記事ARTICLE

2020年02月06日

【富士ヒル x Zwift】Zwiftで目標タイムを目指そう! グループライドMt.Fuji Hill Climb Dojoを2/13(木)19:00より毎週開催します!

zwift-alpeduzwift-06SSS

オンライントレーニングプラットフォームのZwiftMt.富士ヒルクライムがコラボレーション企画を開始します

🗻はじめて富士ヒルにチャレンジする方から、ブロンズ・シルバー・ゴールドのフィニッシャーリングを目指すヒルクライマーまで幅広く楽しめるコンテンツを用意します。


 

  1. イベントスケジュールについて
  2. 豪華キャスト・ゲスト陣に注目!
  3. 参加条件
  4. 一般サイクリストでこの2名も参加!
  5. Zwiftを始めるには

🗻2月13日から毎週木曜日19:00より、Mt.富士ヒルクライム完走目標別の、3ヶ月に及ぶワークアウト(ベース、ビルドアップ、テーパリング)で構成するグループライド・Mt.Fuji Hill Climb Dojo(Mt.富士ヒルクライム ドージョー)を実施することが決まりました!

🌋スケジュール/ 毎月第1週目はAlpe du Zwiftの計測日!

2月〜3月は基礎、4月〜5月はビルドアップ、5月末はテーパリングのメニューを公開。このワークアウトメニューを元にグループライドを行なっていきます。
富士ヒルに向けてパフォーマンスアップ、モチベーションアップをしていきましょう。
毎週木曜日19:00、初回は2月13日から行います!
更新日はZwift Japan Official ClubやSNSFUNRiDE SNS富士ヒルクライム公式ページで情報を公開します。
そして、毎月の第一木曜日は、計測日を
Alpe du Zwiftで行います。今までのトレーニング結果をここにぶつけましょう。現状を把握することで、より質の高いトレーニングを行うことができます。
この計測日は決して気楽な1時間ではありませんが、レースの日に笑うための下積みです! みんなでがんばりましょう。


2/13   Workout  ベース1
2/20   Workout  ベース1
2/27   Workout  ベース2(メニュー更新日)
3/5     計測会 at ALPE DU ZWIFT (1)
3/12   Workout   ベース2
3/19   Workout ベース3(メニュー更新日)
3/26   Workout   ベース3
4/2  計測会 at ALPE DU ZWIFT (2)
4/9     Workout  ビルドアップ1(メニュー更新日)
4/16   Workout  ビルドアップ1
4/23   Workout ビルドアップ2(メニュー更新日)
4/30   Workout ビルドアップ2
5/7     計測会 at ALPE DU ZWIFT (3)
5/14   Workout ビルドアップ3(メニュー更新日)
5/21   Workout ビルドアップ3
5/28   Workout  テーパリング1(メニュー更新日)
6/4     Workout テーパリング2(メニュー更新日)
6/7     Race Day

zwift-watopia-alpeduzwift-06aaa©️:FUNRiDE

🗻6月までの毎月第1週目はAlpe du Zwiftで計測日。富士ヒルまで計3回、日々のトレーニングの成果(パフォーマンスの現状)をここで確認しましょう。
Alpe du Zwiftのタイムを1.5倍すると富士ヒルのタイムに近似している…..とZwifterの中でまことしやかに囁かれているとかいないとか!?
さあ、富士ヒルの目標達成にむけてRide on!

 

🗻Zwiftからの情報はZwift Japan Official Clubでニュースを配信します。

🌋豪華キャスト・ゲスト陣に注目!

