記事ARTICLE

2019年12月17日

【Jプロツアー】さいたまディレーブ2020チーム体制発表

SD2

さいたま市をホームタウンとする「さいたまディレーブ」の2020シーズン体制の発表記者会見が、埼玉県さいたま市で行われた。
会見の前には、チーム運営会社「株式会社オリエンタルスポーツ」代表であり、監督兼GMの長沼隆行と所属選手が、さいたま市長に表敬訪問を行い、新シーズンの体制及び目標を語った。
所属選手は、最年長の宇田川陽平キャプテンを中心に、ベテランから若手まで10名体制となる。埼玉県出身・埼玉にゆかりのあるメンバーを中心に構成している。国内最高峰の自転車ロードレースシリーズであるJプロツアーチーム総合ランキング10位以内とJプロツアー1勝を目指す。

【チーム編成】
宇田川陽平(うだがわようへい/38) キャプテン
高木三千成(たかぎみちなり/26)
岸崇仁(きしたかひと/25)
阿部航大(あべこうだい/23)
小野康太郎(おのこうたろう/22)
藤田涼平 (ふじたりょうへい/22)
半田子竜(はんだしりゅう/21)
渡邉慶太(わたなべけいた/21)
安彦統賀 (あびこむねよし/20)
※10 人目選手は、現在契約交渉中(12 月末頃リリースにて発表)

 

SD3
宇田川陽平キャプテン
生年月日:1981年5月11日
身長/体重:173cm/64kg
出身地:千葉県出身
2019年所属チーム:群馬グリフィンレーシングチーム
戦歴:
2018 年 J プロツアープレイオフ 4 位
2015年 全日本選手権13位
2016年 全日本選手権23位

sd_1
さいたま市、佐藤勇人市長へ表敬訪問を行なった。チームバイクはビアンキ。

 

問い合わせ:さいたまディレーブ運営会社
株式会社オリエンタルスポーツ
http://www.saitamadreve.com

 

 

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする