記事ARTICLE

2019年03月19日

【ROTOR】ROTOR INPOWER DM 発売

inpower_dm-3

左側クランク測定パワークランク「IN POWER」が、ダイレクトマウントを採用して新たに「IN POWER DM」へ進化を遂げる。

楕円リングでの正確なパワー測定をはじめ、左右のぺダリングバランス(仮想)やぺダリング効率、ROTOR Q-RINGSのセッティングに役立つOCA やぺダリング1回転のパワー測定が可能なトルク360°など 多彩な測定項目を搭載。
2019年 ユーロバイクアワードを獲得している。

クランクアームには鍛造・CNC切削加工を施した6082アルミニウム を採用。510g(クランク+アクスルのみ)と非常に軽量に仕上がっている。すべての電子機器やバッテリーをクランクアクスル内に内臓し、衝撃や水など に対して高い耐久性を実現。IPX7規格をクリア。

バッテリーには単3電池を使用。300時間とバッテリーライフを確保。簡単に交換可能で経済的だ。

inpower_dm-7

inpower_dm-6

inpower_dm-1

ダイレクトマウント化に伴い、従来のAnt+と新たにBlue tooth規格にも対応。対応ヘッドユニットの拡大や、スマートフォン用専用アプリが使用可能になった。

楕円リングで正確にパワー測定が可能なパワークランク

ぺダリング1回転の間にケイデンス(クランク回転数)が変化する楕円リングを使用する場合、通常のパワークランクでは、正確なパワー測定ができないのが現状だ。ROTOR INPOWERは、クランクシャフト内に加速度センサーを内蔵し、約2.5°づつの計測データをヘッドユニットに送信。楕円リング特有のケイデンス変化にも対応し正確なパワー測定が可能になった。

センサーやバッテリーなどの重量物をクランク中心に集め、マスの集中化を実現

電子機器とバッテリーをクランクシャフトに内蔵。アンテナ以外の機器をすべてユニット化しフレーム内に納めることで外部からの衝撃や水から非常に強い構造になっています。IPX7規格をクリア。
さらに重量物をバイク中心下部に集めることができ、重量マスの集中化も実現。
右側クランク計測用に4つのひずみゲージはクランクアーム内に内蔵。温度変化や外部からのノイズの影響をほとんど受けない。

単3電池採用 簡単に電池交換が可能

バッテリーには身近な単三電池を採用。もちろん充電式も使用可能。
バッテリーへのアクセスはロックレバーを指で動かし、アクスルキャップを外すだけ。工具も不要だ。
バッテリーライフ約300時間。

ANT+と新たにBluetooth規格にも対応

従来のANT+とBluetooth2つのワイヤレス規格に対応。各種ヘッドコンピュータと通信が可能。
さらにモバイルアプリケーションが使用可能。PC不要で各種データ測定や設定が可能になっている。

無料ダウンロード可能な専用ソフトウェアが付属

専用ソフトウェアを使用すると、ペダル1回転のすべてのパワー値が分かりやすいグラフで表示されるTORQUE 360°や Q-RINGSのセッティングに役立つピークパワーを測定できるOCAが表示可能である。
専用ソフトウェアはそのほか、インドアトレーニングモードやファームアップモードも搭載。

eurobike

ROTOR INPOWER DM

価格 : 100,000円(税別) / スパイダリング別売
表示可能データ:
パワー, ケーデンス, 左右バランス(仮想・左側クランク測定), トルクエフェクティブネス, ペダルスムースネス Optimum Chainring Angle (OCA) , TORQUE 360°
バッテリー: 単3バッテリー (バッテリーライフ300時間)
クランクサイズ : 165mm, 170mm, 172.5mm,175mm
PCD : ダイレクトマウント (専用アダプター使用で110PCDチェーンリングに対応)
対応BB : BSA/ITA/BB86/BB30/BB30A/PF30/BBright/BB386EVO
重量 : 510g (172.5mm) / 689g スパイダリング付

関連URL:ROTOR INPOWER DMの詳しい情報はこちらから

 

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,869 Views