🗻今回のワークアウトは期間を3つ(ベース/基礎・ビルドアップ/体力強化・テーパリング/調整)にわけてパフォーマンスアップのワークアウトメニューを発表します。

そこでメニューを作成するCastをお招きしました。↓↓↓

更新日にはZwift Japan Official ClubやSNSFUNRiDE SNS富士ヒルクライム公式ページで情報を公開します。

基礎/Base
畑中 勇介さん/Yusuke HATANAKA(Team UKYO)

hatanaka©️Team UKYO
プロフィール

1985年生まれ/33歳 東京都八王子市出身 175cm/61kg
昭和第一学園高等学校を卒業後、フランスに渡り活動。
2007年世界選手権(アンダー23)完走
2010、2011、2015年Japan Pro Tour個人年間総合優勝
2015年 Team UKYOに所属。リオデジャネイロオリンピック・プレ大会日本代表。
2017年 全日本選手権ロードレース優勝

昭和第一学園高等学校を卒業後、フランスに渡り活動。
2007年には世界選手権(アンダー23)を完走するなどの結果を残し、2008年にプロチーム加入。
海外での国際レースで活動も行いながら、国内最高峰「Japan Pro Tour」で2010年、2011年、2015年に個人年間総合優勝に輝く。2015年より、元F1ドライバー片山右京が代表を務めるTeam UKYOに所属。同年、リオデジャネイロオリンピック・プレ大会のロードレースに日本代表メンバーとして出場。2017年は全日本選手権ロードレースで優勝し日本チャンピオンとなる。2020年も引き続きTeam UKYOで国内外の国際レースに出場予定。後輩の指導にも注力している。

——
TeamUKYOの畑中勇介です。
富士ヒルに向けた初のバーチャル合同トレーニング企画が始まります!
“当日に向けて何をしていいか分からない。ステップアップの方法が知りたい” そんな方々に是非注目していただきたいプログラムになっています。
私の担当はイベント3ヶ月前の大事なベース作りの内容になっています。
ここで作ったベースが次のビルドアップトレーニングにつながり、それが当日の調子やタイムに直結します。 イベント当日を100倍楽しむためにも是非一緒に頑張りましょう!

体力強化/Build UP
高岡 亮寛さん/Akihiro TAKAOKA(Roppongi Express)

takaoka_photo©️Roppngi Express
プロフィール
1977年生まれ/42歳 神奈川県出身 身長174cm/63kg
1998年 世界選手権ロードレースU23出場
1999年 インカレ優勝
2000年 競技引退
2006年 競技復帰
2007年 ツール・ド・沖縄 市民200km 優勝

2011年 ツール・ド・沖縄 市民210km 優勝
2013年 ツール・ド・沖縄  国際210km 7位
2015〜17年 ツール・ド・沖縄 市民210km 優勝
2017年 UCI グランフォンド世界選手権 Albi Men 40-44  2位
2019年 UCI グランフォンド世界選手権 Poznan Men 40-44  3位
2019年 ツール・ド・沖縄 市民210km 優勝

2006年の競技復帰以降、ツール・ド・おきなわ市民210km(200km)史上最多の6勝、国際ロードでも7位という成績(2103年)を残している、まさにミスターおきなわ。また近年ではUCIグランフォンドにも挑戦し年代別の40〜44歳で2位(2017 Albi)の成績を残している。現在の目標はUCIグランフォンドでの優勝、ツール・ド・沖縄 市民210km7勝目を目指す。

——
Roppongi Expressの高岡です。
私も毎年のように参加しているMt.富士ヒルクライム。
今年はそれに向けて計画的にトレーニングを積んでいきましょう。
計画的にという点が重要で、あまりにも前から気合い入れてトレーニング開始してもテンションが持たないと意味ありません。
逆に、直前になって付け焼き刃的に焦ってやっても急には強くなりません。
時間をかけて計画的にトレーニングを積み上げ、レース当日に最高のパフォーマンスを目指しましょう!

