記事ARTICLE

2016年12月01日

【FUNRiDEトレーニングキャンプ VOL.6】 この冬にやりたいトレーニング 12月11日開催

ftc_4

ヨーロッパではオフシーズンに自転車選手が育つといいます。冬に強くなる。寒いから強くなるというわけではなくレースがない時期に足りないところをはじめ、能力アップを図るのですね。基礎ができたサイクリストなら乗り込みを行なったり、パワーをつけるトレーニングの下準備を行ないます。でもいわゆる基礎ができていないと、せっかく乗り込んで鍛えたパフォーマンスが活かせません。ではその基礎とはなんでしょう。
また、出来ると思っていても、実は出来ていなかったということも多々あります。
ペダリング然り、バイクコントロール然り、これらはパフォーマンスを十分に発揮するために重要なスキルです。

出来ないことに気づく、出来ないことを出来るようにする、またはしっかりと出来ているかチェックする。今回はそんなテーマでトレーニングキャンプを実施します。
オフシーズンにやりたい自転車トレーニングを ハムスタースピン 福田昌弘さんに伝授していただきます。丸一日、楽しみながら、効果的なトレーニング方法をぜひ学んでいってください。

お申し込みはこちら 

IMG_9710 IMG_9666

おもな内容は自転車を使わないトレーニング、ライドトレーニングの2本柱。
・コーナリングが安定する体感トレーニング
・スクワットやプランクの効果的な導入方法
・ほか
+++
・座学 講習場所:競技場内(雨天時は会議室)
・千葉競輪場内の500m走路、バンク内整地(50×50m相当)を使用。

※競技場側に清涼飲料水の自動販売機はありますが、食事のご用意はございません。
軽食などはご自身でご用意いただくか、競輪場内売店、最寄りの飲食店、スーパー、コンビニエンスストアをご利用ください。

※バンク走路を歩行するときはスニーカーなどのシューズに履き替えてください。クリート付きのサイクリングシューズでの歩行はバンク走路が傷つきますので禁止させていただきます。

IMG_9718 IMG_9878
走りの方法を教えてもらえば、小さな子どもでもすぐに競輪場を自由に走りまわることができるようになります。

【持ってくるもの】
自転車
ウエア一式(ヘルメット、長指グローブ、サイクリングシューズ)
防寒の上着(風が強いと冷える可能性が高いですので、かならずお持ちください)
スニーカー

※車でお越しの際は、渋滞を懸念しておりますので、時間に余裕をもった移動をお願いします。
 

オフにやりたいトレーニングを伝授します!
……と、のその前に、みなさんは自転車に乗ること、操作することの自分の中に抜けているものに気がついているでしょうか。多くの人は気が付いていないと思います。“できないこと”を見つけることからはじめましょう。
例えば、腕立て伏せができないことと、コーナリングがうまくいかないこと。これはリンクしているのですが、そういった相互関係を考えたことはありますか?
腕立て伏せやスクワット、プランクなどから自転車コントロールのパフォーマンス向上が期待できる動きがあります。
また、うまく「コーナリングできない」「下れない」などの「できない」理由は、何かができていないということ。その何かを考える機会を今回は設けます。
基本的な脚の動かし方から、コーナリングまで、しっかりと基本をマスターしましょう。
このレッスンは初級者から上級者まで対象です。
オフの間に自分を変えたい人は、ぜひ千葉競輪場へ脚を運んでみてください。

出来ないことは恥ずかしいことじゃないし、何が出来ないかがわかれば克服できます。
私も出来ないことのほうが多かったですから。
fukuda

ハムスタースピン
福田昌弘

この冬に強くなりたいサイクリストはぜひこちらへ!

(写真/編集部)

関連記事

記事の文字サイズを変更する

記事をシェアする

2,068 Views