記事ARTICLE

2019年01月25日

コンプレッション構造かつ超軽量 BIKEAHEAD ディスクホイール ビターボ ロード日本上陸

biturboRoad (6)

コンプレッション構造により一般的なスポークホイールとは次元の異なる剛性を備え、また前後セットでの重量は1139グラムと軽量。
マット仕上げがカーボンの美しさを引き立たせている。
そのホイールは、BIKEAHEAD ディスクホイール ビターボ ロード。日本発上陸を果たした。

フランジからスポーク、リムすべてをカーボンで成形したフルカーボンコンポジットホイール。6本スポークで、エアロダイナミクスを追求した形状となる。6本という稀有なスポーク数だが、剛性バランスが良さそうなデザインにもみえる。
リムはいたずらにディープリムにせず、重量はかなり軽く仕上がっているようだ。
実物を確認次第、詳細をレポートしたい。

 

bitorboRoad (1) biturboRoad (2) biturboRoad (3) biturboRoad (4)-high resolution biturboRoad (5) biturboRoad (6)

スペック
前後セット:499,800円(税抜)
重量:1139g(前後セット)
リムハイト:34 ミリ
リム内幅:20 ミリ
フリーボディ:シマノ、スラム。カンパニョーロ別売
ライダー体重制限:95 キロ
スルーアクスル:12×100、12×142
クリンチャー
付属:ホイールバッグ、リムテープ、チューブレスバルム

問い合わせ:ポディウム
関連URL:http://www.podium.co.jp/impressions/2019/01/23-170529.html

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

1,236 Views