記事ARTICLE

2019年06月07日

天空をかけるNEWイベント【第一回八ヶ岳高原ヒルアタック】令和元年9月1日開催決定

tobira

八ヶ岳南麓を舞台とした、ヒルクライムレースが誕生する。その名も「八ヶ岳高原ヒルアタック」だ。第16回Mt.富士ヒルクライムでローンチを迎えた、当大会の詳細をお届けしよう。

天空と比喩される標高1000mを超える高地・小淵沢から、清里の森までをつなぐ、八ヶ岳高原ラインが主要コースとなる。計測区間はおよそ17.3km。平均勾配は約2.5%、獲得標高こそ488mというデータだが、序盤の2kmは急勾配の上り、中盤は上り基調のアップダウン、そしてラストはアタックポイントになる7%前後の上りを越えるというバリエーションに富んだプロファイルとなる。スピードコースとなりロードレース的なレース展開となるだろう。
ピュアクライマーはもちろん有利だが、戦い方次第ではオールラウンダーやスプリンターにも勝利のチャンスがあるといえるだろう。

coursemap_newコースマップ

 


コース高低図

コースを走った印象では、中盤の展開次第で大きくレースの様式が変化するだろう。序盤でどう動くか、限られた上りをどう立ち回るかがポイントとなりそうだ。
中盤のアップダウンもじわじわと脚にダメージが蓄積されるだろう。序盤の上りでちぎれたとしても、アップダウン区間で追いつくこともできる。しかし相当な労力を伴うはずだ。
身体能力はもとより、頭脳戦も楽しめるコースである。

記念すべき第一回大会は9月1日(日曜日)に開催が決定。
第一回大会の映えある優勝の栄冠に輝くチャンスは全員に平等にもたらされる。

この大会はマスターズ参加者が増えている現状を鑑みて年代別表彰を行う。
またe-bikeの部も設けているので、ゆったりと交通規制されたコースで八ヶ岳の景色を楽しむライドも可能だ(もちろん順位を競うのも大歓迎)。

ヒルクライムの達成感とロードレースの楽しさをミックスした“八ヶ岳高原ヒルアタック”をぜひ堪能してほしい。
大会協賛スポンサーも絶賛募集中だ。

公式ホームページ・エントリーはこちら:http://yatsugatake-ha.jp/

開催日

2019年9月1日(日)

受付は前日8月31日(土)のみ。当日受付なし、代理受付可

コース 道の駅こぶちざわ(山梨県北杜市)~八ヶ岳高原ライン~清里の森
(計測終了地点は美ヶ森交差点手前、フィニッシュは清里の森)
参加種目

距離:17.3km

  1. 一般男子(年代別表彰)(非電動アシスト車)
  2. 一般女子(年代別表彰)(非電動アシスト車)
  3. e-bikeの部男子(電動アシスト車)
  4. e-bikeの部女子(電動アシスト車)
  5. ジュニア男子(非電動アシスト車)
  6. ジュニア女子(非電動アシスト車)
参加資格
一般の部 19歳以上の健康な男女
e-bikeの部 12歳以上の健康な男女
ジュニアの部 12~18歳の健康な男女
参加料
一般 9,000円
ジュニア 7,000円

駐車券付はプラス500円

募集期間 6月8日~8月4日

お問い合わせ

八ヶ岳高原ヒルアタック大会実行委員会

東京事務局(大会に関するお問い合わせはこちら)
〒150-0001東京都渋谷区神宮前2-4-12DT外苑内
TEL.03-5771-7903FAX.03-3405-8435
メール: funride-event@runners.co.jp
山梨事務局(観光情報などのお問い合わせはこちら)
〒407-0301山梨県北杜市高根町清里3545-5清里丘の公園内
TEL.0551-48-4811FAX.0551-48-4418

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

6,917 Views