記事ARTICLE

2019年08月26日

【NIPPO RACING PROJECT】2020年、フランスのプロチームとスポンサーシップ合意へ

b6d4b939-b8c2-449c-ac7b-c4219aae0f73

フランスのチーム運営法人レインボープロサイクリングより、NIPPOのチーム運営窓口である大門宏マネージャー(兼監督)と、2020シーズン、UCIプロチームとしての活動を共にすべく、スポンサーシップの合意に向けての正式な協議を開始したと発表されました。

https://teamdelkomarseilleprovence.com/nippo-et-le-team-delko-marseille-provence-en-2020/

レインボープロサイクリングは2019シーズン、フランス籍のUCIプロコンチネンタルチーム「デルコ・マルセイユ プロヴァンス」を運営しており、拠点を南フランスのマルセイユに構えています。
同チームはアマチュアチームから始まった長いの歴史のなかで、数多くのプロ選手を輩出した伝統を持ち、時代の変化とともに国際レースで活躍するグローバルなチームへと変遷を遂げている先鋭的なチームです。

また、2002〜04年にU23の別府史之選手(トレック・セガフレード)がフランスアマチュア最高峰・DN1チーム時代に所属し、チームの主力選手として活躍。近年では2014、15年に福島晋一氏が、JOCから推薦されスポーツ指導者海外研修員として2年間、コンチネンタルチーム体制の同チームに派遣されて監督としての仕事を学ぶなど、日本とも関係の深いチームです。

チーム名称をはじめとしたチーム体制の公式発表は、UCIから正式に承認される10月以降。
まずは、9月下旬の世界選手権時に発表される来季のレースカレンダーをもとにチームのレーススケジュール、日本人選手を含めた最終的なチームの選手構成(20名から22名を予定)、各公式スポンサー等に関して協議が重ねられます。

関連URL:https://www.nippovinifantini.com/newsite/
https://teamdelkomarseilleprovence.com/

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,282 Views