記事ARTICLE

2017年10月12日

サイクルコンピューターの使用率【WEEKLY FUNRiDEアンケートより】

DSC_6549

毎週木曜日配信の週刊メールマガジン、WEEKLY FUNRiDEでは読者のサイクルライフに迫るアンケートを実施しています。

今回は「サイクルコンピューターを使用していますか? 」というアンケートの結果をみていきます。スポーツ自転車を購入した際に、ライトやカギとともに最初に買い揃える周辺パーツ一式の中に含まれていた方も多いのではないでしょうか。スポーツ自転車だからこそ味わえる軽快感を、数値としても確認できると嬉しいですもんね。

さっそくアンケート結果を見ていきます。

 

「サイクルコンピューターを使用していますか?(スマートフォンを除く)」
はい 181人(94%)
いいえ 11人(6%)

 

やはりほとんど方がサイクルコンピューターを使用されていました。今回のアンケートでは、どのメーカーのサイクルコンピューターを使用しているのかについても聞きましたので、引き続き結果を紹介します。

 

どのメーカーのサイクルコンピューターを使用していますか?
1位 ガーミン 95人
2位 キャットアイ 72人
3位 パイオニア 11人
4位 ポラール 10人
5位 ボントレガー 3人
5位 ユピテル 3人
7位 レザイン 2人
7位 ブライトン 2人

複数のメーカーのサイクルコンピューターを使い分けている方もいたなか、断トツのシェアを誇ったのは、ガーミン。エントリーモデルのEdge 10J から最新のハイエンドモデル Edge 1030までサイクリストのニーズに合わせた機能を備えたモデルを複数展開しています。

2位はキャットアイ。10,000円前後のモデルも多く、はじめてのサイクルコンピューターとして手にした方も多いのではないでしょうか。

3位には、パワーメーターと一緒に使用されているであろうパイオニア。4位には北欧フィンランド生まれのポラールが入りました。

さて、サイクリングコンピューターでは、時速や距離だけでなく、さまざまな数値を表示でき、高価なモデルほど表示できる数値の種類も増えていきます。

アンケートに回答いただいたみなさんは、どの数値を気にして走っているのでしょうか。

集計の結果は、以下のとおりとなりました。

サイクルコンピューターの表示で一番気にしているものは何ですか?
1位 ケイデンス 49人
2位 スピード 36人
3位 心拍数 34人
4位 走行距離 20人
5位 パワー 12人
6位 アベレージスピード 9人
7位 獲得標高 6人
7位 時間 6人
9位 地図 2人
9位 ぺダリングバランス 2人

ケイデンスが49人と、最も回答数が多いという結果になりました。これは少し意外な気がしました。
一般的にケイデンスは、平地では90rpm(回転/分)が理想的と言われます。今回のこの結果は、ケイデンスを一定にして走ることでの効果を多くの方が実感しているということでしょう。

みなさんはどの数値を参考にしながら走っていますか?


FUNRiDEアンケートに参加するには、メールマガジン WEEKLY FUNRiDEに登録するだけ! メルマガでしか読めないコラムも掲載しています。

登録内容のうち、メールマガジンのカテゴリー選択で「ファンライドメルマガ」を選択してください。

こちらから新規登録が行なえます。⇒ https://runnet.jp/member/memberModify.php

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,132 Views