み合わせは、殆んどの道で、脚力が無くても問題なく使えるので、使いやすいです。(50歳・男性)

■「デュラエース(9100)C24」軽量で張りがあって、ロングライドもヒルクライムもこなせて、自分の脚に合っていると思っています。(59歳・男性)

■「シマノRS81-35C」 35mmハイトで平地巡行が楽になった上に、前後共軽くなったので登りでも使える。

■「フルクラム レーシングゼロナイト」違うバイクに乗ってるようで、とにかく軽くてよく回る。

■「ブレーキ」明らかに効きが良くなり、コントロール性も上がったため。(32歳・男性)

■「Garmin Edge510」多くのデータが簡単に保存できるようになった。簡易的だがナビ機能も使える。(50歳・男性)

■「ガエルネG-STIRO(フルカーボンソール)」以前使っていたワイヤー方式シューズ(フルカーボンソール)よりペダリングが軽くなり、トルクを掛けても撓みが少なくなり、より推進力に変わるようになりましたし、加速感もダイレクトになったのでかなり満足しています!

■「フィジーク アリアンテ」尻の痛みが出なくなったときは、本当にうれしかった。(49歳・男性)

■「MAVIC キシリウムPRO リミテッドカラー」初のホイールアップグレードだったのですが、どうしても通常モデルだとスポークが黄色で、車体の差し色として気になっていたのですが、行きつけのショップの社長さんに相談してみたところ、
限定色のレッドを押さえていただけました。一年以上前ですが、今でも大切にお手入れしながら乗っています!(35歳・男性)

■「タイヤ」地面に接地しているせいか、違いが分かりやすい。(36歳・男性)

■「アスチュート STARLINE」先の細めのサドルが好みだけど、なかなか自分の尻廻りの形にハマるものがなくて、妥協していたけど始めてピタッ!とフィットしたため。(49歳・男性)

■「カーボンハンドル」操作性がとても良くなった。(50歳・男性)

■「スプロケット」25から28に変えました。上りがぐっと楽になりました。(54歳・男性)

■「ホイール」富士ヒルで12分速くなった。(49歳・男性)

■「デュラエースコンポーネント」変速性能、ブレーキ性能が素晴らしい!(49歳・男性)

■「ジャイアント SLR0」ラチェット音が全くせず、気持ち悪いほど静かに走行できる。剛性も十分で、かつ振動吸収性が驚くほど向上して乗り心地もアップした。隠れた名品だと思います。(46歳・男性)

 

たくさんの投稿ありがとうございました!
寒くてなかなか走る気が起きない時も、たとえ小さなパーツでも愛車をアップグレードしてみるとモチベーションアップに繋がるかもしれませんね。

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,217 Views