 

調整/Tapering
才田直人さん/ Naoto SAITA(Hincapie LEOMO Bellmare

84446053_248258592827214_27645012267237376_n©️Hincapie LEOMO Bellmare
プロフィール

1985年生まれ 33歳 東京都出身 175cm/59kg
2016 JPT伊吹山ヒルクライム 3位
2017 JPT西日本実業団 3位、JPT石川ロードレース 3位、太魯閣ヒルクライム 9位
2018 JPT石川ロードレース 5位、JPT渡良瀬ITT 6位、JPT秋吉台ロードレース 2位
2019 チャレンジロード 5位 全日本TT 15位 太魯閣ヒルクライム 13位

フランスでの5年間のレース活動を経て、現在は主にJ-Pro Tourで活動するHincapie LEOMO Bellmareに所属。長年レースの現場に身を置いてきた経験を活かして選手の視点から、動作解析のできるサイクルコンピューターTYPE-SをはじめLEOMO, Inc.の製品開発に関わっている。脚質はクライマー。ヒルクライムや上りの厳しいロードレースを得意としている。

——
Hincapie LEOMO Bellmareの才田です。
Zwiftをプラットフォームに富士ヒルに向けてみんなで頑張ろう、という新しいチャレンジに講師として参加させていただくことになりました。
私はテーパリングというレースに向けての総仕上げとなる最後のパートを担当します。畑中選手と高岡選手が組み立ててくれたトレーニングで鍛えた成果をレースで最大限発揮できるようにお手伝いできることを楽しみにしています。
みなさん、富士ヒルでの目標達成に向けて頑張りましょう!

 

 

どんなメニューになるのでしょう。公開をお楽しみに!

 

一般サイクリスト代表で、この2人も参加します!

IMG_2255©️pandani
Sahoさん
スポーツ歴 陸上競技(中長距離)20年、トライアスロン1年半、スノーボード6年
サイクリング歴 1年半
グルメライドが好きです。普段行かない土地やお店を巡っています。あとはヒルクライム。登った頂上の景色や達成感は最高。
心臓は陸上で散々鍛えてきたので、上りは負けたくないです!高いケイデンスを回して上り切ります!!


IMG_2256©️pandani
らんらん さん
スポーツ歴/中学高校は陸上短距離、高校2、3年でインターハイ出場。7種競技で11位が最高位。
2008年に自転車走行中の事故に遭い、持っていたママチャリが大破した時に憧れだったピストバイクを購入(Fuji Feather)街乗りのみに使用していた。2014年 台湾にワーホリ。現地で買ったやっすいクロモリバイク(ブランド不明、1万円で購入)で台湾を1周した時にロングライドに目覚める。帰国後、友人に中古のアルミトライバイク(cannondale)を安く譲ってもらい、ボチボチとロングライドに出かけ始める。カーボンへの憧れが一層強くなる。人生初めてのファンライドにも出場してみる。
2016年 コツコツ貯金しついに念願のカーボンバイク(corratec)を購入。本格的にロングライドに出かけるようになる。国内はもちろん、海外(オーストラリア、韓国、台湾)にも持っていくようになる。

元々旅好きであったので、交通手段の一つとして利用している。3日-1週間かけて600kmほど移動するような旅が好き。旅先に「チャリで来た」という事実が好き。自力で移動したほうが、現地を旅した気分になる。あとはあんこを食べるための免罪符として乗る。


ぜひ応援をよろしくお願いします。

 

 

🌋参加条件

zwf_scrn_hud_grpwork_2©️:FUNRiDE

🗻参加条件は…ありません! 参加費も無料です*。Mt.富士ヒルクライムの申込者ではなくても、世界のどこからでも参加できますので、ぜひ富士ヒルのグループライドをみんなで楽しんでください🗻
*必要な機材、環境、Zwiftアカウントはユーザーご自身でご用意ください。

 

Zwift公式ページ:ライドを始めるには(リンク

 


fujihill_logo


zwf_hz_rgb_pos_blk


関連URL :Mt.富士ヒルクライム公式ページ https://www.fujihc.jp/
FUNRIDE FACEBOOK:https://www.facebook.com/funridepost/
Zwift https://zwift.com/ja
Zwift Japan Official Club:https://www.strava.com/clubs/gozwiftjp
TEAM UKYO http://www.teamukyo.com/
RoppongiExpress http://roppongi.express/
LEOMO https://www.leomo.io/
pandani:https://pandani.shop-pro.jp/
ELITE:https://www.riogrande.co.jp/brand/node/2437

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする