記事ARTICLE

2017年11月02日

気になる情報は何ですか?【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

287t

毎週木曜日配信の週刊メールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。

今回は「もっとも知りたいスポーツ自転車に関しての情報は何ですか? 」というアンケートの結果をみていきます。

明日11月3日(金)よりサイクルモードが開催されますが、みなさんどのような情報が気になっているのでしょうか。

では、さっそくアンケート結果を見ていきます。

「もっとも知りたいスポーツ自転車に関しての情報は何ですか? 」
1位 トレーニングメニュー、メソッド 19人
2位 新製品情報 18人
3位 機材インプレッション 14人
4位 ツーリングコース紹介 13人
5位 ライディングテクニック 12人
6位 サイクルイベントレポート 6人
7位 メンテナンス方法 2人

見事に回答がばらける結果となりました。スポーツ自転車の楽しみ方の多様性を表した結果と言えそうです。
では、みなさんはどのように情報収集をしているのでしょうか。
引き続きアンケート結果を紹介していきます。

「普段どのようにスポーツ自転車に関しての情報を収集されていますか?」(※複数回答可)
1位 WEBメディア 66名
2位 雑誌、書籍 64名
3位 SNS 32名
4位 友人、チームメンバーから 21名
5位 ショップ店長、スタッフから 20名
6位 ショップ、ブランドHP 8名
7位 TV 6名

WEBメディアと雑誌や書籍などの紙媒体で情報収集されているという方がほぼ同数でした。SNSや友人、ショップスタッフといった人と人との繋がり、コミュニケーションを通じて情報を収集されるという方も多かったです。

最後に今回アンケートに回答いただいたみなさんに「今最も知りたい情報」をお聞きしました。一部抜粋して、紹介します。

 

~ 今最も知りたい情報を教えてください ~

■ アルミフレーム、カーボンフレームと乗り継いできて、今、興味があるのはクロモリフレームとチタンフレームです。国産フレームの乗り味が気になってます。(58歳・男性)

■ サドルやペダル等のポジションについて知りたいです。(男性)

■ シマノコンポーネントの互換性。(男性)

■ セッティング、ポジションの出し方について教えて欲しい。(56歳・男性)

■ ディスクブレーキ、ディスクブレーキ用ホイールの動向。(49歳・男性)

■ バイクフィッティングとサドル選び。(49歳・男性)

■ フレームの形状(最近は後ろ三角が小さい)によって何がどのように変わってくるのか。(60歳・男性)

■ ペタリングの下死点での足首の角度について。(76歳・男性)

■ メーカーを気にしての自転車レビューではなく、ぶっちゃけ本当はどうなのか?(46歳・男性)

■ ローラー台でのトレーニングプラン。(48歳・男性)

■ 海外新製品情報。(42歳・男性)

■ 各メーカーーの電動コンポーネントの比較。(48歳・男性)

■ 簡易的なレベル(脚力、登坂力等)の調べ方、レベル別のトレーニングメニュー。(49歳・男性)

■ 機材のインプレは知りたいが、雑誌などでは典型的なインプレしか目にすることがない(同じ機材ならどのインプレでも同じ)。もっと本音のインプレが分かればいいなと思う。(46歳・男性)

■ 機材の選択理由(とくにフレームやコンポの選択)。(49歳・男性)

■ 機材等どれを購入してよいのかいつも迷います、コスパの良い情報と交換時期の情報をお願いします。(男性)

■ 軽量高性能でお手頃価格なパーツについて。(53歳・男性)

■ 最新ウエアの機能性能。(20歳・男性)

■ 坂道に強くなる方法。(58歳・男性)

■ 実用化間近の新マグネシウム合金採用の可能性。マグネシウムでありながら、燃え難く腐食に強く、ジュラルミンより強度が高いので、航空機での使用が認可されていて、今までのマグネシウムでは不可能な、カーボン並みに軽量なフレームが可能なので、発売されるか興味津々です。(50歳・男性)

■ 新車・新製品を試乗したり、触れられる場所の情報を集積して欲しい。

■ 雪国でのトレーニング方法はいかに?(57歳・男性)

■ 洗車方法と注油の仕方。(37歳・男性)

■ 大手雑誌では、『関東、関西、東海』くらいしか日常でライドできるコース紹介がなく、たまに北海道や地方の有名スポットが入る程度。まだスポーツバイクを始めてから3年程度ですが、地方在住の身としては紹介されたコースが遥か彼方(それこそ、旅行レベル)に感じます。切実に、マイナーでも、地方をピックアップしてほしいです。(35歳・男性)

■ 短い時間で効率的に練習できる方法。(36歳・男性)

■ 日常生活と自転車生活で兼用できるアイテム。(34歳・男性)

■ ライダーの普段の食事方法、レース前の食事方法等。(64歳・男性)

■ 巡航速度30キロを超える方法。(47歳・男性)

■ 新しいデュラエースのインプレッション。ギヤ30Tでもショートゲージで使用可能な理由。(57歳・男性)

 

 

具体的なコメントをたくさんいただきました。今後のコンテンツ展開の参考にもさせていただきたいと思います。回答ありがとうございました!

 

 


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,489 Views