記事ARTICLE

2019年11月05日

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン 2020年1月5日(日)開催決定 エントリー開始!

IMG_0962

2020年1月5日(日)、お正月休みの定番イベントとなったツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソンが行われることになりました。
『マラソン』というように、個人(ソロ)でサーキットを21周(4.8kmサーキットx21周、101km)するロードレース。サーキットを自転車で貸し切ることができる貴重な1日です。2020年というと、いよいよオリンピックイヤーですね。スポーツの機運醸成せざるを得ないはず!

コースの特徴

4.8kmサーキットコースは、反時計周りとなる。スタートしてすぐに90度のコーナー、そしてコース上最大となる約760mの上りが現れる。この上りが終わると、ヘアピン、V字などの3つのコーナーのある下りへ。ハイスピードになるのでコーナーでは極端なライン変更をせずに走ろう。アンダーパスを通過後に左コーナーへ。ここからの直線は風の影響を受けることが多い。道も広く大集団だとコーナーの見通しが悪いこともあるので、序盤の慣れないうちは声を出したり、ハンドサインなどで進路を後続に伝えたい。ホームストレートまでは平坦基調ではあるが、単独で走るとかなり消耗してしまう。
最大直線長は762m(幅員12~15m)。高低差は30.4mと、1周なら平坦基調だが21周回することで630m上ることになるという走りごたえのあるコースレイアウトだ。

20_MTG-MAP-1106

開催概要

参加資格 中学生以上の健康な男女
参加料 1人8000円(一般)、7000円(中高生)
表彰対象 各クラス1〜6位

コース 4.8kmサーキット コースは反時計回り
種目 個人21周(101km)
スケジュール(予定) 7:00〜8:00受付
7:00〜9:00 試走
9:30〜 スタート(同時一斉)
13:30 競技終了
14:00〜表彰式、抽選会

申し込み締め切り 2019年12月8日(日曜日)
主催 もてぎサイクルスポーツ実行委員会
お申し込み   RUNNET より

大会ホームページ https://jbcfroad.jp/challenge
お問い合わせ race@jbcf.or.jp

IMG_1027


カテゴリーはすべて混走で、上級者・登録者のエキスパートのほか年齢別、MTB、ビギナー、レディースと、幅広くカテゴリーを設けているのが特徴。つまり入賞しやすいワケです。
また、当日はJプロツアーチームのゲスト参加も予定されており、ビギナー講習会なども実施しますので、イベントの走り方、ライディングについての知見を得るなどの1日としても最適。
冬のトレーニングの一環や、2020年の走り初めに。ツインリンクもてぎ方面は、渋滞も少なく移動もラク(……なイメージ)。クラブの仲間を誘って出場してみてはいかがでしょうか。

<車両基準について>
●ROAD
フリーホイール式で前後ブレーキを装着した車輪経26インチ以上の車両
●MTB
フリーホイール式で前後ブレーキを装着したタイヤ幅1.5インチ(38mm)以上のフラットハンドルの車両
※クロスバイク系はROADとする
※ピスト系はフリーホイール式でブレーキを前後に装着すること


エントリーはRUNNETより開始。くわしくはこちら


RUNNET(ランネット)の新規会員登録はこちらから

 

写真:編集部

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

3,067 Views