記事ARTICLE

2019年02月22日

東京2020オリンピックに向けた“自転車ロード競技の魅力に迫る”トークイベント in TAMA パルテノン多摩にて開催

スクリーンショット 2019-02-22 11.05.26

東京2020オリンピックに向けた“自転車ロード競技の魅力に迫る”トークイベント in TAMA ~世界のONEKAN オリンピックへの快走~ 
が3月16日(土曜日)より開催される。

多摩市では、世界のトップレーサーが市内オリンピックコースを疾走する「東京2020テストイベント『READY STEADY TOKYO―自転車競技(ロード)』」の開催を控え、国際経験豊富なトップアスリート2人をお招きしたトークショーを行う。

東京2020オリンピックにおいて、世界のトップレーサーが市内コースを駆け抜ける自転車競技ロードレースのコースが、多摩市内は都内最長11.8kmと昨年8月9日に公表されている。
そこで今回のトークショーでは、世界の第一線で活躍されてきた元プロ自転車ロードレース選手2人による、競技の基礎知識やレースの楽しみ方、市内おすすめ観戦スポットなどを紹介する。
また、自転車競技やオリンピック・パラリンピックに関連した展示を行う「特別展」を同時開催。
どなたでも参加可能で、費用は無料。

■各イベント日時など
【1】トークショー
(1) 日時:3月16日(土曜日)午後2時~3時30分(午後1時30分開場)
(2) 会場:パルテノン多摩 小ホール
(3) 定員:250人(事前申込制。応募者多数の場合は抽選)
(4) ゲストアスリート
img_177653_1
・沖美穂氏(元プロ自転車ロードレース選手。2000シドニー・2004アテネ・2008北京オリンピック自転車女子個人ロードレース日本代表)
img_177653_2
・土井雪広氏(元プロ自転車ロードレース選手)

(5) 申し込み方法
多摩市公式ホームページ( http://www.city.tama.lg.jp/0000008155.html )よりお申し込みください(往復はがきによる申し込みも受け付けております)

詳細は添付のイベントチラシをご覧ください。
イベントチラシ

【2】特別展
(1) 日時:3月16日(土曜日)午後1時~5時、17日(日曜日)午前10時~午後5時
(2) 会場:パルテノン多摩 特別展示室
(3) 内容:ロードバイク、航空写真(市内コースの紹介)、オリンピック・パラリンピックフラッグ、オリンピック聖火リレートーチ、その他オリンピック・パラリンピック関連の展示(予定)

■主催
多摩市、学校法人国士舘

■問い合わせ先
多摩市くらしと文化部オリンピック・パラリンピック準備室
電話:042-338-6947

関連URL:http://www.city.tama.lg.jp/0000008155.html

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

969 Views