記事ARTICLE

2019年12月10日

【JBCF】Jプロツアーに参加するVC福岡がクララオンライングループとパートナーシップを締結

logo_vc_colored

サイクルロードレースチーム『VC福岡』を運営する株式会社VCドリームスとクララオンライングループが、九州唯一のジャパンプロツアー参戦チームであるVC福岡のさらなる成長と強化、福岡の自転車文化のさらなる発展を目指してパートナーシップを締結。

 

以下、リリースをお届けします。

ーーー記ーーー

VC福岡は、2010年に設立したサイクルロードレースチームで、地域密着型のチームとしてホームタウンである福岡の多くの皆様からのご支援をいただき、国内最高峰のロードレースである「ジャパンプロツアー」に2016年以降継続して参戦を続けています。また、幅広い世代の方に自転車というスポーツの楽しさを伝えるべく、福岡を中心にさまざまなイベントを通じてサイクルスポーツの裾野拡大を図っております。

一方、クララオンライングループは、自転車産業・サイクルスポーツを含めた様々な自転車のもつ可能性に着目し、国内最大(店舗数・流通総額・流通数)の自転車買取販売チェーンである『バイチャリ』(株式会社ちゃりカンパニー)や、福岡におけるシェアサイクルサービス『メルチャリ』(neuet株式会社)、モビリティ領域の投資・支援事業を行う自転車投資合同会社などをグループに有し、街の移動からスポーツ領域まで幅広く展開しております。

今回、両社は福岡における自転車文化の発展にさらに貢献していきたいとの思いが一致し、VC福岡が人気・実力ともに国内トップとなることを目指した戦略的ロードマップを推進するためにパートナーシップを締結いたしました。また2021年以降に計画されている国内ロードレースのプロリーグ化なども見すえ、福岡において高い認知度をもつプロスポーツチームを目指してまいります。

さらに、クララオンライングループのneuet株式会社が運営する『メルチャリ』との連携もおこない、VC福岡の選手が参加する学校・地域・企業向けの自転車安全教室の開催を通じた事故減少への貢献や、多くの方に自転車の楽しさと豊富な福岡の観光資源などをさらに知っていただくためのサイクルツアーの開催なども行っていく方針です。

2018年に国土交通省が公表した自転車活用推進計画では「サイクルスポーツの振興等による活力ある健康長寿社会の実現」や「サイクルツーリズムの推進による観光立国の実現」などが盛り込まれ、自転車競技を積極的に広めていく方針が具体化されております。VC福岡とクララオンライングループはこうした方針に沿い、スポーツチームとして引き続き福岡の皆様と共に走り続けてまいります。

 <VC福岡について>
九州唯一のジャパンプロツアー(全日本実業団自転車競技連盟主催)参戦チームとして福岡をホームタウンとした地域密着型のチームとして活動しています。VC福岡は株式会社VCドリームス(本社:福岡県福岡市, 代表取締役:佐藤信哉)が運営しています。

http://www.vc-fukuoka.com/

<クララオンライングループについて>
クラウド・コンサルティング事業を中心とする株式会社クララオンライン(本社:東京都港区, 代表取締役:家本賢太郎)を中心に、「次の時代を道づくる」ことをミッションとして、スポーツ×ITとモビリティなどの領域に事業を展開しています。

https://www.clara.ad.jp/

 

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする