記事ARTICLE

2020年02月28日

【CANYON】リムブレーキ完成車5.67kg、ディスクブレーキ完成車6.00kg。アルティメット CF EVO 2020モデルを発売

200213_ULT_CF_EVO_003 1

キャニオンより、まさしくアルティメットシリーズと呼ぶにふさわしい究極スペックのロードバイク、2モデルが発表されました。以下、ニュースリリースをお届け。

 

キャニオンは、最先端の技術と高い品質を、これまでにない価格で提供することをモットーとしています。それによりさらに多くのサイクリストが高性能な製品を使用でき、サイクルスポーツの素晴らしさをもっと体感できるようになるのです。

しかし価格設定に制限を設けずバイクを開発できるとしたら、どんな製品を創り上げることができるのでしょうか?そこで本当の意味で究極のバイクを生み出すために、キャニオンエンジニアチームに自由な手綱を与えました。その結果が究極(=アルティメット)をその名に持つアルティメットシリーズの頂点、アルティメット CF EVOなのです。

アルティメットは、世界最高峰のロードレースシーンで長年に渡り成功した歴史を持つ、オールラウンドレースバイクの系譜です。2度の世界選手権(2009, 2018)と3つのグランツール(ジロ・デ・イタリア2014, 2019、ブエルタ・ア・エスパーニャ2016)総合優勝をはじめとした、数多の勝利を挙げてきました。

これらレースでプロ選手たちへ供給されてきたのはアルティメット CF SLXクラスですが、そのネクストレベルとしてアルティメット CF EVOが開発されました。耐久性、剛性、快適性、使い勝手の面で妥協することなく、そしてさらにSLXクラスよりも圧倒的に軽量です。さらにアルティメット CF EVOはツール・ド・フランス2019でチームカチューシャのイルヌール・ザカリンにより全ステージで使用されており、実戦における信頼性が証明されています。

EVOはそのユニークなカーボンレイアップとエンジニアの経験、専門知識、情熱により、ごく少量のみが生産されます。その重量は、リムブレーキ仕様はフレーム665g、フォーク270g。ディスクブレーキ仕様はフレーム675g、フォーク285g(いずれもMサイズ平均重量)です。

しかし、EVOの魅力は単なる数値上の軽さだけではありません。フレームは、カーボン素材そのものの美しさを引き出すため、ごくミニマルなアートワークを施しました。そして、その完成車仕様はプロダクトマネジャーが厳選したパーツを採用。

200213_ULT_CF_EVO_2414_fibula rim caliper_001

200213_ULT_CF_EVO_2417_skin-wall-tire_004

最先端、また超軽量で最高品質のパーツのみがアルティメット CF Evoに搭載されます。また自分でパーツを選び、夢の軽量バイクを組み上げたいサイクリストのために、フレームセットでの販売も行います。

キャニオン公式ストア「アルティメット CF EVO」特設ページ
https://www.canyon.com/ja-jp/road-bikes/race/ultimate/ultimate-cf-evo/

 

200213_ULT_CF_EVO_014 1
完成車平均重量5.67kg、アルティメット CF EVO 10.0 SL

アルティメット CF EVO完成車仕様

 

アルティメット CF EVO 10.0 SL

アルティメット CF EVO Disc 10.0 SL

メインコンポーネント

SRAM RED eTap AXS

SRAM RED eTap AXS

ブレーキキャリパー

THM Fibula

SRAM RED HRD

パワーメーター

Quarq DZero

Quarq DZero

シートポスト

Schmolke TLO UD Carbon

Schmolke TLO UD Carbon

サドル

Selle Italia SLR C59

Selle Italia SLR C59

ホイールセット

Zipp 2020 NSW Carbon Clincher

DT Swiss PRC 1100 24 25Y

タイヤ

Schwalbe Pro One TT

Schwalbe Pro One TT

完成車平均重量(Mサイズ)

5.67kg

6.00kg

価格(税・送料別)

869,000円

899,000円

 

200213_ULT_CF_EVO_010 1
完成車平均重量6.00kg、アルティメット CF EVO Disc 10.0 SL

 

アルティメット CF EVOフレームセット仕様

 

アルティメット CF EVOフレームセットElectrical

アルティメット CF EVOフレームセットMechanical

アルティメット CF EVO Discフレームセット

用途

電動コンポーネント専用

機械式コンポーネント専用

電動コンポーネント専用

コクピット

H36 Aerocockpit CF

H36 Aerocockpit CF

CP20 Evocockpit CF

シートポスト

S14 VCLS 2.0 CF

S14 VCLS 2.0 CF

Schmolke TLO UD Carbon

平均重量(Mサイズ)

1.60kg

1.60kg

1.51kg

価格(税・送料別)

369,000円

369,000円

449,000円

200213_ULT_CF_EVO_2414_saddle_006
61gのSelle Italia SLR C59サドル、120gのSchmolke TLO UD Carbonを採用

200213_ULT_CF_EVO_2417_to-tube -brass_004Evo cockpit CP20 重量わずか270 gを実現した、Canyon史上最軽量、かつ最も革新的なコクピット

200213_ULT_CF_EVO_2417_power-meter_005
2020モデル完成車は、Quarq DZeroパワーメーターを標準装備

 

関連URL:キャニオン バイシクルズ ジャパン https://www.canyon.com/ja-jp/

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする